2017年12月31日

アイマス立て看板

アイマスポスターギャラリー

準備をはじめたプロデューサーたち 2017年準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち シンデレラ4thライブ準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち ミリオン3rdライブツアー準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち シンデレラ3rdライブ準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち 10th西武ドーム準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち ミリオン2ndライブ準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち シンデレラ2ndライブ準備記事

THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!名古屋公演レポ

THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!大阪公演レポ

準備をはじめたプロデューサーたち 9thツアー準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち ミリオンライブ1stライブ準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち シンデレラガールズ1stLive準備記事

準備をはじめたプロデューサーたち アイマスSSAライブ準備記事



アイドルマスターをプレイしたことがない人に届けたいプレイレポ

アーケード版アイドルマスター1stプロデュース 雪歩の場合(Cランク終了)
完全ネタバレ:アイマスSP雪歩編プレイレポ
アイマス2ファーストプレイレポ(完全ネタバレ):現在進行中



好評だった記事

アイマスガールズ&ライブ・イベントレポ
アイマスポスター収納&グッズ&フィギュア&聖地訪問
スク水
アーケード版アイドルマスター時代
XBOX360版アイドルマスター時代
PSP版アイドルマスター時代
アイドルマスター2・アニメ版アイドルマスター・アイマスモバイル時代
アイマスコラム
ニコニコ動画アイマスMAD紹介記事
ニコニコ動画まこT制作分の記事

リボルテック春香でキン肉マンの必殺技を再現!



アーケード版プレイレポ

1st:雪歩の場合(Cランク終了)
2nd:律子の場合(Cランク終了)
3rd:亜美真美の場合(普通にやってBランク。そして・・・。終了済。)
4th:律子の場合(2回目カンペなし)(ファン人数126万7612人、Aランクで終了)
5th:雪歩(2回目)Sランクへ挑戦(現在、Sランク)
6th:千早の場合(現在Sランク)
7th:やよいの場合(これから開始)
8th:伊織の場合(ファン人数104万0070人、Aランクで強制引退)
9th:春香の場合(SPT)(9:02:PM)(Sランク)
10th:伊織の場合(SPT2回目)(9:02PM、213万7736人で終了)
11th:伊織の場合(SPT3回目)(9:02:PM)
12th:伊織+律子デュオの場合(アイドルマスター挑戦)
13th:第1回事務所対抗戦の場合
14th:バージョン1.3アイマスアタックの場合
15th:第2回事務所対抗戦の場合
16th:「裏」事務所対抗戦の場合:前編後編
17th:「事務所対抗戦FINAL」

XBOX360版プレイレポ

1st:雪歩の場合(完結)
2nd:律子の場合(未完)



アイドルマスター IRC

注:IRCクライアントソフトが使える方が対象です。
  IRCについては、検索等で調べて下さい。

チャンネル名:#iDOLM@STER (アーケード時代からの仲間です)
チャンネル名:#ニコニコアイマスPの集い (ニコニコ動画がメインです)

まこTは主にこの2つにいます。



あの夏で待ってる 聖地巡礼レポ 【長野県小諸市】

グッドスマイルカンパニー 貴月イチカ(あの夏で待ってる)

氷菓×飛騨高山 「第62回 飛騨生きびな祭」 & 舞台探訪レポ

全国萌えキャラフェスティバル&野沢雅子さん・白石涼子さんトークショー

アニメ「のうりん」関連

ザ・インタビューズ(とりあえずここにリンクを貼ってみます)



makotcollection at 00:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2017年07月10日

シンデレラガールズ5thライブ幕張公演 「in fact」「この空の下」「AnemoneStar」

シンデレラガールズ5thライブ
幕張公演が終わりました。

どれも印象的でいい内容でしたが。
1つあげるなら「in fact」から「この空の下」「AnemoneStar」とつなぐ流れ。

「in fact」がすごい仕上がりで、
しかも、公演後にはそれが語り続けられるってのは
3rdライブ、4thライブで実績あるわけで、期待せずにはいられない。
5th宮城公演なんて亜美菜さんがいるけど歌われなかったことで
ずっと話題にあがっていたくらい。

もちろん期待に応える心に残る「in fact」でした。
椅子に座って登場して歌い始める演出でおっと思わせ、
そこから歌声と表情で一気に引き込まれました。
LVだからこそ表情がよくわかる。
椅子に座りながら歌いはじめましたが、
椅子から立ち上がるかどうかはずっと注目してました。
「椅子から立ち上がる」という動きは、心の動きにもつながります。
(あいくるしい同様)
「in fact」がわりと悲壮感あふれる内容なので
さぁ、どうなるかと思いましたが、
やっぱり最後の大サビに向けて心情の変化が入るように立ち上がりました。

「この空の下」は20話でアナスタシアが一歩踏み出す時の歌。
(LOVE LAIKA with Rosenburg Engel )
今回のツアーではアニメ2期の歌を他のメンバーで歌うという試みがあるが、
「in fact」から続けてありすが歌うことで心情、環境の変化へとつながる曲に再構築。
ありすの独唱から、クローネの周子、そしてシンデレラプロジェクトの杏へと歌い継ぐのも良い。
歌詞については「twilight sky」にもつながるが、
星=スター=輝くアイドルにつなげて考えれば
演出としてたくさん輝いた星々はシンデレラガールズの星、アイマスの星なわけで、
リスペクトしあえる仲間がいるというテーマにつながります。

さらには「AnemoneStar」
「この空の下」からの星つながりということで、
AnemoneStar=渋谷凛という星の輝きを歌ってると解釈。
そうすると、「in fact」「この空の下」「AnemoneStar」ときれいにつながるもんだと感心です。

この一緒に輝ける星=仲間がいるというテーマは
EVERMOREにもつながるわけで、
わりとシンデレラガールズの中で共通になっているテーマですよね。


さて、 「in fact」で椅子に座って登場の演出ですが、
後ろからの光だけでシルエットを浮かび上がらせる演出は、
まるでそのまま橘ありすがいる演出でした。
これは本当にすごかった。

そして、座ってると言えばSSR「はじめての表情」のありす。
こちらはフィギュアにもなってるので
そういえばこれ家にもあるよなと思いながら見てました。

というわけでステージの再現をしてみようと撮影してみた。

RIMG0577


座ってるのが木のベンチで、
手に持ってるのはイチゴのアイスクリームではあるが、
シルエットにすれば問題ない。
「in fact」してるよね。

RIMG0568


本体はこれでした。

感想をあげれば他にも新メンバーの2人の活躍、
千枝ちゃんの感想、
るるきゃんのお話など書ききれないところです。
ですが、気持ちの整理がつかないままに、
あっという間に次の福岡、そしてSSAがやってきそうです。

makotcollection at 02:11|PermalinkComments(0)clip!

2017年06月27日

おぼえがき

ちひろさん前説
静岡はホビーの街

01.Yes! Party Time!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
02.Romantic Now(黒沢ともよ/春瀬なつみ)
03.き・ま・ぐ・れ Cafe au lait!(高野麻美)
04.ニャンと☆スペクタクル(高森奈津美)
05.空と風と恋のワルツ(津田美波)
06.Heart Voice(藍原ことみ/高野麻美/長島光那/牧野由依)
07.追い風Running(中島由貴)
08.秘密のトワレ(藍原ことみ)
09.心もよう(嘉山未紗/中島由貴/村中知)
10.shabon song(黒沢ともよ/津田美波/長島光那)
11.Jet to the Future(青木瑠璃子/安野希世乃)
12.エチュードは1曲だけ(青木志貴/青木瑠璃子/嘉山未紗/長島光那/村中知)
13.パステルピンクな恋(藍原ことみ/高野麻美/高森奈津美/津田美波/中島由貴/牧野由依)
14.絶対特権主張しますっ!(黒沢ともよ/安野希世乃/原優子/春瀬なつみ)
15.Star!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
16.Love∞Destiny(青木志貴/青木瑠璃子/津田美波/中島由貴/牧野由依)
17.共鳴世界の存在論(青木志貴)
18.Sparkling Girl(青木瑠璃子)
19.Rockin' Emotion(安野希世乃/原優子)
20.ハイファイ☆デイズ(黒沢ともよ/高森奈津美/春瀬なつみ)
21.純情Midnight伝説(青木志貴/嘉山未紗/原優子/村中知/安野希世乃)
22.夕映えプレゼント(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
En01.M@GIC(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
En02.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)



makotcollection at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月11日

おぼえがき

■“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”大阪公演セットリスト DAY1(※敬称略)

前説
・最初の挨拶がちひろ「もうかりまっか」→客席「ぼちぼちでんな」
・禁止行為に「道頓堀にダイブする」が加わる

ちひろさんもノリノリ

01.Shine!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
なんでゆきんこがいるのかと思ったら
都丸さんだった

MC
大阪の人ーということで大阪の人が前に出る。
ルゥさんが551やりたいって言い出す。
シンデレラガールズがおるときー(ハッハッハッハッハ)
いないときー(チーン)
おるときー(ハッハッハッハッハッハ)
いないときーのぞーらとるるきゃんの顔芸が面白すぎる
会場全員でやったときは大阪城ホールが完全に沈黙した

誕生日キャラのお祝いあった

6/6 - 星輝子
6/7 - 佐々木千枝
6/9 - 大阪1日目
6/10 - トレーナー
6/10 - 大阪2日目
6/11 - 緒方智絵里

会場にいる人限定となったけど、
6/9 - 小室千奈美
6/10 - 池袋晶葉
も、あったんだよ!


