北海道ひとり旅 憧れの大地へ 旅のブログ

北海道のひとり旅で感じる事をブログに綴りました。 ほんの少しでも旅のお役に立てればと思っております。

北海道ひとり旅 憧れの大地へ 旅のブログ イメージ画像

道の駅

【2019年7月27日土曜日】日高町から鵡川の市街地に入って来ました。今は鵡川町ではありません。むかわ町と平仮名になり旧穂別町と合併しました。この鵡川のランドマークである道の駅の複合施設は非常に立派な建物です。鵡川に来たのは3回目ですが、この道の駅には昨年ね5月に
『【北海道ひとり旅】太平洋ドライブ むかわ町『むかわ温泉四季の湯』』の画像

【2019年7月23日火曜日】かなやま湖森林公園のラベンダー畑を観た後に南富良野市街へ入ります。時間はちょうど12時。ランチの時間になりました。訪問したのは道の駅南ふらのです。立派な建物ですね。でもランチのお目当は別の場所にあります。初めは私も立派な建物の方に行き
『【北海道ひとり旅】上川の旅『道の駅南ふらの』名物のエゾ鹿ラーメン』の画像

【2018年5月18日金曜日】滝上町から紋別市に入りました。紋別と言えば流氷の街で、冬場の観光には事欠きません。この春の観光はと言うと、海沿いにある多くの原生花園には時期的に早いし、展望台に登るには天気がよろしくないしと行く場所に困りました。困った時は道の駅に立
『【北海道ひとり旅】オホーツクドライブ 紋別市『道の駅オホーツク紋別』』の画像

【2018年5月18日金曜日】ちょうど朝の8時。道の駅おこっぺに到着しました。この道の駅には過去に2回来たことがあります。ただ、いずれもバスで訪問しており車では初めての訪問です。この道の駅には簡易宿泊施設があります。いわゆるライダーハウスですね。無料で利用できるみ
『【北海道ひとり旅】オホーツクドライブ 興部町 『道の駅 おこっぺ』』の画像

【2018年5月17日木曜日】宗谷岬からオホーツク海を見ながら雄武町まで南下してきました。今日の宿泊先が雄武町ですので、観光は道の駅で最後になります。この道の駅おうむはバスターミナルの機能をもっており、2011年にバスで宗谷岬を訪ねた時に訪問をしています。道の駅です
『【北海道ひとり旅】オホーツクドライブ 雄武町『道の駅おうむ』』の画像

【2018年5月17日木曜日】枝幸町は見どころが多く驚かされました。最後に道の駅へ行く事にします。名称がマリーンアイランド岡島と言います。普通、道の駅の名称は市町村名が入る事が殆どです。この岡島と言うのは周辺の地名ですね。何で町名の枝幸ではなくて岡島なのだろうと
『【北海道ひとり旅】オホーツクドライブ 枝幸町『道の駅 マリーンアイランド岡島』』の画像

【2018年5月17日木曜日】宗谷岬から猿払村に入りました。浜鬼志別の集落を過ぎますと、海岸線と内陸に向けて大きな整備された場所が見えて来ます。さるふつ公園です。海岸線沿いには、様々なモニュメントがあります。本当にひと気がありません。波の音と、近くに通る車の音し
『【北海道ひとり旅】オホーツクドライブ 猿払村『さるふつ公園』』の画像

《清里町の観光スポット》 写真は足湯がある道の駅「パパスランドさっつる」 ( 初訪問 ) 【2015年6月21日 日曜日】 清里町にある道の駅です。 道道1115号線沿いにあり神の子池やさくらの滝から清里町市街に抜ける 間にありました。 また小清水町や川湯温泉方面に向かう国
『【北海道ひとり旅】道東の旅 道の駅 パパスランドさっつる『清里町の情報発信基地』』の画像

写真は2015年6月20日に訪問した道の駅 知床・らうすの鮮魚売り場 ( 初訪問 ) 【2015年6月20日土曜日】 知床峠で観るべきものを観る事が出来ませんでしたのでグルメの道に進みます。 ウトロの道の駅は朝方8時30分のオープン時に伺いました。 楽しみにしていた「ウニ」が無
『【北海道ひとり旅】道東の旅 道の駅 知床・らうす『6月20日に羅臼のウニは買えるのか』』の画像

【太平洋から日本海へ路線バスの旅】 【2014年5月24日】 この太平洋から日本海を巡った路線バスの旅もラストランになります。 この小さな漁港の原口から松前町を経由して木古内まで走り抜けます。 原口漁港のバス停からは私一人です。 この小さな集落のバス停から最後
『【2014年道南の旅】原口から松前を経て木古内でバスで向かいます』の画像

↑このページのトップヘ