麻衣は日を重ねるごとにどんどんと淫乱になっていった。。
ここまで従順に自らの行為に没頭し
こちらをご主人様と認識するオンナはなかなかいない。。

こちらの命令にも嫌悪感を感じるどころか
逆に羞恥心を刺激され興奮しているように感じた。。

『あの…もっといやらしい命令してください…
麻衣が変態な奴隷って思えるくらいに…。』

メールを始めた頃とは比較にならないくらいに
麻衣は自分の思ってることや願望を話すようになった。。
今まで我慢してたオンナの部分が堰を切ったように
溢れだしてきてるようだ。。

「麻衣はもっといやらしいメス奴隷になりたいんだね?」

「は…い、恥ずかしいですけど、もっと御主人様に調教されたいです…」

「いい子だね、麻衣。。じゃあ今度は…」

『トイレでオナニーをしてごらん?』

「……は…い。」

今までしてきた命令でこのごろの麻衣は
こちらからのメールがあるだけで濡れてくる女になっていた。。

メールの着信があるとドキドキして…
色んなことを妄想してしまうと話してくれた。。

「ご主人様、麻衣はとってもいやらしい女です…」

そういうと、麻衣は今日のブラの報告…


そして自らのいやらしさを見せ付けるようにオナニーをはじめた。。

「下着を食い込ませてごらん?」

「は、はい…擦れて気持ちイイです」

「いやらしいオンナだね、麻衣は。。そこは会社のトイレだよ?

「……はい」


電話での指示も考えたが会社のトイレなので
麻衣も希望したがそれは控えることにした。。


実際のオナニーは命令どおりに動画で送ってきた。。
ここでは公開できないが…
トイレに他の女性もいるようで雑音が聞こえてこちらも興奮する内容だった。。

「そのまま、ノーパンで仕事をするんだよ、いいね。。」

「はい…わかりました」

ノーパンで仕事をする派遣社員…
こんな淫乱な派遣社員がいるなんて上司も知らないだろう。。



写真付き体験談はこっちで!

鍵無しの奴隷調教アルバムあり。★★★性欲管理人 玲の部屋★★★ 調教されたい淫乱M女、痴女、露出好きは見においで。やさしくいじめてあげる。
  18歳以上の、大人の、淫乱な子、ドM な子、処女の子はおいで。少しずつ、淫らな 身体に育ててやるよ。処女のまま、あらゆる変態行為を覚えさせることもできるよ。まずはゆっくりと、逝きつづける快感を教えてあげる。ゆっくりと、ねっとりと、クリの皮をめくって、剥き出しの肉芽をなめまわしてあげる。焦らされて焦らされて、許しを得るときにはもう、白濁汁が糸を引いちゃってるような、徹底的な性欲管理を施してやるよ。イメプもリアル調教も大歓迎。調教したM女の写真や動画もいっぱいあるから交換しよう。