02.はにかみdays(大橋彩香)
Shine!!でセンターがはっしーであることを確認。
それだけセンターに彼女がいることは大きい。
特にコールしたりとかそういうのない曲なんですが、
ピンクのサイリウムをもって彼女の笑顔を見守るのが
こんなに幸せだなんて・・・・。
最後のあたりの笑顔の素晴らしさは特筆すべき
はっしーの安定感ってすげぇなとあらためて確認

03.にょわにょわーるど☆(松嵜麗)
大阪だけに新世界とか勝手に納得した
もりあげられるものはなんでも突っ込んでくる感じ
コール時にも女子ー!男子ー!を導入
Perfumeみたい
動きがやたらかわいいと思ったが、ひざしたのはねあげが宇宙一かわいいゆかたんレベル

04.cherry*merry*cherry(大空直美)
宮城に続いての投入ということで、
「cherry*merry*智絵里」の可愛らしさに向けて全力でヒャッホー
十二時をめざしたり首を傾げたりもいいよね。
クローバー持ちについて感謝されることが多いためか
会場にクローバーがわんさか増えてきた。

05.Flip Flop(今井麻夏、新田ひより、松嵜麗)
新田さんセンターは本当によくやったと思った。
とても素敵な笑顔だった。
道明寺さんアレンジということで
神社で遊ぶ「はないちもんめ」の動きを取り入れ(ラインダンスみたい)
前のめりにこける新田さんとそれを起こす2人がかわいいが、
あれって本当にこけたのかしら?

06.モーレツ★世直しギルティ!(鈴木絵理、和氣あず未)
この昭和アイドル感ただよう、
ピンクレディーっぽいあれは765でいえばきゅんヴァンパイアガールかな。
セクシー大盛りですけど、
なにげに歌詞の深さが心にしみた人が多い感じ。
えりぴょんのサイキックセクシービームに会場にハートが飛ぶ

MC

(1日目)
07.NUDIE★(佳村はるか)
もはや泣ける曲・・・。
あのるるきゃんがこんなセクシーな歌を歌えるまでなったのだ。
手袋がえっちな黒レース手袋で、
左手の指の動きとかたまんないっすよね

残念なのはイエッタイガーが入ったこと

08.薄紅(立花理香)
衣裳優遇枠
花簪HANAKANZASHIの収録の頃にキャラ作りで日本舞踊を学んだというりっか様だが、
その効果はここにも出ている。
かなり手の動きがあるダンスで、
目線を隠したり、口元を甲で拭うような特徴的な動きが印象的。
唐突に薬師丸ひろ子を思い出した。


09.青の一番星(ルゥティン)
青の一番星はこれまでも歌われてきましたが、
これで3回目なわけで、すごくモノにしてきた感がある。
なにより、551のおかげでルゥさんに自由さ加減が増したわね。
花道を使わない正面ステージだけの青の一番星は初めてかな?
新モーションは扇子ばさっと広げる。
扇子の動き良いよね!
扇子ってのは水平に動くのがいいね!
扇子を使った動きはかなり多かったわけですが
今思えば扇子は歌詞にあわせていろいろ表現してたのかもしれない。
ダンサーさんだけ衣裳代えててルゥさんにも着せてあげたいって思ったけど、
思えば3rdもダンサーさんに蒼い衣裳着せてたわ。

10.キミのそばでずっと(内田真礼、大橋彩香、佳村はるか)
第5回総選挙で卯月が一位になった時の楽曲。
すわって歌ったりいろいろと見るステージでした。
言われて気付いたが第2弾CDの同期というつながり。
同期組っていうユニット感は今後も前面に出してきそう。
卯月が第5回、蘭子が第2回の総選挙一位ということで、
るるきゃんが美嘉の総選挙1位を予約します宣言。
オンリーワンよりナンバーワン!

11.桜の頃(立花理香、新田ひより、ルゥティン)
和ガールが三人ならんだわけですが、
ここでも道明寺さん大活躍。
りっか様、ルゥさんと渡り合えるってすごい子だと思います。
聞き惚れる系

(2日目は曲順変更)
07.キミのそばでずっと(内田真礼、大橋彩香、佳村はるか)
08.桜の頃(立花理香、新田ひより、ルゥティン)
09.青の一番星(ルゥティン)
10.薄紅(立花理香)
11.NUDIE★(佳村はるか)

MC

12.エチュードは1曲だけ(今井麻夏、内田真礼、桜咲千依、千菅春香、ルゥティン)
昭和歌謡っぽい感じが素敵
「今井麻夏さんのダンスがキレキレ」という情報が以前よりあったわけですが、
エチュードはまさにそれ。
一人だけ半ズボンということもあってか
ふとももをあげるモーションが良すぎる。
ダンスのキレを見るために注目し続けると
ふとした表情にやられるわけで
ああ、千枝ちゃんは合法である。

13.アタシポンコツアンドロイド(大空直美、大橋彩香、立花理香、都丸ちよ、新田ひより)
前奏流れてみんなうおおおおおおおおおおって、
会場がかなり鳴動したのがわかったよね。
なっちゃえーーー

14.Orange Sapphire(鈴木絵理、松嵜麗、松田颯水、佳村はるか、和氣あず未)
パッションが一番じゃああ
Cメロからのゆらゆらダンスとっても大好き

15.BEYOND THE STARLIGHT(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
すたあああらああああああああいい!!
スリーツーワン!ハイ!
ふっとぶるるきゃんの髪の毛!(ウィッグ)

MC
キレ芸

大空直美
わいらシンデレラやぞ!
すわれ!正座や!
まつざきー!
つばめの話でれいちゃま即死
わかってくれてよかったw

大空直美
わいらシンデレラやぞ!
すわれ!正座や!
よしむらー!
髪の毛どこやった!
(触る)
硬いな(笑う)

他の人もやりたい!
どうぞどうぞでちっすーはめられる

ちっすー
おまえらー!
客席にむかって「おまえらもか!?おまえらもか!?」
ぞーらが耳打ちする
にったー!
冷麦は冷えた麺だと思ってたそうだな!冷えた麦茶じゃ!
(間違いに気付く)
ぞーら土下座で平謝り
まつざきー!
なんもあらへん!
わかってくれてよかったw

以降、ちっすーが無我の境地に入る

16.華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜(内田真礼、桜咲千依)
1stライブ以来のラプソディアということで、
会場の中にも生で聞いた人は少ないと思われるわけで、
本当に待望の一曲。
リニツィオ!カニッツァ!これぞ蘭子だ!
「裁きを!!」
うぉおおおおおおおおおおおおおお

セリフパートでちょこたんが真後ろから登場。
ちょこたんが小さいからか、かなり急に現れて見えたので驚き
アニメ版のRosenburg Alptraumがここに再現!!

ちなみにこの曲、熊本弁で書かれているだけで実はたわいもない日常ソングという噂が・・・。

17.Bloody Festa(桜咲千依)
かわいい
これこそク−ルジャパン
赤サイリウムで十字架作るのが定着しそう

18.PANDEMIC ALONE(松田颯水)
きのこが燃える演出もありましたが、
さっつんのパワフルなボイスのバーニング感がはんぱない。
よくもローテンションパートから一気に突き上げられる。
ヒャッハーーー!!

19.Lunatic Show(桜咲千依、立花理香、千菅春香、松田颯水)
念願のしょうこうめですが、
そこに、さえはんが怒号あげて加わってくるのも面白い。
ちょこたんのピョコピョコする4サイクルステップのかわいらしさが目玉ではありますが、
四者四様の盛り上がりになったのが特徴的。
ちっすーのパワフル感、
りっか様が振り乱すの髪の毛
さっつんのヒャッハアアアアアアアアアアアアア
最後のルナティックショウの腕の突き上げがいつ見ても素敵である

20.Wonder goes on!!(千菅春香、都丸ちよ、ルゥティン、和氣あず未)
アスタリスクもなつきちもウサミンもいないけどWonder goes on!!
ここに持ってくるために、あえて石川で歌ってなかったのかな。
ルゥさん、エアギターが三味線にならないように
るーりぃのビデオを一杯見たそうですが、
ごめん、三味線にみえた。


21.サマカニ!!(今井麻夏、大空直美、鈴木絵理、都丸ちよ、佳村はるか)
セトリの上では最後にあたるわけだが
ラプソディア→ブラッディ→パンデミック→ルナティック→ワンダーゴーズオン→サマカニ
ものすごい強打!コール大爆発だよね。
ここの感想はテンションたけえええええええええしかない。
都丸さんがドーナツのまるを入れてきたのもいい思い出でした。

※間奏パートの麻夏さんは「千枝の魔法で笑顔になってください」らしい

MC

みんな集合
一人いないよ?
えりぴょんがいません!
わたしはここにいるよ!
舞台の上段にあがって、サイキック上を向け!
全員客席側の上を見る→そっちかい!!

2日目
えりぴょんがいません!
わたしはここにいるよ!
143センチってそんなにちっちゃい!?
ちょこたんそんなにかわらないよね!
ちょこたん目を塞いでみえないー
舞台前にいってサイキック下を見ろ
全員足元見る→そっちかい!

22.夢色ハーモニー(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

アンコール

23.EVERMORE(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

MC

闇に飲まれよ!
歌詞を間違えない、ダンスを間違えないのを見たいんじゃない、楽しんでるのを見たいんだ
キノコ食べろよ!

