前回の続きです.

排気音について
ノーマルマフラーは皆さんご存知の通り何も音はしません
IMG_1892



















そしてTRDハイレスポンスマフラーとフジツボオーソライズSはジェントルな音がします。
音質はノーマルマフラー音が少し大きくなった感じです。
IMG_1896



















現在装着されている フジツボオーソライズRは音質的には低めですが ジェントルな感じではありません。
マフラー交換時は音は小さかった感じがしました。
近年の規制でやっぱりここまでか。。って感じでした。
そして エアクリーナーをレーシングサクションに交換してからの事、、
日に日にうるさくなってくる 排気音!!
エンジンの冷え切った時の始動時は約1分間1500回転を保つ様になっていますが
その音はご近所に響き渡ります。。ごめんなさい。。
家族にもうるさい!!って言われています。。
エアクリ交換でウールが毎日飛んでいってるのでしょうか・・
マフラー交換は音が出なくてつまらない とか 出すぎて困ったとか個々色々ありそうです。


続いてはボディー系についてちょっと

ボディー剛性について
どこにも試乗車の無い時期に注文だったため 初めて乗るまではどんな車か全くわかりませんでした。
今まで乗ったスバルの車はGDBインプSTI SG5フォレスタークロススポーツ
どちらにおいても ボディー剛性はかなりの物でした。
そして今回はトヨタとの共同開発ということも有り 剛性はトヨタかスバルか!!
乗った瞬間にスバルでした。 がっちりしたボディーに今までに無い軽さ!!最高です。
現在 ボディー補強パーツは何も装着しまていません。 
今後どこかで不満が出れば CUSCOさんの色々出ている補強パーツを物色していきましょう。
BRZのボディー剛性が不満になるくらいに攻められる 一般道はなかなか無いでしょう。


足回りについて
純正の足回りはもちろん 一般の車から見ればかなり硬いでしょう。
ステアリングレスポンスが抜群なので、急にハンドルを切った時などは
追従の遅さを感じました。 その時のロールの感じが 説明はできませんが今までにない感じでした。
ロールし始めてから ロールがおわるまで の軌道が放物線を描くんですよ。(意味わからないですよね)
純正足回りは ボディー剛性とうまくリンクして気持ちいいのですが タイトコーナーの連続ではしんどいかも
車高調ネタは 今後にいたします。

では本日はここまでにいたします。