【2019年7月27日土曜日】

日高門別にある、いずみ食堂さんで蕎麦を頂いた後に苫小牧に向かう道中で訪れたのは競馬場でした。

訪問した門別競馬場は川崎や大井などの地方競馬です。
地元に根差した競馬場ですね。

駐車場から為すがままに広々とした芝生を通って入口を目指します。
初めての訪問なので、どこか入口か分かりません。
IMG_2732

恐らくココが競馬場の入口なのでしょう。
首都圏にある競馬場と違って非常にオープンな感じです。
競馬場へ入場するには少なくとも入場料が必要だと思っていましたが、ココは必要無いみたいです。
IMG_2733

本当に入場料が必要無いのかと思い入場料の券売機を付近を探していましたら、見慣れた方が登場するポスターを見掛けました。
IMG_2734

専務でした。
北海道のローカル番組「ブギウギ専務」の上杉周大さんです。
番組の中では専務の立ち位置なので、北海道では専務で話は通じます。
本業は歌手で平たく言うとウルフルズみたいな曲風です。
雑な紹介で申し訳ございません。
北海道の方以外で知っていらっしゃったら相当なマニアでしょうね。
IMG_2735

さて、門別競馬場の中を見て回ります。
それ程大きな施設では無く、スタンドは2つありました。
何処が入れるか分からなかったので、とりあえずAスタンドに入ってみました。
IMG_2736

Aスタンドに入ると東京でも見慣れた光景がありました。
券売機が列をなしていました。
でも大井や川崎には比べ物にならないくらいに静かです。
ノンビリとした居心地が良いですね。
IMG_2737

正面にはトラックが一望出来ます。
今日は門別競馬場での開催が無いので誰もいませんが、開催のある日は賑やかなのでしょうね。
IMG_2738

屋外に出てみました。
外の空気は7月下旬ですが少々ヒンヤリとしていました。
IMG_2739

開催日では無いので、人っ子ひとりいない静かな情景が広がっています。
IMG_2740

静かな競馬場に居る事が奇跡です。
そう思うと贅沢な時間を過ごしている実感が湧いて来ます。
IMG_2741

大井や川崎でも平日なら、それ程混んではなく間近でゴールシーンは観ることは出来ますが、門別競馬場ではどの様な光景なのかは想像が付きません。
IMG_2742

上杉周大さんのススメもある様に、今度は札幌から送迎バスで来たい気持ちになりました。

賭け事は下手で、会社の人達と親睦の意味で数回地方競馬場に行きまさしたが、少額の投資なら5、6レースを楽しんで2,000円くらいの損で済んでいます。

大空の下で新鮮な空気を吸いながら競馬を楽しむなら最適なエンタメになると思います。