24.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)



makotcollection at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月04日

アイマスライブの本人確認

シンデレラガールズのライブで、
ついに本人確認が導入されました。
実際に石川会場現地に行きましたが、
ピンポイントでやるのではなく、入場時に全数チェックという荒業に出ました。
まぁ、2枚連番のチケットが多いので入場人数の半分をチェックといえばそうかもですね。

身分証明書の確認は運転免許証であれば、
チケットの名前と顔写真と本人の顔を見てわりとぱぱっと見て終わりました。
住民票のような顔写真のないものはじっくり見るだろうとは思いますが、
どうだったかは聞いていないです。

▼身分証明書の例

最初の宮城公演では身分証明書の事前例示はなくて
現地でいきなりだったのですが、
石川公演ではHPで実例を表示。
大阪公演でも同様でしたので、しばらくはこのパターンで様子見かと。

【身分証明書の

1. パスポート
2. 運転免許証
3. 学生証
4. 住民基本台帳カード
5. 身体障害者手帳
6. 外国人登録証明書
7.保険証
8.住民票
9.戸籍謄本
10.戸籍抄本
11.印鑑登録証明書
12.年金手帳

※上記全て原本が対象となります。
※公的証明書はいずれも、公的に発行された状態のままお持ちください。
※期限切れ・手書き・細工が施されている身分証明書は無効となります。
※現地では係員の指示に従っていただけますようご了承くださいませ。

運転免許証、パスポートがある人は問題なく。

学生は学生証で良いとされるが、
身分証明の手段としては弱く、イベントごとに学生証が可か不可か扱いが違う。
アイマスライブにおいても今後の開催ごとに学生証の扱いは確認すべきだ。

住民票、戸籍謄本、戸籍抄本、印鑑登録証明書は役所で取得できるし、
日本に住んでるなら取れるものなので、
運転免許証がない方には一番無難な選択肢。
ただ、公式HPにはいつまでに取得したものが有効かが記されてない。
世間的には3ヶ月以内だが、決めるのはアイマス運営です。
顔写真が無いので、イベントによっては不可の場合もあり
シンデレラライブでこれがOKなのが個人的にはけっこう驚き。
今後もアイマスイベントごとに確認すべきだろう。

住民基本台帳カードは現在は新規登録はなし。
持ってる人は使えるということで。

じゃあ、マイナンバーカード(個人番号カード )はというと、
今回のレギュでは指定なし。
HPに書いてあるのは「例」であるのでマイナンバーカードで良さそうなのだが、
そこのところは公式に確認するしかないし、
電話確認した際に担当者が間違ったことを言っちゃうミスもありえるから
住民票をとっといた方が無難に思います。

外国人登録証明書は・・・・
制度そのものが現在無くなってるので、
外国籍の方は選択肢の中ではパスポートか住民票での対応となろう。
ただ、海外在住の方はチケット購入の方が大変そう。

あと、実例にあがってないものとして
TASPO(タスポ)があるが、これは身分証明としての効力はほとんどなく
アイマスでも不可と考えるのが妥当。

▼証明書付の転売は危険

オークションサイトなどで「身分証明書付」というチケットが流れていることもあるが、
もちろん危険であろう。
住民票がOKということで、住民票が一緒になって送られてくるかもしれないが、
顔写真なしなので当然スタッフも用心深くなるので見破られる可能性は高い。

また相手が送ってくる住民票が偽造されたものかもしれないという心配も。
同様に先日事件になったのがオークションサイトで落札後に顔写真を相手に送付、
チケットとともに偽造学生証が返送されてきたケース。
このような偽造された証明書を使うことは犯罪行為に当たるわけで、
下手をすれば警察を呼ばれてもおかしくはない。

覚えておいてほしい。
文書は偽造するのは犯罪だが、偽造された文書を行使することも犯罪なのだ。

逆に自分のチケットに身分証明つけて転売は別の意味で危険。
身分証明書があればサラ金でお金を借りることが可能なので・・・
変な事件に巻き込まれるので、やはり名義貸しはやめるべきだ。

まぁ、チケット持ってるけど行けなくなった・・・・ということもあるでしょうが
あきらめるしかなさそうな雰囲気です。


makotcollection at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

あっ

シンデレラガールズ第2弾ライブビューイング申し込むの忘れてた・・・
(静岡・幕張・福岡)

まぁ、一般販売があるから大丈夫とは思うけど。


なんか、忙しいと思ってるうちにミリオンで2人増えて
なんか大変なことになってます。
なんとか復帰したい。

makotcollection at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月15日

準備をはじめたプロデューサーたち シンデレラガールズ5thライブツアー 開催概要編

シンデレラガールズ5thライブツアー 開催概要

シンデレラガールズ5thライブのツアータイトルは
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!
「セレンディピティパレード」と読みます。

wikiにはこう書かれる。
「セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。」

ライブ会場のアナウンスでは簡単に「奇跡の行進」と訳されてますが、
意味合いとしては、自分が求めているモノとは別の素敵なモノに偶然出会うこととある。
シンデレラガールズには無数の輝きがあるわけですが、
自分が応援しているアイドルを見に行って、
偶然に違う魅力に出会ってしまう、
偶然に別のアイドルの輝きを発見する、
みたいな感じですかね。

今回は声のついているシンデレラガールズがほとんど登場!
もしかしたら今は声のついていないアイドルもなんらかの形で出るかも?(柚ちゃん)
そんな中で今まで気づかなかった才能との出会いがあるかもしれないのが
Serendipity Parade!!!だと思います。


イベントタイトル

公演名:
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!

宮城公演
2017年5月13日(土) 開場16:00/開演17:00(予定)
2017年5月14日(日) 開場15:00/開演16:00(予定)
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ

石川公演
2017年5月27日(土) 開場16:00/開演17:00(予定)
2017年5月28日(日) 開場15:00/開演16:00(予定)
石川・石川県産業展示館・4号館

大阪公演
2017年6月9日(金) 開場17:00/開演18:00(予定)
2017年6月10日(土) 開場15:00/開演16:00(予定)
大阪・大阪城ホール

静岡公演
2017年6月24日(土) 開場16:00/開演17:00(予定)
2017年6月25日(日) 開場15:00/開演16:00(予定)
静岡・エコパアリーナ

幕張公演
2017年7月8日(土) 開場16:00/開演17:00(予定)
2017年7月9日(日) 開場15:00/開演16:00(予定)
開催場所:
千葉・幕張メッセ イベントホール

福岡公演
2017年7月29日(土) 開場15:30/開演16:30(予定)
2017年7月30日(日) 開場14:30/開演15:30(予定)
福岡・西日本総合展示場 新館

さいたまスーパーアリーナ公演
2017年8月12日(土) 開場15:00/開演17:30(予定)
2017年8月13日(日) 開場15:00/開演17:30(予定)
埼玉・さいたまスーパーアリーナ

全7会場、14公演とアイマス史上最大。
宮城開催の手ごたえでは、福岡公演までは二日間とも同じセトリになりそう。
全公演LVがあるので、全会場で1回は見ておくと
セレンディピティな出会いがあるかもしれない。

公演時間予想

宮城公演、石川公演は3時間程度で終わっており、
おそらく福岡公演までは3時間程度と思われる。
最近のアイマスライブは無理をしない。
もっとも、会場から帰宅する交通手段にかなりの時間がかかるのが地方開催。
それぞれの会場の都合で閉演から1〜2時間はかかる場合がある。

SSAについては17:30開始。
なんと4thライブより30分遅い。
ディレ1がいなくなってからのアイマスライブは22:00まで引っ張ることは少ないが、
人数的に4時間公演になるならば21:30までか。

当日に帰宅を考えている場合は移動時間もこみで最終電車に間に合うか検討しましょう。
終電の都合で最後まで参加ができない・・・ということもありえます。
でも、せっかくなんで最後まで会場にいれるようしたいですね。

物販について

これについては公式サイトを見るのがはやい。
公演ごとに設定が違うが
CDとグッズの売り場は別なのが通常、
グッズについてはクレジットカードも使用できるのが最近のアイマスです。

グッズの数はやたら多い。
特にグッズについてはやや単価が高めも担当Pにとっては必須アイテムっぽいものを投入してきている。
けっこう戦場ね。

出演者

宮城公演

五十嵐裕美(双葉杏役)・上坂すみれ(アナスタシア役)・桜咲千依(白坂小梅役)
大空直美(緒方智絵里役)・金子真由美(藤本里奈役)・佐藤亜美菜(橘ありす役)
鈴木絵理(堀裕子役)・伊達朱里紗(難波笑美役)・千菅春香(松永涼役)
東山奈央(川島瑞樹役)・のぐちゆり(及川雫役)・松嵜麗(諸星きらり役)
三宅麻理恵(安部菜々役)・杜野まこ(姫川友紀役)・朝井彩加(早坂美玲役)

石川公演

青木瑠璃子(多田李衣菜役)・飯田友子(速水奏役)・大坪由佳(三村かな子役)
金子有希(高森藍子役)・洲崎綾(新田美波役)・睫酲稟(宮本フレデリカ役)
高橋花林(森久保乃々役)・種敦美(五十嵐響子役)・津田美波(小日向美穂役)
長島光那(上条春菜役)・花守ゆみり(佐藤心役)・原優子(向井拓海役)
春瀬なつみ(龍崎薫役)・牧野由依(佐久間まゆ役)・安野希世乃(木村夏樹役)

