高校2年まで俺は童貞でした。

オナニーに明け暮れる毎日でした。

クラスメートのだいたいが童貞じゃなくいつも俺はいじられてました。

そんなある日、いつも通り学校が終わり家に帰るときでした。

?『◯◯くん?』
突然後ろから呼ぶ声が聞こえて振り向くと親戚の咲紀さんが迎えに来てくれた。
俺『こんにちは、咲紀さん』
咲紀さん『ちょうど、今日こっちに遊びに来たから、◯◯くんのお母さんに聞いたらちょうど学校終わったかもって言われたから迎えに来たのよ』
俺『助かった、ありがとう』
咲紀さんは、29歳でまだ結婚していなかった。
咲紀さん『そうだ、今日、お母さん遅くなるからどこかでご飯食べなって』
俺『そうなんだ、父さんもしばらく出張行ったしな』
咲紀さん『◯◯くんの好きなものご馳走するわよ』
俺『そうだな?俺なんでもいい』
咲紀さん『じゃ、お寿司でも食べに行こうか?』
俺『やった?』
俺は実家の近くのお寿司屋に行くことになりテンションが上がった。
咲紀さん『◯◯くん、好きなもの食べていいからね』
俺『わかった?ごちそうさま?』
俺は自分の食べたいネタを紙に書き、注文をした。

咲紀さん『◯◯くん、わたしもうお腹いっぱいだわ』
俺『俺もお腹いっぱいだよ…』
咲紀さん『お会計を済ませて、お家に帰ろうか』
俺『そうだね』
咲紀さんは、会計を済ませ、再び運転して俺の家まで帰った。

咲紀さん『◯◯くんさ?彼女とかあれからできた?』
俺『全然だよ、俺のクラスほとんど付き合っててさ』
咲紀さん『へぇ?じゃ、◯◯くんいつも1人なんだね』
俺『うん、俺いつも1人だよ、どんなときも』
咲紀さん『わたしもな?、職場の人結婚するたびにどんどん辞めていくのよ』
俺『そうなんだ?咲紀さん、いつもどうしてるんですか?』
俺はエッチな話に持ち込もうとした。
咲紀さん『え?なんのこと?』
俺『いや??1人ならオナニーとかするのかなって』
咲紀さん『あはは…笑笑 ◯◯くん、いつも1人だよわたし』
俺『俺も1人だよ…笑』

咲紀さんは、オナニーをしてることを言ってくれた。
咲紀さん『わたしも大学卒業してからずっと1人でしちゃうな?』
俺『俺もここずっと1人でしてるよ』
咲紀さん『やっぱりパソコンとかでAV見たりするの?』
俺『そうですね、たまにですけど…』
咲紀さん『へぇ??1日何回するの?』
俺『2回はするよ』
咲紀さん『◯◯くん、咲紀と気持ちいいことしたい?』
俺『え?え?!』

咲紀さんは突然俺を誘ってきた。
咲紀さん『だから、わたしとしたい?』
俺『でも…さすがにまずいんじゃ…』
咲紀さん『いいの!誰にも言わないから』
俺『だったら、俺したい…』
咲紀さん『昔から私のおっぱいばっかり見てた◯◯くんがなつかしいな』
俺『それは、咲紀さんが大きいおっぱいしてるから』
咲紀さん『やっぱり私のおっぱいに興味あったんだ』
俺『たまにおっぱい想像してました』
咲紀さん『今日は直接、見せてあげるからね』

咲紀さんとこんな話をしてる間に俺の家に到着した。
俺『咲紀さん!』
咲紀さん『◯◯くん!』
俺たちは家に入るなり、抱き合いキスをした。
俺はそれだけで勃起した。
俺『咲紀さん、俺ももう、我慢できないです』
咲紀さん『◯◯くん、エッチなんだから』
俺『咲紀さんとキスをしておっぱいが触れただけでもうビンビンです』
咲紀さん『◯◯くんのおちんちん、大きいのね』

咲紀さんは、制服の上から俺のチンチンを触り始め、部屋に行く前にズボンを脱がせくれた。
咲紀さん『じゃ、そこに横になって』
俺『うん』
咲紀さん『本当に大きいのね』
俺『大きいですか…』
咲紀さん『舐めてあげる』
俺『あっ…あ…』
咲紀さん『汁がすごい出てるわよ?』
俺『気持ちいいです…』
咲紀さん『◯◯くんのおちんちん、すごい大きくてたくましいわ』
俺『咲紀さん、いつもより最高に気持ちいいです…』
咲紀さん『じゃ?こんなのはどう?』

咲紀さんはパイズリをしてくれた。
俺『最高です…』
咲紀さん『◯◯くん、私のおっぱいで挟まれるのも想像してた?』
俺『いつもいつも、想像してました』
咲紀さん『じゃ、もっと気持ち良くしてあげる』
咲紀さんはパイズリを早くして、俺のチンチンを刺激してきた。

俺『咲紀さん、出そう…』
咲紀さん『出していいわよ』
俺『あっ…出る!』
俺は1週間オナ禁してたので、大量に出してしまった。

咲紀さん『◯◯くん出したばっかりだけど、若いね』
俺はすぐにまた勃起した。
咲紀さん『私のオマンコもう濡れ濡れなの、入れて』
俺『咲紀さんに挿入夢です』
咲紀さん『じゃ、私がまたがってあげる』
俺『咲紀さんのオマンコに入っていくのがわかる』
咲紀さん『◯◯くんのおちんちん太くて気持ちいい…』

その後咲紀さんのオマンコに出してしまい、俺は童貞を卒業し、咲紀さんがいる間に何回もエッチができた。

その後、咲紀さんは結婚をしてしまった。
だが、去年離婚をしたらしい。
また今度家に来てくれる。楽しみだな。