俺は40歳のおじさんです。
ディズニー大好きの嫁さんの影響かもしれないが、ディズニーには詳しくなった。俺自身はディズニー嫌いだが、ディズニーに連れていく約束をすると必ず嫁さんの妹(仁美12歳)も行きたいと言い出す。仁美をディズニーランドに連れて行く前日、当日が俺の楽しみである!!
俺と仁美の秘密の合言葉「ツムツム」とは…遊びに出掛ける前日から仁美は俺の家にお泊まりが出来る。嫁さんの目を盗んでは、「仁美、ツムツム!!」
仁美「お姉ちゃ〜ん、今日なんだけど兄さんと一緒に寝てい〜い?」
嫁さん「はいよ、明日早いから早く寝るんだよ。」
仁美「は〜い」そんな会話の後、仁美と二人っきりの空間が出来る。
仁美を布団に座らせ胸を揉み、服を脱がせて小さな胸や乳首を弄りまくる。
仁美のおっぱいをツムツムするのが楽しみで仕方ない?
仁美「○○○兄さん…気持ちいい…いっぱいツムツムしてね…ここも(マンコ)ツムツムしてね…はぁはぁうううっ」
仁美のマンコをぐちゃぐちゃ弄くり回す((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
仁美「あっああああっ、私も?私も?ああああっ、いっぱいツムツムする!!」
俺の最大の楽しみが仁美のツムツム!!
我慢汁が溢れる俺の包茎チンポを手コキさせながらお下品な言葉を連呼させバキュームフェラをさせる。
この快感が癖になる。腰がゾクゾクするし、チンポの血管が浮き出てエロさ倍増だし、亀頭が半分露出して我慢汁垂れてるし、すげぇ〜興奮する。
仁美「あわわわう…○○○兄さんのおちんちん、包茎おチンポ、ガチガチのおチンポ、私の口に…ああっ、口に…んああっツムツム、突っ込んでぇぇぇぇ!!」
仁美に教え込んだ下品な言葉、嘘でも本当でもいいから大きく口を開けさせ包茎チンポから垂れる我慢汁を口でキャッチさせる。
仁美「んああぁぁ( ;゚Д゚)?んあぁぁぁ…」
すげぇ形相でフェラしようとしてる。
仁美のマンコをぐちゃぐちゃ弄りまくると((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルしながら俺の包茎チンポをバキュームフェラ!!
仁美「じゅるじゅる、ちゅぱちゅぱ、はぁはぁんんんっ〜んんんっ〜」
俺「あぁすげぇ〜すげぇ〜気持ちいい、仁美のツムツム最高だなぁ?」
仁美「ぐぽっぐぼっジュポッ!!」
シックスナインの形になりクライマックスを迎えようと俺も仁美のマンコを舐める。
仁美「あぁぁんんんっ!!んんんっ!!」
腰をガクガクさせ痙攣、仁美の尻をガッチリ押さえてマンコを舐める。
仁美「ぐはぁぁぁ…じゅぼぉじゅぼぉじゅぶぶぶっ」
俺のチンポを両手に握り亀頭を激しく吸い上げる。肛門から包茎チンポの皮の中まで舐めるので俺まで腰がガクガク震えてしまう。
俺は遠慮なしに仁美の口に精子をぶちまけた!!俺の精子をゴグッゴグッっと直飲みし、脈打つチンポをまだ吸い上げるので俺まで「あわわわう、すげぇ、超すげぇ〜、まだ飲むか?仁美、まだ飲むのかぁ?」
仁美はうん、うん、頷きながらチンポをしゃぶり続け「ぐはぁぁぁ、精子が無くなるまで出して!!口の中でビクビク動くから、おチンポの先がぐっと膨らむから好き!!大好き!!ぐえっうえっ…」
喉に飛び散る精子、俺の尿だろうか?潮なのか?仁美の喉がゴグッゴグッ動いて何かを飲んでいた。
俺のチンポの感覚が麻痺して快楽が押し寄せ腰がゾックン、ゾックンしながらフェラする仁美の頭を震える手で引き抜くと、放心状態の笑顔で…
仁美「私のツムツム…明日楽しみだね。」
俺と仁美は服を着て寝てしまった。
ディズニーは面倒だが、仁美が楽しい夢の世界を見せてくれるから俺もディズニー好きかも?