大阪公演

大橋彩香(島村卯月役)・今井麻夏(佐々木千枝役)・内田真礼(神崎蘭子役)
桜咲千依(白坂小梅役)・大空直美(緒方智絵里役)・鈴木絵理(堀裕子役)
立花理香(小早川紗枝役)・千菅春香(松永涼役)・都丸ちよ(椎名法子役)
新田ひより(道明寺歌鈴役)・松嵜麗(諸星きらり役)・松田颯水(星輝子役)
佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)・ルゥティン(塩見周子役)・和氣あず未(片桐早苗役)

静岡公演

藍原ことみ(一ノ瀬志希役)・青木志貴(二宮飛鳥役)・青木瑠璃子(多田李衣菜役)
安野希世乃(木村夏樹役)・嘉山未紗(脇山珠美役)・黒沢ともよ(赤城みりあ役)
睫酲稟(宮本フレデリカ役)・高森奈津美(前川みく役)・津田美波(小日向美穂役)
長島光那(上条春菜役)・原優子(向井拓海役)・春瀬なつみ(龍崎薫役)
牧野由依(佐久間まゆ役)・村中知(大和亜季役)・中島由貴(乙倉悠貴役)

幕張公演

福原綾香(渋谷凛役)・原紗友里(本田未央役)・五十嵐裕美(双葉杏役)
今井麻夏(佐々木千枝役)・金子真由美(藤本里奈役)・佐藤亜美菜(橘ありす役)
立花理香(小早川紗枝役)・原田彩楓(三船美優役)・藤田茜(水本ゆかり役)
三宅麻理恵(安部菜々役)・杜野まこ(姫川友紀役)・山下七海(大槻唯役)
佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)・ルゥ ティン(塩見周子役)・和氣あず未(片桐早苗役)

福岡公演

藍原ことみ(一ノ瀬志希役)・青木志貴(二宮飛鳥役)・飯田友子(速水奏役)
大坪由佳(三村かな子役)・金子有希(高森藍子役)・木村珠莉(相葉夕美役)
下地紫野(中野有香役)・高田憂希(依田芳乃役)・高森奈津美(前川みく役)
種敦美(五十嵐響子役)・春野ななみ(上田鈴帆役)・渕上舞(北条加蓮役)
松井恵理子(神谷奈緒役)・村中知(大和亜季役)・山本希望(城ヶ崎莉嘉役)

さいたまスーパーアリーナ公演 DAY1

五十嵐裕美(双葉杏役)・上坂すみれ(アナスタシア役)・桜咲千依(白坂小梅役)
大坪由佳(三村かな子役)・嘉山未紗(脇山珠美役)・木村珠莉(相葉夕美役)
黒沢ともよ(赤城みりあ役)・佐藤亜美菜(橘ありす役)・下地紫野(中野有香役)
洲崎綾(新田美波役)・高田憂希(依田芳乃役)・高橋花林(森久保乃々役)
高森奈津美(前川みく役)・田澤茉純(浜口あやめ役)・立花理香(小早川紗枝役)
都丸ちよ(椎名法子役)・中島由貴(乙倉悠貴役)・新田ひより(道明寺歌鈴役)
ぐちゆり(及川雫役)・花守ゆみり(佐藤心役)・原田彩楓(三船美優役)
原田ひとみ(十時愛梨役)・春瀬なつみ(龍崎薫役)・藤田茜(水本ゆかり役)
牧野由依(佐久間まゆ役)・松井恵理子(神谷奈緒役)・松嵜麗(諸星きらり役)
三宅麻理恵(安部菜々役)・杜野まこ(姫川友紀役)・和氣あず未(片桐早苗役)

さいたまスーパーアリーナ公演 DAY2

大橋彩香(島村卯月役)・福原綾香(渋谷凛役)・原紗友里(本田未央役)
藍原ことみ(一ノ瀬志希役)・青木志貴(二宮飛鳥役)・青木瑠璃子(多田李衣菜役)
赤千夏(日野茜役)・朝井彩加(早坂美玲役)・飯田友子(速水奏役)
今井麻夏(佐々木千枝役)・大空直美(緒方智絵里役)・金子真由美(藤本里奈役)
金子有希(高森藍子役)・鈴木絵理(堀裕子役)・睫酲稟(宮本フレデリカ役)
竹達彩奈(輿水幸子役)・伊達朱里紗(難波笑美役)・種敦美(五十嵐響子役)
津田美波(小日向美穂役)・千菅春香(松永涼役)・照井春佳(櫻井桃華役)
東山奈央(川島瑞樹役)・長島光那(上条春菜役)・原優子(向井拓海役)
春野ななみ(上田鈴帆役)・松田颯水(星輝子役)・村中知(大和亜季役)
安野希世乃(木村夏樹役)・山本希望(城ヶ崎莉嘉役)・佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)
ルゥ ティン(塩見周子役)

SSAの出演者数がおかしい
これだけ出演だとソロ曲を歌えないアイドルもいるのは確実。
ただ、シンデレラガールズライブツアー全体を通してソロが1回と思えば、
宮城公演でin factが無かったことも納得できる。
というより、全公演で今持ってる全曲を披露するのではなかろうか。

ゲスト

前説はちひろさん。
アニメ設定の武内P、常務(専務)は宮城、石川、大阪では登場せず。
346プロではないゲーム設定がベースですね。

ここ最近のアイマスライブは「サプライズが当然」という風潮でしたが
宮城、石川、大阪公演ではサプライズなし。
でも、サプライズなしでも「いいセトリだった!」と満足感たっぷりなのがいい。
しかし、ないと思わせておいて裏をかくのが運営のお仕事ですよね。


サイリウム



シンデレラガールズは基本3本で良い。
中には智絵里の緑(クローバー持ち)やみくにゃんの赤色、
サマカニのカニ持ち、ブラッディフェスタの赤色十字持ちなどもあるわけだが、
そこは担当者のこだわりで増やせばいい。
キュートはピンク
クールはブルー
パッションはイエローよりもオレンジがいいかも。

市販のペンライトでは、単色ペンライトと
色の切り替えができる便利なミックスペンラプロがある。

>基本3色を同時に持ちたい
3本の単色ペンライトが便利。
ミックスペンラプロも持ち手は太いので3本持ちはけっこう大変。

>ずっと1本、もしくは片手に1本ずつ
ミックスペンラプロが便利。


お日にちについて

アイマスライブは開催とアイドルの誕生日が重なるとお祝いされることが多い。
声優の誕生日についてはあんまし触れられない。
6月でピックアップすると、

6/3 - 及川雫
6/4 - 丹羽仁美
6/4 - 下地紫野(中野有香役)
6/6 - 星輝子
6/7 - 佐々木千枝
6/7 - 三宅麻理恵(安部菜々役)
6/7 - 木村珠莉(相葉夕美役)
6/8 - 津田美波(小日向美穂役)
6/9 - 小室千奈美
6/9 - 大阪1日目
6/10 - トレーナー
6/10 - 大阪2日目
6/10 - 池袋晶葉
6/11 - 緒方智絵里
6/11 - 大坪由佳(三村かな子役)
6/12 - 奥山沙織
6/13 - 原優子(向井拓海役)
6/14 - 高垣楓
6/15 - 藤原肇
6/17 - 春瀬なつみ(龍崎薫役)
6/20 - 梅木音葉
6/22 - 鈴木絵理(堀裕子役)
6/23 - 秋月律子
6/23 - 竹達彩奈(輿水幸子役)
6/23 - 今井麻夏(佐々木千枝役)
6/24 - 静岡公演1日目
6/25 - 静岡公演2日目
6/25 - 三好紗南
6/27 - 仙崎恵磨
6/29 - ナターリア
6/30 - 多田李衣菜

7/1 - 藤居朋
7/1 - 速水奏
7/1 - 新田ひより(道明寺歌鈴役)
7/3 - 依田芳乃
7/7 - 赤西瑛梨華
7/7 - 桃井あずき
7/8 - 幕張公演1日目
7/9 - 幕張公演2日目
7/9 - 安野希世乃(木村夏樹役)
7/10 - 矢口美羽
7/13 - 氏家むつみ
7/16 - 岡崎泰葉
7/17 - 結城晴
7/17 - 松田颯水(星輝子役)
7/19 - 三浦あずさ
7/19 - 山下七海(大槻唯役)
7/19 - 金子真由美(藤本里奈役)
7/20 - 龍崎薫
7/20 - 杉坂海
7/22 - 佐藤心
7/23 - 相馬夏美
7/25 - 高森藍子
7/26 - THE IDOLM@STER (アーケード版)
7/27 - 新田美波
7/29 - 福岡公演1日目
7/30 - 福岡公演2日目
7/30 - 城ヶ崎莉嘉

7/31 - 橘ありす



会場

会場についてはステージが席が近いかとか、見やすいかとかが気になるが、
他にも気にすべきポイントがたくさん。

交通手段
食事(昼食)の場所
荷物の置き場所

遠征者で多いパターンは
地元から移動→物販で購入→どこかで昼食→荷物を置いてくる→現地に戻る→入場
だと思いますが、
それぞれ下調べして行動パターンを考えておこう。
特に荷物置き場をコインロッカー頼みにしてる場合は、確保できないことも覚悟。


大阪公演
大阪城ホールについてのlivehisさんへのリンク

スタンド有の会場なので、雰囲気は宮城公演に近いか。
特に興味深いのはスタンドの見切れ席。
ガールズを斜め後ろから見ることになるだろうが、
近さやステージを通常では見れない角度から見れるのは面白そう。

