2010年07月11日

姉弟っていいね

息子は1歳半になり、理解語も増えてきた。
ねえねえの保育園いくよと話すと玄関でくつをはこうと座っていたり、おしっこでた?ときくとトイレにいこうとしたり。
本当にものすごいいきおいで成長している。
姉は、第2次反抗期がもうはじまったの?というくらい反抗している。
食事も毎日1時間コース。
保育園でも『どべ2』らしい。もう少し早く食べられるようになってほしい。
娘は習字にピアノにスイミングといろいろ習っているがまだ本当にやりたいことは見つかっていない気がする。
小さいうちは、子供の意識がそこまでいかないのかもしれないが、小学生ごろまでに
これというものが見つかるといいなとおもう。
一流の人まではいかないにしても趣味程度にはなるといいなと思ってしまう。
なにも習わせない親も多いし、それはそれでいいともおもう。
もう少し続けてから決めてもいいのかな。

makomako813 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月16日

歩けたよ

5月15日(土曜日)とうとう歩き始めました。
1才4ヶ月で少し遅めですが自分の力で歩けました。おめでとう。
パパもママも娘もその瞬間に立ち会えて幸せな気分になりました。
おめでとう。
ママの手を持ちながらだと安心して一歩を踏み出せる息子。
これからどんどんママの手を離れていくのかと思うとさびしい気持ちになりますが、本当に愛嬌いっぱいの息子が今はかわいくてなりません。
風邪に気をつけてどんどんおおきくなってね。

makomako813 at 21:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月24日

語彙が増えてきたね

息子は、1才4ヶ月になりますますことばを話すようになってきました。
アンパンマンを指差しながら、「ぱん」といいます。
ボールのことを「ぼー」、電気を見て、「でん」、ねむくなったら、「ねんね」これははっきりいっています。
そして「ママ」、「パパ」、「ねえね」、「まんま」これらも使い分けています。
それから、私達が言っていることも分かってきています。
「○○ちょうだい」とか、「何何もってきて」とかもちゃんと通じます。
やはり、いろいろなものを見せて、ことばをかけるって大事だなって思います。
息子が指差せば、「○○だね」とことばで教えてあげることで理解していくのがよくわかります。
そして、覚えているなって感じがします。
なんでも、あっという間のできごとだけど一つ一つ記録に残して生きたいような気分になりました。
娘は、今日パパがバイクを買って乗っている姿を見て「いっしょにのってみたい」といっていました。
パパも子供ができてバイクから遠ざかっていましたが、念願のバイクを手に入れてとてもうれしそうでした。
そして、パパが緊張している姿を久しぶりにみました。
パパにとってバイクは趣味だから心配だけど、楽しんで欲しいとも思います。
私もヴァイオリンを習い始めたのでがんばりたいです。


makomako813 at 21:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年04月21日

1才3ヶ月も今日で終わり

今日は、いいお天気だったので、息子を自転車に乗せて公園に行ってきました。
すべりだいもはいはいで上手に登れるようになり、とても楽しそう。
でも、見ていないと危ないことも。
今日は一人で滑ったら顔から着地。鼻の穴まで砂。
涙が出て、砂を払うと、鼻の頭に擦り傷ができていました。
男のこって感じでかわいかったです。
これからは、どんどん公園に連れて行ってあげたいなと思いました。

姉の娘は5歳になりますますおしゃべりに。
保育園の友達とも仲良く遊んでいるようです。
昨日は、スイミングがあり、大沢先生が娘の性格をとてもほめてくださいました。
先生の話を良く聞いて、友達に順番を譲ってあげたり、どこかへ逃げていった友達を連れてきてくれたりしているそうです。
お姉さん的な存在だそうです。グッピークラスは夏に移行し、娘も今は思いっきり遊んでくれたらいいなと思います。

makomako813 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月05日

ようれんきん感染症

娘が久しぶりに病気になりました。ようれんきん感染症です。
いつからかかっていたのか分かりませんが、金曜日の夜に吐き、
夜のうちに4回朝にも2回もどしました。
点滴をうってほとんどなおりましたが、まだ時々おなかが痛いようです。
弟もねんのため抗生剤を処方されました。
パパが看病してくれたのでたすかりました。
家族の一人でも調子が悪いと家が暗くなります。
全員元気が一番ということが改めて思う日でした。

makomako813 at 20:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年03月14日

2010年3月14日 

久しぶりにパソコンの前に座りました。
最近、書く時間が無くて ずいぶん空いてしまいました。
この間に、息子は1歳になり娘は5歳になりました。
早いです。
息子は来週には1歳3ヶ月、まだあるけません。
これは遅いけど仕方がない感じです。はいはいをしだしたのも1歳になってから。予想では1歳4ヶ月ごろからかな。でも、いろいろな芸を覚えてやってくれます。
いないいないばあとか、にこにことか、名前を呼ぶとハーイと手を上げて答えてくれます。仕込んだかいがありました。
娘は3月10日で5歳。
4月からは年長さん。毎日ピアノの練習に励み、両手もすんなり弾けるようになりました。1年前を思うと、ヤマハを習わせた自分が嫌になるほど、他のお友達とも差がありました。
3月生まれだから差があるのは仕方がないのだけれど、グループレッスンだったのでつい比べてしまいました。
娘も努力したんだろうな。
絵も上手になり、今日は農業センターへしだれ梅を見に行ってきたのだけど、帰ってから、その様子を絵に描いてくれました。
とても上手でびっくり。
ちゃんといろいろみているのですね。
なんでも経験は大事だなーと感じました。そして、帰ってから自転車でパパのバイクを自転車で見に行ったのだけど、ちゃんと力強くこいでいました。
本当にあっというまに毎日が過ぎていくのだけど、そのなかで、息子も娘も着実に成長しているんだなと感じます。
私もあと1年しか育児休暇はないけれど、がんばりたいなと思う今日この頃です。


