【2019年1月11日土曜日】

ベッセルホテルカンパーナ すすきのさんで朝食を頂きます。

今回、何でこのホテルを選択したかと言いますと、「朝食が楽しみだったから」と言うことが理由の一つにあります。

こちらがホテルが作成し、エレベーター内に掲示してあるポスター。
IMG_8664

特に、この海鮮丼を楽しみにしていました。
カニやイクラ、甘海老などの高級な食材が並んでいます。
IMG_8665

特にイクラは楽しみですね。
一昨年くらいからですか、鮭の不漁でイクラの値段が上がりました。
今年度も秋口から生筋子が店頭に並びましたが、昨年度並みでした。
偶にはお腹いっぱいイクラが食べたと常に思っていました。
IMG_8666

エレベーターを降りて、出入口の方向に向かいます。
一般のホテルは「朝食会場はこちら!」みたいな看板や誘導するものが貼ってあったりしますが、ベッセルホテルカンパーナさんは目立ったものはありません。
1階と言うことはわかりましたのでフロントの方に尋ねて判りました。
IMG_8682

6時30分が朝食の開始時間です。
良くある話で、開始時間前に始まってしまうケースがあるので10分前に来てみました。
さすがに始まっておらず、フロントに教えていただいたフリースペースで待機していましたが、何処に朝食会場があるのだろうと思っていました。
5分前になったら数日のお客さんが黒い墨の壁の前に並び出しました。
どうやら、場所は間違っていない様子です。
IMG_8683

6時30分ジャストに黒い墨の壁がガラガラと横にスライドし、朝食会場が突如現れました。
こちらの写真はかなり時間が経って写しましたが壁の向こうに、こんなに広いスペースがあるとは思いませんでした。
IMG_8667

席は奥の方、2人掛けの席を確保しました。
4人掛けのテーブルやカウンターが多いと言う感じを受けました。
土曜日の朝でしたが、7時を回った時間でも4人掛けのテーブルはチラホラ空いていました。
IMG_8681


海鮮丼1杯目
今回のベッセルホテルカンパーナすすきのさんで「イクラをいっぱい食べる」と言うシッカリとした目的がありましたので、先ずは海鮮丼のコーナーへ一直線で向かいました。
IMG_8669
お会いしたかったのは、この方です。
イクラの醤油漬けです。
大きなボールに、まだ誰も手を付けていない状態で並んでいました。
IMG_8684

イクラ丼 (ハーフハーフ)
席に帰りまして、先ずは海鮮丼一杯目。
何がハーフハーフと言いますと普通のイクラ丼はイクラが2割でご飯が8割くらいの割合ですが、今回のイクラ丼はイクラの量とご飯の量が同じなのです。
IMG_8670
ベッセルホテルカンパーナさんは、鱒のイクラではなく、シッカリと鮭のイクラです。
味付けは濃い目ではありませんが、結構シッカリと味が付いています。
これは贅沢です。
IMG_8671


海鮮丼2杯目
イクラだけ食べるのは勿体ない。
ホタテや甘海老も頂きましょう。
IMG_8672
トングでホタテや甘海老を取る贅沢。
ホタテは見た目はドロっとして、美味しそうには見えません。
甘海老は綺麗に並べられていました。
IMG_8685
IMG_8686
海鮮丼コーナーの右隣に寿司めしが用意されていました。
これは、かなり嬉しいサービスです。
美瑛産のお米を使用しているらしいです。
IMG_8668
IMG_8687

イクラ・ホタテ・甘海老丼
札幌場外や函館、小樽の朝市でも提供されそうな丼。
ホタテは思いの外プリプリで、良くある冷凍で柔らかい食感のモノではありません。
甘海老は普通に美味しいモノです。
でも、食材の割合はイクラが半分以上占めることになりました。
IMG_8673


海鮮丼3杯目
これまでご飯を2膳食べています。
結構お腹がいっぱいになって来ました。
ポスターにありましたカニを入れた海鮮丼を作ってみようと思います。
IMG_8674
その他にマグロの刺身、マグロのたたきがありましたので、マグロの刺身をプラスします。
IMG_8675
あと、噴火湾のタラコと書かれていました、この見栄えは良くないタラコの粒をお味見程度で頂きました。
IMG_8688

イクラ・カニ・マグロ丼
余り盛り付けもさることながら、色合いも完全にイクラに他の具が同化してしまっています。
イクラを除いて美味しかったのは噴火湾のタラコでした。
粒が大き過ぎず、口溶けが抜群です。
IMG_8676


ベッセルホテルカンパーナすすきのさんの朝食は海鮮丼の他にも、たくさん北海道らしい食材が並んでいます。
右にあるのは「サンマのひつまぶし」と表記していました。
IMG_8678

洋風なスープ類は3種と多め。
今や札幌の名物になったスープカレーもありま
した。
IMG_8679
近年のホテルの朝食で提供される食材で定番になりつつあるジンギスカンや、焼き魚も豊富に用意されていました。
IMG_8680

飲み物コーナーは様々なソフトドリンクやコーヒー類が用意されていました。
IMG_8677

今回のベッセルホテルカンパーナすすきのさんの朝食は海鮮丼に特化しました。

イクラの醤油漬けが食べ放題なのは、ラビスタ・ドーミーイン系が先駆けて提供しています。
特にラビスタ函館は「朝食の美味しいホテル」のランキング上位にランクインしています。

ラビスタ函館さんの朝食を頂いた事もありまして、あくまでも個人の見解ですが、ベッセルホテルカンパーナすすきのさんの方が海鮮丼に限って言えば3ランク上の質だと思います。

すすきのはホテルの建設ラッシュです。
その中でも、特徴がある朝食は集客のポイントになります。

充分に満足出来る朝食を頂きました。