街中にあるのでお店などには不自由はしないです。

静岡公演
エコパアリーナへの公式リンク

東京からの交通手段の紹介をしてるサイト

愛野駅から徒歩でエコパアリーナまでを紹介してるブログ
途中にあるコンビニが最後のコンビニであることを強めに強調!!
しかし、当日はサークルKからファミリーマートに改装中でやってないらしい
買い物はスーパーが最終だ。
ほとんどの人が愛野駅から徒歩15分を選択とあるが、
物販後の荷物置き場やお昼ご飯に相当困る場所になりそう。
自動車で現地に乗りつける人も、駐車場確保した後、キープのために動かせないとなると
現地から動けなくなること必至だろう。

ホテルについてもかなり大変。
行き当たりばったりでなんとかなると思ったら大間違いで
「静岡舐めたら野宿になる」とは本当だろう。


幕張公演
アイマスではおなじみの「幕張メッセ イベントホール」ですが、
シンデレラでは今回が初めてとなる。
3rdでは同じ幕張メッセでも、展示ホール9−11のもっと大きいところだった。
ただ、765の8thライブツアーの最終が幕張メッセイベントホールで、
ゲストがはっしー、ふーりんだったので、
今回はふーりんのみ再びこのステージに立つことになる。
当時のレポ
ねんどろいどLIVEとかもあるけどね

RIMG3604


幕張メッセの施設はこのようになってます。
幕張メッセという場所はアニメ・ゲームのイベントで名前を聞くことは多いかと思いますが、
複合施設の名称です。
アイマスライブが行われるのはその中の「イベントホール」になります。

いつものようにLivehisさんの幕張メッセの紹介へのリンク。


福岡公演
会場の公式

有志によるまとめ記事

▼席について

●アリーナ席

いわゆる1階席。
大阪城ホール、静岡エコパアリーナ、幕張メッセももちろんもちろんフラット。
となれば前の方は近くて嬉しいが、最後方となると背の高い人が前にいれば見づらいことに。
まぁ、これはどこでもいっしょですけどね。
しかし、演出を正面から見れるという意味合いはあります。
ライブステージの演出は正面に向かって作られるのです。

アリーナ席はパイプ椅子みたいなものですので、
持ち込む荷物はその程度のものにしておきましょう。

●スタンド席

スタンド席はいわゆる2階席。
ステージ全体、会場全体の動きをみることができますので、
アリーナ後方よりも見やすいともいえる。
サイリウムやレーザービームがきれいに見えるのもスタンド席の特権です。

椅子の形状は公式ページなどで調べて欲しいが、
広いスペースがとれるわけではない。
当日、会場に持ち込むものはなるべく少なくして臨みたい。

●ステージサイド

ステージの真横になるスタンド席は、
演出そのものはわかりにくいものの、
直線距離では一番近く、しかも目線の高さが同じくらいになるので
幸福感を高く感じるPは多い。
歌ってる人の背中を見ることが多くなるが、
その分、普段は見ることができない裏方な部分も見れるので
P目線として楽しむこともできる。


●キャリーケースはNG

キャリーケースは足の置き場がなくなります。
キャリーケースは持ち込まないこと。

●花道、センターステージ、バックステージ、トロッコは?

宮城、石川とそのようなこったステージは作らず。
福岡公演まではそんな感じかも。

▼ロッカー

遠征者、および物販購入者にとっては荷物の置き場所は心配である。
館内にコインロッカーが少数ある場合もあるが、当日に使用不可にされる場合もある。
どこか駅などで手配するのが吉

大阪城ホール・・・館内に156個
エコパアリーナ・・・施設にコインロッカーがないの上に、最寄り駅である愛野駅にもなし。
幕張メッセ・・・幕張メッセのコインロッカー、海浜幕張のコインロッカーが多くあるので確保できれば天国。
しかし、案外早めに全滅するのでそうなると地獄。

準備編

makotcollection at 23:34|PermalinkComments(0)clip!アイマス2016年上半期 

2017年04月01日

ミリオン台湾予想

台湾用2


1時間あたり9曲なら
全部で23曲計算

ソロ15曲(2デイズ全とっかえ)
デュオ、トリオ7曲(2デイズ少し入れ替え、ゲスト有り)
開幕全体1曲
Thank You!!
本編ラスト1曲
Brand New Theater!
アンコール2曲
Dreaming
Thank You!!

MCは中国語??

現地のPによるサプライズはある?

発表:台湾で2ndライブ

makotcollection at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月21日

THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜スタンディング会場編

THE IDOLM@STER SideM GREETING TOUR 2017 〜BEYOND THE DREAM〜
スタンディング会場編

2017年4月2日(日) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA(スタンディング)
2017年4月16日(日) 大阪 オリックス劇場(全席指定)
2017年5月6日(土) 愛知 センチュリーホール(全席指定)
2017年5月7日(日) 愛知 センチュリーホール(全席指定)
2017年6月4日(日) 東京 豊洲PIT(スタンディング)
2017年6月11日(日) 北海道 Zepp Sapporo(スタンディング)
2017年6月17日(土) 石川 本多の森ホール(全席指定)

全7公演ですが、そのうち3公演がスタンディングです。
アイマスの大きめなイベントでスタンディングになることは久しぶりなので、
今一度、スタンディングの特徴を押さえておきたい。

▼アイマスライブとしてのスタンディング

検索して出てくるライブハウスの準備記事などは、
前に押し寄せてもみくちゃになるものが想定されてることが多い。
バンド系、ホリプロ系だとまさに「戦場」になるわけだが、
アイマスライブは気質柄、演奏で前に押し寄せることは考えにくい。
そもそも両手にコンサートライトを持ってるので、無茶はできない。

RIMG0363


6th札幌公演の映像。
ステージから近すぎる事案!!
あと、一人あたりの床面積もかなり少ないのが確認できるだろう。

▼入場

スタンディングのチケットには入場整理番号が書かれている。
開場時間より早い時間に列形成が始まり、
この入場整理番号順に並びます。
それで開場時間になったら、番号順に入場開始です。
スタッフが「入場番号●●番から●●番までの方」と呼ぶので順番に入場、
早いもの順で好きな場所に陣取るわけです。

なので、開場時間より前に並ぶのが重要です。

開場の30分前には現地で荷物を預けて入れる状態にしておくのがベストだろう。

なお、入場整理番号の前にAとかBとかある場合、
A(先行チケット)が先に入ってからB(一般チケット)が入場とかになる。

列形成についてはスタッフの指示に従おう。
アイマスの過去をさかのぼると
スタッフが入場待機列を作るのが遅くて、
アイマスPが自主的に入場待機列を作り出すなんてことがあったが、
今どきのライブハウスなら対応はしっかりしてくれそうに思える。

▼入場時のドリンク代

スタンディングのライブでは入場時にチケットをもぎる他に、
1ドリンクの料金を支払し、ドリンクチケット、ドリンクコインなどを受け取るのが通例。

入場をスムーズにするためにドリンク代を用意しておいて、
お釣りが発生しないようにしよう。
金額については会場ごとに確認ですが通常は税込500円なので、
500円玉を装備したい。
1万円札を出すと時間がかかって後ろから殺気が出る。

▼ドリンクカウンター

ドリンク交換は会場内のドリンクカウンターで行う。
入場時からライブ終了後に退場するまで利用可能だ。
追加で購入もできる。

立ち位置を確保するために動きたいのなら、
入場してから開演前に使用することは難しいだろう

ちなみに、ライブハウスは建前上は「飲食する場所の提供」なので1ドリンク必須なのです。

▼ドリンクメニュー

Zeppなら専用のネックストラップ付きのミネラルウォーターのペットボトルなどがある。
ただし、重いので首から下げておくのはしんどいかも。

ジュースの他に、ビールなどのアルコールもあるが、
コップで渡されるメニューは、スタンディングの会場の中に持ち込むのはちょっとつらい。

▼ずっと立ちっぱなし

「スタンディング」とあるだけにずっと立ちっぱなしである。
とても体力がいる。
妊婦さんにはおすすめできない。

どれだけ窮屈な状態になるのかはわからないが、
アイマスライブであることを考えれば、
バンド系ライブのようにもみくちゃ、モッシュなどの状態にはならないと思われる。

▼荷物

ライブハウスでは手ぶらで入場するぐらいの荷物で行きたい。

アイマスライブはサイリウムという大きな荷物がある他、
タオル、ペットボトルなどで荷物が発生しやすいのだが、
肩がけカバンなどで対応できるレベルにしたい。

床に荷物を置くことはできないと思いたい。
最前列だと、柵の前が空いているが、カメラマンのスペースなので置いちゃダメです。

背中側のリュックも基本避けたい。
背中側に大きく膨れるので混雑する場所では不向き。
私の場合、ライブ中に中身を床にぶちまけたまである。

もちろんキャリーバッグなど大荷物はNG

▼ロッカー

会場内にロッカーが存在する場所もあるが、
会場内ロッカーを使うのに時間を使うのか、
好きな場所を確保するために時間を使うのかという二択になる。
入場前に会場外のロッカー、クロークで荷物を預けたい。

会場の外でロッカーが見つからないロッカー難民になると、かなり困ります。

▼靴

ヒールはNG
他の方の足を踏みつける可能性があるからです。
ヒール一点に全体重が乗るため骨折するレベルなので、
トラブルを回避するためにもヒールはひかえたい。
あと、転倒しやすいのもあるね。

あと、サンダルなどの脱げやすいのも避けたいのと、
スニーカーは紐がすぐにほどけちゃう人は注意。
(スニーカーには蝶結びでなく、ほどけにくい結び方がある!)

