【2017年3月18日土曜日】

ここからはデイタイムの行動です。
デイタイムの行動の起点は「すすきの周辺」になります。

札幌市に住んでいましたが、札幌市電をジックリと乗車した事はありませんでした。

2015年12月に西4丁目電停とすすきの電停が繋がりループ化したのです。
そして、この新しい区間に狸小路電停が出来ました。

ホテルから近い狸小路電停を皮切りに、ぐるりと回ってみたいと思います。

ぐるりと回ると言っても、ただただ食べるだけの行程になってしまいました。

まずは、早いお昼をいただきます。
ラーメンでもと思い、有名店の「すみれ すすきの店」に行ってみましたが若干の行列。

旅行中並んで食べるのは時間が勿体無いので、旅行に行く前に候補に入れていたお店を訪問します。
お蕎麦やさんになります。
この店からランチが3食続くのでした。


11時20分
酒とそば まるき (狸小路電停)

札幌に到着して初めての食事になります。
宿泊するホテルから1分位のお蕎麦やさんです。
image

細くて弾力の強い硬めの蕎麦が特徴です。
注文したのは「もりそば 550円」
そして、トッピングが面白くて美味な逸品でした。
image
image



12時30分
らー麺 山さわ (中島公園通電停)

初めに降り立ったのは「中島公園通」です。
ここに新鋭のラーメンが食べられると言う情報がありました。
image

電停から歩いて250m位とありましたが、結構歩いた感じがしました。
本当に有るのか疑問を抱きながら歩いていると『らー麺 山さわ』さんに到着しました。
image

頂いたのは「鶏白湯醤油ラーメン 730円」
連食を続けますので半麺(50円引き)を注文しました。
札幌の方よりは煮干し系のラーメンを食べ慣れているせいか、それ程ビックリする程でもありませんでした。
しかし、具材の造りが秀逸で驚きました。
image
image



13時40分
根室花まる 南25条店 (電車事業所前電停)

電停の隣に本当に電車事業所、車庫がある停留所です。
image


電車事業所前電停から8分という事でしたが、非常に長い道のりを歩いた感じを受けました。
根室発祥の回転寿司店の「根室花まる」さんです。
image

今回は4つの種類のネタを頂きました。
一番高いネタは「ボタン海老一貫」です。
それはそれは、甘くて若干ねっとりとした食感で美味しいの一言でした。
しかし、意外にも一番美味しかったネタは、一番安くて小樽の「昔の名物」でした。
image
image



15時20分
ホテル ロテル ド ロテル チェックイン (狸小路電停)

今夜お世話になるホテルにチェックインします。
このホテルはデザイナーズブランドであるBIGIが運営するホテルと聞いています。
デザイナーズブランドは私が大学時代に流行った「DCブランド」ですね。
マルイのバーゲンに並んで買った思い出が蘇ります。
image

なるほど。部屋に入ってデザイナーズブランドが運営するホテルと言うのが判りました。
非常に瀟洒な部屋の感じです。
19㎡と広くはありませんが、部屋の造りが独特で思いの外、寛げる空間でした。
image


これから一旦、小休止に入ります。
さすがに量は少ないですが、三連発の食事でお腹がいっぱいです。