昔から 運動部では 女子マネは 肉便器と言われているが 俺もそう思う.俺らの部にも 女子マネは1人いた。 合宿の時や オフシーズンになると 女子マネは 肉便器になってくれるので ありがたかった。 ずいぶんと 肉便器を利用させてもらった。それも 1回のセックスで5発くらい抜いてくれた。
だが シーズンになると みんな 練習に忙しくなり 部員たちは 真剣に練習し始めるので ただ 女子マネは グランドのどこかで 座っていることが多かった。シーズンオフになると 部員みんなで とっかえ ひっかえで 女子マネを肉便器として 扱っていた。 何年か前 女子マネが 2人いたときが会ったらしいが、 部が 二つに分かれそうになったり リーグ戦の降格になったりした どうも 原因が女子マネが2人いた からと 言われている。2人いると 部員は どちらか 一方を大事にするようになる そうすると もう1人の女子マネが嫉妬して 部全体がまとまらなくなったらしい。以来 女子マネは 1人と 決まったらしい。女子マネの穴を 共用していると 自然と 部員が一体化してくるとのこと。不思議なことに そういうのに 志願して 入部してくる 女性がいることだ。みんなに やりまくられ 陰部は 部員たちが 放った 精液だらけになるのを しっているみたい。 でも そこまで 知っていても 入部してくるのだから ありがたいものだ。 そんなマネージャーでも 誰か部員と結婚していく
。 そういう風な伝統はあるのは 確かだ  部員にとっては 風俗に行かなくて済むので ありがたがられる。 そんな女子マネも ゴムはつけず 中だしばかり 要求する部員たちのために ピルを飲んでいる。 そのピルの費用は 部費からでるので 無料のピルになる。だれでも 男なら ゴムなしだと
興奮するので ありがたい。案外 真面目そうな女子学生が応募してくる。と言っても 2〜3年に1人だ。今は どうなんだろう?