女の子だと身長稼ぎたいのはわかるが、運動するのに安定した靴がよい。

▼髪型

髪型についてはまわりに迷惑をかけないようにしたい。
長い場合はまとめる、まとめる場合は後ろの方の視界を塞がないよな感じで。
ポニーテールも響みたいに案外動くので後ろの方は困るようだ。

▼その他

ライブハウスの準備記事を検索すると
指輪、ピアス、長めのネックレス、ブレスレットは避けたいという意見が多い。
アイマスライブは前に詰めかけるようなライブではないので・・・とは思いますが、
落としたら見つからないとかありますからね。

▼ライブ用耳栓

ライブハウスは会場が狭いだけに、
場所によってはスピーカーの真ん前となることがある。
すると、かなりの音量で耳にダメージが来ることになる。
場所によってはライブ用耳栓を使えるようにすると良い。


▼ポジション取り

オールスタンディングライブは自分で好きな場所を確保することになる。

すみやかに動くために会場構造を知っておくといい。

BLUE LIVE広島

公式ページにフロアガイド
さらにグーグルで画像検索すればイメージがわくでしょう。

1階から入場して、ホールは一段下がったフロアで、真っ平ら。
特に柵はないみたい。
後ろの方は見るのにきついかも。

この下に降りる階段?を降りたところに人が集まりそう。

東京 豊洲PIT

公式ページにフロアガイド。
livehisさんによる解説。

公式ページで確認できるが、柵が何か所も設けられているタイプ。
1階フロアしかないオールスタンディングなのに、3000人入れるとか不思議な感じ。
後ろの方にもしかしたら関係者席があるかも?

人気となるのは最前列、続いて段差が2段あるので、段差の最前列の柵だろう。

Zepp 札幌

公式ページのフロアガイド
さらにグーグルで画像検索すればイメージがわくでしょう。
あと、アイマス6th札幌公演がこの会場です。
1階がスタンディング、2階が指定席というミックスの会場です。

入場すると、左右にわかれる。
1階ホールには横から入る形式になるわけで、
前の方の扉に行くか、後ろの扉に行くかの選択。

▼積極的に空いているスペースに入って欲しい

無理やり前に行くという意味ではない。
会場にお客さん全員が入りきるには、
空いたスペースを埋めるようにみんなが入っていかないといけないのだ。

柵、階段などで人がたまる場所ができるのだが、
前ブロックが空いているようなら通してもらって前ブロックへ。

▼会場内の圧縮

たいてい、最初のペースではお客さんが入りきれなくて、
後ろから「まえにつめてくださーい」の声が飛ぶ。
つめろといわれても詰めようがない!と前の人は思う。

スタッフさんが「まえにつめてくださーい」と言って、
ぎゅっと押される。
けっこう悲鳴が上がる。

前に詰め切れない原因は前述の柵である。
この柵より前のブロックに行く人がいないと後方がつまるのです。

▼下手、真ん中、上手(向かって、左、真ん中、右)

自分の担当するアイドルがどの位置にくるのか予想してポジション取りすることになる。
ドラスタだと真ん中にしゅごん、向かって左に内田さん、右は八代さんだろう。
さらにユニットごとだとどっちかは想像してください。

▼まったく見えない可能性もある

まこTのアイマスライブの歴史を振り返れば
スタンディングでまったく見えなかった経験がある。
ミンゴス1stライブに行きましたが、完全に人の壁で見えませんでした。
当時は後ろに大きなモニターもなかったですからね。
そんなこともありえるかもしれない。





makotcollection at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月14日

ミリオン4th忘備録

マイナビニュースを参考に

3日目

▼武道館のスケジュール

3/4(土) angela アイドルあっちゃんが登場して新曲「お願い!シャングリラ」を披露。ミリオンにも言及でPの人数を調査なども。
3/5(日) KING SUPER LIVE 2017 TRINITYで上坂すみれ 、小倉唯、 水瀬いのり登場。
3/6(月) ピコ太郎。発表では7000人だったので、きっと左右のスタンドとか使ってないんだろうなぁ。
3/8(水) 水曜日のカンパネラ。こちらも初の武道館ライブ!だから水曜日開催なのかな。
3/9(木) ミリオン事前物販
3/10(金) ミリオン初日
3/11(土) ミリオン2日目
3/12(日) ミリオン3日目
3/14(火) 全国縦断 にっぽん演歌の夢祭り 2017

本当に武道館ってずっと稼働してるんだね。

▼物販

一部の商品はものすごい勢いで売り切れた。
天空騎士団Tシャツなどは4分もったとか7分もったとか
ララビットが開始とツイートする前に売り切れたとか。
始発の電車でもポジションによっては買えなかったことになる。

限定CDも三日間ともほぼ売り切れ。
サンシャインだけ残ってたかもね。

物販は並んでるとリハの音漏れがすごくよく聞こえました。
マジ聞こえまくり。

▼フラスタ
すごくいっぱいのフラスタを2階の外側回廊に設置。
育ちゃん関係は2つ出てました。
まこTも出しておけば良かったといまさら。
ちなみに、かなり規制がされていて、
ルール通りの高さでないお花はその場で花屋さんが修正してルール内に納めるよう指示が出された。
そのための「180センチ棒」が用意されたという。
ちなみに棒術で使う棒の長さが6尺、つまり180センチらしいので武道館なら納得だ。(そんなわけはない)

▼会場
武道館狭っ!
いや、これでも本来は大きいんだけどね。
ステージが北側からほぼ中央まで出てきてるので
アリーナはその18列ぐらいしかなかった。
そりゃ当たらん!!
スタンド席は南側が見やすくて良かっただろうけど、
北西、北東はほぼガールズの背中を見ることになったので、
「背中でガールズを見分ける」という特殊能力が必要となった。
まぁ、そんな席でもP目線で楽しむことができる人が多い界隈です。

初日

▼前説
社長と小鳥さんによるおなじみの前説。
今までの諸注意では
・両手を左右に激しく振る、
・腕を振り回す、
・上半身を反らす(背面の捧げのことだと思うんだけどね)
・椅子の上に立つ
・ジャンプする
が禁止対象でしたが、今回は
・会場をかけまわる
・ものを投げる
も追加。
会場を走るについては、「ダッシュ」系の曲で会場を走る行為がアニサマなどで見られるからかな。
つまり、「ランニング・ハイッ」対策かと。
ものを投げるのはサイリウム投げかなぁ。

社長は「ライブハウス武道館にようこそ!」
って、ジュリアにとっとけよ!

M-01 : Thank You! / Sunshine Rhythm全員
ミリオン特有のヴオオオオという弦楽器の前奏から始まると
暗転の中でガールズが登場。
うぉおおおおお、育ちゃんはどこだーーーー。
通常なら6色ぐらいのサイリウムを持って応援するが、
この日に限っては育ちゃん六爪流で応援。

なんかね、もうこの時点で涙目である。

M-02 : サンリズム・オーケストラ♪ / Sunshine Rhythm全員
個人的に最後に歌われると思ってたからいきなりでびっくり。
ひたすら育ちゃんの姿を追う。
コールしてるだけで涙出る。
この時点で、育ちゃんリウムが1本死ぬが残り5本あるので大丈夫だ。

2日目、3日目もそうだが、
センターのモニターはビジュアル映像中心。
左右のモニター(+LV)が別カメラ映像を流していたが
ガールズ一人をクローズアップして後ろのビジュアルとくっついている絵がすごくかっこいい。

MC 全員で挨拶
3/9が原嶋あかりさんのお誕生日であるとふってくれるmachicoさん素敵。
そんな原嶋さんへのご褒美はmachicoさんのおへそに触れる権利。
かなり入念におさわりされてました。
他の人はファストパスがないので×。
のり子は武道館でプロレスっぽく「ナームーコ!ナームーコ!」

M-03 : おまじない / 木戸
トップバッター!!
アイマスでは赤の系譜、青の系譜、緑の系譜?などがあるが、
オレンジの系譜もあるんだ。
三日間とも、トップバッターはオレンジ!!
おまじないは披露された回数も多くて安定でしたが、
今まで「かなり一生懸命に踊ってた」と思いますが、
かなりリラックスしたダンスの構成になってた気がする。
ああ、そうか、武道館のステージを左右に全部移動するからか。
(3rdでは中央で歌ってたはず)
いい意味で力が抜けて楽しめてる、音符がかってに口から出てくる感じでした。

M-04 : Happy Darling / 夏川
こちらも何回も歌われてますが、
コールはいままででばっちり!

M-05 : WHY? / 山口
らっびゅらっびゅ!

M-06 : ゲキテキ!ムテキ!恋したい! / レオ[角元、原嶋、中村]
はい、育ちゃんきました

MC 

M-07 : マイペース☆マイウェイ / 浜崎
ミリオンメンバーでは一番最後にライブに登場となったのが浜崎さんなわけで、
のり子Pにとっては、本当に待ち続けた歌。
他のガールズと比べると遅かったかもしれないけど、
マイペース☆マイウェイ、やっとこの歌を歌うことができたよ!
のり子のアイデンティティであるスクーター(クラウザー号)で乗り回すような演出。
浜崎さんの後を二人のダンサーもついていくわけで、
ジェットストリームアタックだった。

M-08 : SUPER SIZE LOVE!! / 大関
おかわりー

M-09 : 恋のLesson初級編 / Machico
ポンポンもって登場したらこの曲しかない!

