これまで、Production I.Gで制作中とのみ伝えられてきた
「銀河英雄伝説」の新アニメですが、
先日、ついに公式サイトが立ち上がりました。

計画倒れになったらどうしようかと心配しましたが、これで一安心。
オープニングビジュアルも発表され、次第に概要が明らかになってきました。
とはいっても、今のところ分かっているのは、
絵柄から判断して、藤崎先生のキャラデザではないということと、
公式サイトに以下のように書かれてることから推測して、

企画・製作: 松竹・Production I.G
アニメーション制作:Production I.G
監修:らいとすたっふ
企画協力:キティエンターテインメント
制作協力:徳間書店


プロジェクト=製作委員会方式として、その主導権は、
キティや徳間書店ではなく、
どうやらProduction I.G側にあるらしい、ということくらいですかね。
「銀英伝」の場合、もし全話アニメ化するなら、
旧作ほどではないにしても、話数が多くなるのは確実なので、
誰がどれだけリスクを負うかは、結構切実な問題かも。
まぁ、たぶん、最初は帝国宰相までを2クールくらいにまとめて放送して、
続きも作るかどうかは様子見、みたいな感じになるのでは。

新アニメ

肝心要のラインハルトの顔が巧みに隠されていて、これだけでは何とも言えませんが、
軍服(幼年学校の制服?)のデザインはすっきりとしていて良さげな感じ。
帝国軍ということで、ちゃんと黒を基調としていますしね。
(帝国=黒、同盟=カーキのような色分けは、アニメでは特に大事)
貴婦人のドレスなども、旧アニメのブルボン王朝風に拘らずに考えていただければと。

キャストやスタッフは、
9月のイベントで、特別プロモーション映像と同時に発表されるそうですが、
5,400円(税込)払って見に行くべきどうか、検討中。
主役クラスの声優は当日登壇するみたいですが、
ラインハルトが間宮祥太朗で、ヤンが河村隆一だったらビックリするわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画館が寒すぎてすっかり風邪をひいてしまいました。
なので、『帝一の國』の感想は次回にでも。