2月14日でシーホームズBRZの納車10ヶ月を迎えます。
そこで いろいろな気づいた点やチューニングパーツについて更新していきます。
車両はBRZ グレードS 色WRブルー  です。

現在の走行距離は9000キロ弱です。
IMG_2667

 主な使用状況は、、
①打ち合わせ (こんなので??)
②家族旅行  (4人乗車・・)
③お買い物  (大きな物は・・)
④ ストレス発散走行 (・・・・・・・)

何のために購入したのかと
聞かれても あまり説明のつかない
状況ですが、最高の1台であることは
間違い無い車です。


 





こうイった車で 1番気にしたくない点である燃費について  

メーターの燃費表示がかなり正確なので 最近は計算してはいませんが
ほぼあっているでしょう。
遠出の高速道路・・・ ちょっと気を遣つつ、タマには無駄遣いで  13キロ程度
街乗りメインで近くの有料道路など・・・・  無駄撒き散らし多数あり  9キロ程度
街乗りメイン 有料 山責め・・・・   ほぼ撒き散らし   8キロ程度
街乗りメイン信号多い場所・・・・   発信時に撒き散らし多数あり  7.5キロ程度
真面目に300キロ走行を走った事が無いので こんな感じのコメントしかできませんが、
確実に言えることは 無駄に踏んでも、つまらなく過ごしてもあまり変わりません。
タービンの無い分 燃費は鈍感な車です。
止まらなければ 確実に燃費は伸びるでしょう。
都内の平坦地で走るより 箱根の山責めの方が燃費がいいのでは・・


エンジン特性について
このエンジンは 悪くないと思います。
過給器付きの車ばかり14年間乗っていましたが(AE111以来)NAの進化を感じました。
一番気に入っていいる点は 数値には無いトルクがある事です。
昔の(4AG系)の場合 常に6000回転以上はキープしたい状況でした、
山でのコーナーの立ち上がりでは3000回転まで落っこってしまったら・・・でしたよね。
このエンジンの場合は3000回転での立ち上がりが可能です。
しかし4500回転での立ち上がりはNGです。ひどく落ち込みます・・
その後はパワーバンドで上がりますが あまり使わないですね。
通常走行で楽しめる回転数3000回転
本気走行で楽しめる回転数6000回転以上
このエンジンは 楽しめる回転域が2つあります。
乗っている方は 皆さん気づいているでしょう。 ほとんど場合3000回転で楽しんでいるでしょう。


エンジン音について
エンジンの音は静かかもしれません。
他がうるさすぎて あまり気にならず。
 

吸気音について サウンドクリエーター有りの場合
ノーマルの状態で装着されている サウンドクリエーター
吸気音を車内へ引き込む装置ですが この装置は素晴らしいかもしれません。
車外は静かに 車内はアクセル開度によってかなりの 震え音が響き渡ります。
 ドライバーのやる気が増大する逸品です。

吸気音について HKSレーシングサクションの場合
吸気系チューニングの王道である HKSレーシングサクションの装着後
IMG_2655

























純正サウンドクリエーターは外す事となります。
正直 サウンドクリエーターを使いたいなと思っていましたが。
外す事を前提に作成されたようです。。
そして 装着後の音に驚きました。 あのサウンドクリエーターで車内に引っ張っている音が
無いにもかかわらず 車内はそれ以上の音量です。
そして マフラー交換の時はあまり気に成らなかったのですが、歩いている人が振り向きます。
あまり聞いた事が無い様な音が、車外へも大音量で出ています。
近所迷惑が気になり マフラーはちょっと・・・と思われている方
是非レーシングサクション系の物をおすすめいたします。


今回はこれまでにいたします。 また次回を・・