M-10 : ランニング・ハイッ / キャンサー[郁原、田村、渡部優衣]
めちゃくちゃ楽しい

MC

M-11 : アニマル☆ステイション! / 原嶋

そろそろくる?
そろそろくる?
と思ってたところに、
きたあああああああああああああああ

全力コールしてた。
両隣の方があんましコールできてない部分も全部おれにまかせろー
レッツゴー!レッツゴー!

M-12 : IMPRESSION→LOCOMOTION / 中村

M-13 : ファンタジスタ・カーニバル / 角元

M-14 : NO CURRY NO LIFE / カプリコーン[木戸、夏川、山口]

ついに出た!!カレー!!
俺はこの曲のために三日間カレーを食べた上に(カレーパン含む)、
月曜日も家でカレーを出されたんだ!

MC
ノーカレーノーライフって結局なんの歌なの?って話で
ちくわPが「カレー=彼だよ」と言って、すごく納得した。

M-15 : 微笑み日和 / 郁原
前奏が流れて、「あっ」てなりましたが、
1st以来の微笑み日和。
もちろん、歌い切れるかどうかを見守るモードに突入ですが・・・
1stと同じく、間奏パートにコメントを入れてくるライブ仕様、
それでいて今度は泣き崩れずにちゃんと最後まで歌い切れて、
「やった!」という俺たちだった。

髪飾りがPから贈られた楽屋花についていたものって話もびっくり。
そんなこともあるのね。

M-16 : りんごのマーチ / 田村
でんちゃんすごいんだよ!
口からひなたの声が出るんだよ!
ステージ演出もりんごりんごしてる。

M-17 : ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン / 渡部優衣

M-18 : Bonnes! Bonnes!! Vacances!!! / リブラ[Machico、大関英里、浜崎奈々]

MC 

M-19 : 創造は始まりの風を連れて / 伊藤、小岩井、麻倉、村川、中村
え、この曲は!?
誰が歌うのって?思ってたら
みっくの姿が見えるし、
画面に村川って書いてあるんですよ!!
オリジナルだああああああああああああああ
もちょおおおおおお、もちょおおおおおおおおおおおお
そして初日にこっこちゃんの尊いお顔を見ることができるとは・・・・

以下、記憶ぶっ飛び

構図としては村人Aのところに、
勇者、魔王、妖精、四天王がかけつけてくるというスタイル。
村人Aすげぇな!
しかし、考えてみれば世界のどこにでも現れる村人Aは
いわば世界そのものと言ってもいいから最強。

M-20 : Emergence Vibe / 角元、山口
「創造は始まりの風を連れて」の衝撃がすごかったのに、
その流れを受け止めれるだけのパフォーマンスがすげぇ。
CD版とはレヴェルが全然違う音圧、声の深さ、パフォーマンスにただただ見とれたよ。

あっ

M-21 : fruity love / 中村、原嶋

3rd福岡公演に引き続き歌われたとっても楽しいfruity love!
温姫さんのパートナーは原嶋あかりさんになって登場。
この歌、本当に聞いてるのが楽しいし、
ダンスもかわいいし、
育ちゃんのfruity loveが聞けて良かった。

でも「HELLO YOUR ANGEL♪」は今日は無いのかな・・・という気持ちも少しね。

M-22 : Eternal Harmony / 大関、夏川、木戸、郁原

これも強い!
エターナルハーモニーのメンバーはこの中ではゆうちゃだけになるが、
いや、ゆうちゃのためのEternal Harmonyだったともいえるんじゃないかしら。
だって、3rdでも歌ってなかったからね。

M-23 : HOME, SWEET FRIENDSHIP / 田村、浜崎、渡部優衣、Machico

またまた強い!!
リコッタでは奈緒、のり子が該当ですね。
個人的には桃子が家族を見つけた感が強いですが、
うん、そうだね。家族。ミリオンにしっくりくる言葉だよね。

M-24 : Growing Storm! / 乙女ストーム![山崎、阿部、伊藤、Machico、夏川]

なんじゃこりゃああああああああああああああ


MC

角元さんが、「私がエレナで良かったのかな・・・」と泣くところを、
会場の女性Pから「いいよーーー!!」って声が出たのがすごく良かった。

「次の曲で最後です」は、さすがにエエエエエ!!と思ったわけで、
ソロパートで半分だと思ってたからね。
そうか、ディレ1時代のやたら曲数の多いアイマスライブとは
時代が変わってきたのかなぁ。

M-25 : DIAMOND DAYS / Sunshine Rhythm全員
LTA曲のDIAMOND DAYSがラストの曲!!
この曲、ED感がすごくあって、
サビ前のウウウウウウウウウウウウウから
イエエエエエエエエエエエエエエエイでサビに入るところは感情大爆発です。

【Encore】

アンコールで社長が登場。
ちょっと先の未来ということで
765、シンデレラ、ミリオン、SideMのロゴが出て、
アイドルワールドだああああああああ、
と思ってたところに「×」が出てきて、「?」になって
パリーグのロゴが出てきて大爆笑。

ああ、そうかセリーグじゃないんだ。
セだとツバメとトラが戦い始めるしなぁ。
パだとやみのまさんがホークス?
SideMは誰が出るんだろうね。

EC-01 : Dreaming! / Sunshine Rhythm全員

EC-02 : Thank You! / 全員

最後に銀テープとんだ!

二日目

「昨日、サプライズあったけど、この流れならでんちゃん来るよね?」
「いや、稲川プロが他で仕事入ってるらしいぞ?」
「じゃあ、今日は無理かぁ・・・・。」
なんて声優事情通の会話しながら開始。


M-01 : Thank You! / BlueMoon Harmony全員
M-02 : brave HARMONY / BlueMoon Harmony全員
つえええええええええええええ

MC
こっこちゃんがMCで天空騎士団七か条を斉唱させてきた。
ああ、こんな形もありか。


M-03 : 恋の音色ライン / 野村
ソロトップバッターはまさかの千鶴さん!
そうだね、千鶴さんもオレンジの系譜なんだね。
いきますわよ!
でもブルームーンだけにしっかり聞かせる曲で

M-04 : 夕風のメロディー / 近藤
ソロトップの恋の音色ラインから夕風のメロディーにつなぐとか
ブルームーンならではダヨナ!とか納得しながら。
ゆんこん、本当に可憐だよね。
髪型のあの独特の横跳ねも再現しててすごく良かった。

M-05 : Maria Trap / 小岩井
やべぇ、まじ神様が登場した。
こっこちゃんのすごいところって、
眼力だと思うんだけどな。
なんかやわらかい顔だと思ってたら、
みるみる眼光が鋭くなっていくのゾクっとする。
長いおさげを背中側でくるくる回す風車ムチは今回も健在で
すごくありがとうございました。

M-06 : Raise the FLAG / サジタリアス[阿部、戸田、藤井]
激しい曲調に何本もの旗があがる映像をバックにこの三人、
うわぁ、すげぇつえええええええ。
「Raise the FLAG」コールもあって会場がすごく揺れるんですよ。
ゆきよさんのこういう声が好き。
戸田さん、あべりかさんがこんなに強いんだとあらためて認識。

MC
こっこちゃんにでれでれのゆんこんが、
野村さんにはすごくしょっぱい対応するのが面白くて、
ああ、そういや765にもこういうのあるよなって思った。

M-07 : Day After "Yesterday" / 斉藤
ぐわああああああああああああああああ
この心にしみるメロディーラインに昴の声・・・・・・
泣ける、まじ泣ける。
2日目で一番心に残ったのはこの曲。
昴の曲、LTPもLTHもすごく感動なんだよ。

曲の途中でいきなり歌詞をこっちに振ってこられましたが、
それをしっかりと歌える会場のみんながすごい。
ありがとう、こんなに昴を愛してくれて!!
昴とのキャッチボールも出来て、
感動しかない。

M-08 : 透明なプロローグ / 伊藤
今回はばっちりウインクもいただいたぜ

M-09 : Precious Grain / 田所
いつものPrecious Grainじゃないって、
みんなすぐにわかったよね。
Precious Grainって、限られた時間の中であがく歌なので、
これまでずっと「張りつめるように」歌われてきたのが、
今回はなにかとても穏やかに、楽しむように歌えていた。
後にころあずからそのように歌ったって、
ガールズもそう感じたって言ってた。

最上静香にとっての武道館って場所がそう歌わせたんだろうな。
このあたり、ゲッサン基準であるともいえる。
あと、最上静香がこの順番ってのもけっこう驚きだったり。

M-10 : 待ちぼうけのLacrima / アクアリウス[平山、愛美、駒形]

Precious Grainの次にこの3人ですよ。
どう考えても最強布陣すぎる。

MC
涙を浮かべる斉藤さんが「フリーザは泣かない!」ってこらえるところ、
斉藤さんの旦那さん、トランクスだよね。

M-11 : フローズン・ワード / 藤井
俺、この曲の右脚の動き大好きなんすよ!!
サビのところでももをあげるところね。
3rdライブでも存在する振り付けだけどそんなに大きくなくて、
今回はすげぇ大きく動いていた。

M-12 : Get My Shinin' / 戸田
曲調の楽しいユニゾン☆ビートではなくこっちで!
ブルームーンならそうだよね!

