"

先日、主人に

「他の男に抱かれてみないか?」

と言われ、正直驚きました。
結婚して9年。子どもも授かり、それなりに夫婦関係はありました。
困惑する気持ちと冗談だろうと言う気持ち。
どう表現すればよいのか分からない気持ちでいっぱいでした。
最初は拒否していましたが、主人の熱意に押され

「会うだけなら・・・」

と承諾してしまいました。


どこで知り合ったのか

「えんのまったく知らない男性だよ」

としか、主人は教えてくれません。
日にちが決まり少しずつ緊張していく私…。
それを知ってか知らずか、主人も興奮しているようでした。


約束の日。
あらかじめ主人が打ち合わせていたホテルのロビーに行きました。
相手の方はすでに到着されており、私たちを見つけると
手を上げて合図してくれました。
40代の、どちらかと言うと細身のその人は田上さんと言う方で
話題の豊富な方でした。
次第に私の緊張もほぐれていき
主人に

「どう?」

と聞かれた時には、お会いした理由を忘れかけていたほどです。
私が

「うん」

とうなずくと、主人は緊張した面持ちで

「じゃ、部屋へ…」

と、田上さんに告げました。


主人が予約していたのであろうツインルームに入りました。
田上さんは手馴れた様子で、受話器をとりルームサービスに飲み物の注文をしています。
しばらくしてお酒が運ばれてきました。

「どうぞ」

と、グラスに注いでくれました。

「れんさん、どうしましょうか?もし、抵抗があるなら止めておきますが?」

優しく田上さんが聞いてくれます。
主人の顔が赤く上気しています。

(私が他の人に抱かれると、主人はどうなるんだろう・・・?)

そんな興味がわいてきました。


主人と顔を見合わせ、どちらからともなくうなづきました。
今度は、私の意志です。

「お願いします」

と返事をしました。


続き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

"