別にWOWOWの宣伝をしているわけではないのですが、
気になる番組がいろいろとあるので、覚え書き。

◆宝塚への招待 「るろうに剣心」(雪組2016年)
7/29(土)午後2:30 WOWOWライブ


「るろ剣」キタ━(゚∀゚)━!!!
やはり、WOWOWは期待を裏切らないですね。
時期的にも、スカステで東京・千秋楽の放送があって間もないということで、
待たされた感ゼロ。
Blu-ray買うのを我慢して正解だったわと。

で、このヅカ版の「るろ剣」ですが、
オリキャラのところが雪代縁でも話が通じたのに、どうしてそうしなかった、
という脚本上の不満と、みゆの声が嗄れていたことを除けば、
さすが小池先生!という出来で、キャラ紹介場面の演出などまさに神。
「不殺の誓い」という名曲も生まれましたし。
あの、ちぎさんの歌唱力をもってしても感動するなんて、大したものだと思いますw
月城蒼紫さま&御庭番衆を高画質で見るのも楽しみ。

るろ剣

◆生中継!第71回トニー賞授賞式
6/12(月)午前8:00 WOWOWプライム


恒例のトニー賞授賞式。
ゲストは例のごとく井上芳雄氏とのことですが、
芳雄といえば、「トライベッカ」の続編ともいうべきコレ↓の放送が始まってますね。

◆福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」
次回(#3)は、6/24(土)深夜0:00 WOWOWプライム


「トライベッカ」から浦井健治、山崎育三郎が抜けて、
新たに中川晃教、柿澤勇人、加藤和樹、愛原実花、相葉裕樹が加わったメンバー構成で、
まゆゆはレギュラーではなくなったものの、時々顔を出すみたい。
芳雄のジャイアン化が著しい。
そこに居ない人物に関しても、容赦なくネタにしたり。
「デスノート」の、天才的に頭の良い夜神月の役を浦井が演じるなんて・・・・
などと、ディスるような発言もあり、
どこまでがギャグでどこからが本音なのか、微妙すぎて困る。
(浦井くんはね~、天然ボケな地と、役とのギャップが良いのよ!)
まぁ、そうした点も含めて、ニヤニヤしなから芳雄をオチする番組だと思ってます。
そうそう、一瞬「ナイスガイinニューヨーク」の話題になった時、
「あなた(愛原)は歌ってない、歌ったのは間宮くん」と、間宮の名前も出てましたね。

なぞへん

ところで、芳雄は9月に、
「謎の変奏曲」という、橋爪功との二人芝居に出演することになっていて、
私もすでにチケットも購入してしまったのですが、
橋爪氏がこの度発覚した息子の不祥事を受けて、活動を自粛するという話もあり、
成り行きが少々不安だったり。
まだチケットを売っているところを見ると、予定どおり上演するのかしら。

◆「ツイン・ピークス」 The Return
7月22日(土)スタート(全18話) WOWOWプライム
毎週土曜夜 9:00 二カ国語版
毎週金曜夜 11:00 字幕版


ご多分に漏れず、前作は嵌りましたね。
現地までは行きませんでしたが。
昨年WOWOWで放送したリマスター版は、Blu-rayに永久保存いたしました。
思えば、私が海外のサスペンスドラマを見るようになったのも、
「ツイン・ピークス」がきっかけでした。
そういった意味でも、“伝説の海外ドラマ”という呼称は決して大袈裟ではありません。
その続編がついに!!



前作の25年後が描かれるそうですが、懐かしい顔がいっぱい。
多数のキャラクターが再登場するみたいですね。
デヴィッド・リンチ本人が、企画・製作総指揮・監督を務めるということで、
いやが上にも期待が高まってしまう。
久しぶりに、カイル・マクラクランの姿も見れるし。
新作は、本国アメリカでも、Showtimeでの放送が5月に始まったばかりで、
それが日本で7月に放送されるとなると、
WOWOW的にも、異例の早さということになるのではないでしょうか。
普通は、毎シーズン放送するようなレギュラー番組でも、本国の半年後ですからね。
前作の声優さんたち、短期間で揃ったのでしょうか。

ともあれ、前作のモヤモヤとしつつも悲劇的なエンディングが、
25年後の新シーズンでどう展開するのか。
はたしてクーパー捜査官の魂は救済されるのか。
放送が待ち遠しいです。