女性向けの官能小説サイトとして2013年2月にオープンした「fleur(フルール)」。無料でウェブ小説を読めるこのサイト、オープンから半年で月間100万PVを達成するほどの人気だといいます。コンセプトは「女性による女性のための官能小説」で、5人いる編集者は全員女性。女性が作るエロだからこそ、女性に受け入れられるのかもしれません。
             
              
フルール編集部の様子や「女性がグッとくるエロ」とは何か聞いてみました。
             
             
「編集会議では女子会みたいに盛り上がることもあります(笑)。『女子会ではエグい話題が多い』って言われたりしますが、それでも女子会って彼氏とのセックスの話が多いですよね。自分の願望とか妄想とか、萌えポイントについて話すことは少ないです。でも、編集会議で話してみて、女子でも自分の妄想を語りたい気持ちってあるんだなと分かりました。先日、どの体位がもっともエロいのかという話で白熱し、ハッと気付くとフロアはシーンとしていて私たちの声が丸聞こえ。皆さんに悪いことをしてしまいました。ちなみにそのときに至った結論は『体位はバリエーチョン。』体位によって2人の心の距離感や関係性も表わすことができるよねってことで、ひとつには絞れませんでした(笑)。」