俺がまだ小学5年のころ、姉貴の部屋に本を返しに行ったときに中に入ると姉貴がオナニーしていた。
俺はこの時からエロくオナニーのことはしっていた。
姉貴が俺に「何見てるの、部屋から出て!」と叫んだ。
でも俺は興奮していて姉のまんこに手を伸ばしていた。
親指と人差し指でクリトリスを摘んだりしていると「あっあっあん」とあえいでいました。
それにさらに興奮して姉貴の洋服をたくしあげおっぱいを吸っていました。
姉貴は「もっとやってー」と叫んでいました。
もう俺はガマンできなくなってチンチンを出し姉貴のに入れていました。
「気持ちいっ、気持ちいよー」そしてすぐ俺は「いく?」と言ってイってしまいました。
あれはサイコーだったな。