makomako813 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月18日

逆上がり

昨日、うれしいことがおきました。
娘が逆上がりが突然できるようになりました。
保育園から帰って、自転車の練習に行き、もう疲れたかなと娘を見ていると、
家の鉄棒で逆上がりを練習していました。
その足を見るともうと少しでできそうな感じ。
私が、「下にしいているお布団見たらいいわ」とコメントすると、
足がさらにぐんぐんと上がり、できました。
娘も信じられないような表情。
「できた。」と私も叫んでいました。
それから5回ぐらい続けてできました。
パパにもいそいで電話。
興奮が伝わったみたい。
娘は朝から鉄棒で逆上がりを特訓。
しかし、朝は力が入らないのかできなくなっていました。
保育園で朝、掘先生に報告。
お友達の前でしっかりできていました。
私も一安心。
育児休暇でよかった。
専業主婦をしていたから、この感動の場面に立ち会えたのでした。


makomako813 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月05日

息子風邪ひきました

木曜日の夜から熱が出て、まだ下がりません。
大泉門がはれていて心配ですが、まだ突発もやっていないので疑わしいです。
早くよくなってくれますように!

makomako813 at 10:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月10日

里帰り8月7日から金沢へ

息子が7カ月になったので金沢へ里帰りしました。
すみばあちゃんに名古屋まで迎えに来てもらい、いっしょに金沢へ。
しらさぎで二人のちびを連れてきました。
八月七日はとりあえず、おうちへ直行。
スーパーに行き食料を買い込んで、西松屋へ。
娘のパジャマを忘れたママでした。
8月8日はお世話になったそろばんの先生の経営する保育園へ。
そろばんの先生は太りまくってまるでお相撲さん。
いろいろな話ができてよかったです。
そのあと、友達が来ていっしょに夕食。
かわいいお子様二人とうちの娘も会うのが3回目でだんだん仲良くなってきました。
6時半からパレットで和太鼓の発表会があるということで息子君の演奏を見に行きました。
すっごく練習したのが伝わってきて胸が熱くなりました。
8月9日、公園でシャボン玉。それから松任のお茶会に行ってきました。
静かな雰囲気にお子様たちも緊張。娘はお菓子をぺろり。
とりばしを舐めるというアクシデントはありましたがいい経験でした。
それから、息子がずりばいで、後ろへ進めるようになりました。すごいです。
8月10日、朝から公園へ。
それからかっちゃん家族がきました。小学校3年生。年長さん。2才7カ月。りりちゃんがひまわりの折り方を教えてくれました。娘はうれしそうでした。

makomako813 at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月29日

家族で沖縄

7月17日から19日まで沖縄に行ってきました。
息子はまだ6ヶ月!いろいろ心配もありましたが、沖縄の海を見せたくて
行ってきました。
天気もよく最高の3日間でした。
1日目は、中部国際空港から那覇空港まで行き、そこからレンタカーを借りて、ホテルへ。ホテルはホテルJALキャッスル。スッチーも泊まるのか、何人も会いました。ホテルに着き、水着に着替えて車で15分ぐらいのところの西原きらきらビーチで海水浴。人工の海岸なので、砂場もきれいで子供たちには危なくない海岸でした。
3時半ごろに行ったので少し風も出てきて心地よかったです。息子は残念ながらねちゃったので海はおあずけ。
2日目は、許田インターまで車で行き、道の駅でパイナップルパークとブセナ海中展望台のチケットを安くゲットし、名護パイナップルパークへ行きました。
娘は前日から、う○こがでてなくて、おなか痛いの連発。トイレで踏ん張るもでない。パイナップルパークでは食べ放題のものが盛りだくさんあったのに娘は消極的。
代わりに6ヶ月の息子がおいしそうにパイナップルケーキを食べてくれました。
前回ブセナテラスでお茶をしてよかったので、今回も行ってみると最高のロケーション。ランチしようか迷ったけど高くてパス。
その辺のお店に入るとハエがいっぱい。ぞぞぞ。死にそうでした。
娘を隣のローソンのトイレに連れて行くけど出ない。
しかたないので、車で海中展望台と船のところへ移動。そして、娘が急に車の中でウ○チのサイン。
紙パンツの中できばらせました。
娘が「いまう○ちでた」といい、車でパパとママは大爆笑。
あーーよかった。娘は元気復活。
また、楽しい旅が始まりました。海中展望台で「カクレクマノミ」をみて最後に
ブセナの海で泳ぎました。
息子も初の海!確か娘も1歳できて、初の海がブセナでした。
なんかいい感じ。本当はこのホテルに泊まれれば最高なんだけどね。
次回もこの海に来ようね、とパパと約束しました。

夜は首里頭土(すいずんち)で沖縄料理を食べました。
おいしかったです。
3日目は、ホテルのプールで遊ぼうとしましたが、なんと10時からしかプールが開かなくて、11時のチェックアウトまでしか遊べませんでした。
息子にはもう少しいろいろ経験させたかったけど、こんなもんかな。娘にとっては楽しい3日間だったと思います。パパは慣れない土地での運転で疲れたと思うけど、愚痴もこぼさず連れて行ってくれました。
いろいろあったけど本当に楽しかったです。姉弟おきなわ

makomako813 at 15:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)