もう、歩の歌声がとっても素敵なGet My Shinin'で、すごく感動。

M-13 : POKER POKER / 阿部
LTP05の曲がここまでひっぱられたわけで、
待望のPOKER POKERでした。

M-14 : P.S I Love You / ピスケス[近藤、小岩井、野村]

MC

ゆきよさんが、スタッフさんが作る台本がいつも「フローズンワールド」になってる!
と怒って、PA席から平謝りが見えたのが面白かった。
その次に戸田さんが「私もフローズンワールドが大好きで・・・」って言いだして、
ゆきよさんにほっぺたつねられたの戸田クン最高。

M-15 : 流星群 / 愛美

赤髪にギターをひっさげてまさにジュリアそのものに近づいてきたあいみん。
ギターパートも前より増えてるし、
歌声も前にも増して激しいし、
なにより楽しい!!
いやぁ、すげぇ楽しい。
ギターソロパートはちゃんとマイクスタンドから横にずれて見せつけてくれるわけで、
ギターを弾くと、ギターの音が鳴るってのが感激だなんてこの時思ったよ。

M-16 : vivid color / 駒形
流星群に続いて、僕は青色のサイリウムを握っていた。
ぷっぷかさんだと思ったから、
でも、先に駒形さんが出てきたということは!!

vivid colorって、絶対難しすぎる歌だと思うよ!!
ボーカル振り切りの駒形さんをして、
3rd幕張には納得できてないわけだが、
この違和感って、3rd幕張のBD見てても感じないんだけど
現地の音圧、スピーカーから客席までの微妙な距離とかが
歌う方にも、聞く方にもすごく惑わすんだと思う。
特にあの間奏パート。

今回もやっぱりこの微妙な違和感はやっぱ感じたわけで、
駒形さんは自分がまだ足りないって言うけど、
うーん、vivid colorの魔力なのかなって思う。


M-17 : FIND YOUR WIND! / 平山

このブルームーンのメンバーでソロの最後をぷっぷかさんが、
平山さんが担当することがすごく嬉しいんだ。
普通に考えれば最上静香がいるのにね。

ただ、平山さんの声って、大小の差がすごく大きくて
Aメロの声が拾い切れてないかと思えば、
サビはしっかりと響き渡るので、
これは平山のポテンシャルに設備が追いついていないのかと。

M-18 : プリムラ / ヴィルゴ[斉藤、伊藤、田所]

M-19 : 赤い世界が消える頃 / 木戸、大関、近藤、阿部、平山

わかってても揃うとすげぇよな!

M-20 : Beat the World!!! / 戸田、藤井

これが、戸田クンに平田さんのために「いつでも歌えるようにして待ってます!」と言わしめたBeat the World!!!

M-21 : Marionetteは眠らない / 平山、愛美

3rdでは聞けなかったので久しぶり。
それがぷっぷかさんとジュリアなんですよ!
LTPオリジナルメンバー!!
これまではギャップ萌え感のあるメンバーで歌われることが多かったけど、
今回はかっこいいマリオネットでした。

M-22 : Blue Symphony / 田所、阿部、近藤、伊藤

聞けると思ってなかったのですごく嬉しかった。

M-23 : 星屑のシンフォニア / ミルキーウェイ[野村、駒形、小岩井、斉藤]

「心のタクトがー」でもう崩れ去るしかない。
すっかり、ミルキーウェイが揃うことを忘れていたわけで、
ああ、いいなぁ、LTHユニットってさ。
途中で入れたセリフの頭文字を全部つなげると
「ほしいみき」となる粋なギミック入り。

M-24 : Flooding / クレシェンドブルー[田所、平山、雨宮、小笠原、麻倉]

雨が降る音の演出・・・・・といえばゲッサンミリオンのあのシーンだ!!
クレシェンドブルーーーーーダアアアアアアアアアアア
前日の乙女ストームがあったんで予想はしてたんだけど、
揃うとやっぱ嬉しいよね。
ついに茜ちゃんがクレシェンドブルーに合流だ!!

ちなみにゲッサンではここで撮影された静香の写真があまりに良くて話題になったエピソードだが
うん、それって橋本環奈だよな。

後々に話を聞いたが、
LTHで765メンバーが入ってないのは
乙女ストーム、クレシェンドブルー。
そして、灼熱少女・・・・ということは・・・。

MC

戸田さんの「なかなかうまくいかなくて、声優をあきらめようかと思い始めた時に、声優の事務所に合格した連絡をいただいたのが6年前の今日でした。」との話。
6年前の3/11って、やっぱり東日本大震災の日だよね。
うん、なんかすごく考えるようになった。


M-25 : DIAMOND DAYS / BlueMoon Harmony全員


【Encore】
EC-01 : Dreaming! / BlueMoon Harmony全員
EC-02 : Thank You! / 全員


ライブが終わったら、ゆいとんがホムラジに出ていた。
俺も何が起きたかわからなかった。


三日目

「今日はもしかしたら全員出るかもな!」
「いや、木戸ちゃんが別の仕事入ってるらしいぞ?」
「そっかぁ、さすがに無理かぁ。」
なんて声優事情通の会話しながら開始。

M-01 : Thank You! / Starlight Melody全員

メンバーの顔を見回すのが最初の曲でやることなんだけど、
あれ?だれこのおさげの女の子・・・・・。
なんか見覚えのあるような、ないような・・・・と思ってたけど、
それがこのみさん役のみーなだと気付いたのはMCの時でした。

あと、右の方になんかシンデレラのありすのようなすげぇ美少女がいる!と思ってたが、
それが末柄さんだと気付いたのもMCでした。

M-02 : Starry Melody / Starlight Melody全員

M-03 : Heart・デイズ・Night / 小笠原
おおお、茜ちゃんが先鋒を務める日が来るなんて・・・。
とにかく動く動くんです!
茜ちゃんそのままに動きまくる小笠原さんと
背景にいっぱいの茜ちゃんメーカーのキャラたちに
茜ちゃん、強くなったなぁ・・・って。
でも、これはまだ茜ちゃん伝説の序の口だったのだ。

ちなみに曲名、Heart・デイズ・Night はビートルズのA HARD DAY'S NIGHTのもじり?
だとしたら武道館にぴったりの曲だったともいえる。

M-04 : ホップ♪ステップ♪レインボウ♪ / 稲川

環は当然歌ってないこっちの歌。
もうね、歌声がずっと環なのがたまらん。


M-05 : トキメキの音符になって / 麻倉

ミリオンでは初期から聞き続けているけど、
聞き続けているから、聞けるのが嬉しいってのがある。
今どき、新しい曲が生まれては流行りの中で忘れられていくので、
4年前の曲を今もこうして楽しめている、
アイマスの一つの嬉しさなんだなと思った。
もちょは3rdではやや大人びた感じのスタイルでしたが、
武道館では星梨花に近づけてきたって気がしました。

M-06 : リフレインキス / スコーピオ[雨宮、上田、村川]
アイマス世界にはキスに関する曲はいくつかありますが
KisSとかHotel MoonsideとかTulipとか、みんな名曲揃い。
ここに新たなアイマスキスソングがうまれたぜ!

M-07 : フェスタ・イルミネーション / 諏訪
いつもよりずっとテンション高めでしたよね!
声をはりあげてみたり
コールレスポンスっぽくルミルミしてみたりで
すっごく楽しんでいる感じ。
「お城で上演!」って、江戸城のことだったのか!徳川だけに!
(武道館は江戸城の中です)

M-08 : 素敵なキセキ / 山崎
素敵なキセキは、3rdライブで歌詞の多くを会場にゆだねるようになって
毎回どう姿を変えてくるかすごく楽しみになったわけだが、
その意味では、ぴょん吉の動きからまったく目が離せない曲になったぞ!

サビの「素敵なキセキを」のところで右手を顔のところにもってきて、
キラッと反転させる振り付け、すごく大好きなんだけど、
その直後の「みんなの声がするから勇気湧いてくるよ」を会場に投げてきたので、
見惚れてたまこTは一瞬対応が遅れた!

間奏パートのぴょん吉ステップは今回は無しにして、
いきなりのウェーブいくよ宣言!
うーん、何が飛び出すかわからないのはまさに未来だよね。

M-09 : ハッピ〜 エフェクト! / 桐谷
3日目の一番の思い出はここかなぁ。
美也はね、俺たちのアルティメットクィーンなんですよ。
あのイベント、ミックスナッツ勢としては真美一択だったわけですが、
美也すごかったもんな。
そんなことを思い出しながら、見てくれ俺たちのアルティメットクィーンを!と涙流しながら見ていた。
ハッピ〜 エフェクト!って、カードのイラストもいいですよね。
ミリオンライブ屈指のイラストだと思います。
ダンスがクラシックっぽかったですね。


M-10 : 永遠の花 / ジェミニ[渡部恵子、末柄、高橋]

もう、聞かせるとしかいいようがない!

MC
蝶々さんがつけてた蝶々の髪飾り、
過去のフラスタについてたんだって!


M-11 : デコレーション・ドリ〜ミンッ♪ / 渡部恵子

「なりたい自分になれる歌」って思ったら、
そうか武道館はなりたい自分の一つの形だったんだよな・・・・と納得して、
なんかすげぇ感動してた。
あと恵子ねえさんのふとももに感動していた。
この曲のサビの右手の動き大好き。

M-12 : dear... / 高橋
みーなの歌、すごいよなぁ。
声を伸ばして、抜けていくときの声とかすごくいいわけで、
dear...ではそれを目いっぱい堪能できました!

M-13 : オレンジの空の下 / 末柄
2nd以来ですかね


M-14 : Sweet Sweet Soul / アリエス[稲川、小笠原、麻倉]

やべぇえええええええええええ
CDの時点でどんなヒップホップ曲になるかと思ってたけど、
音圧が高いライブ環境で聞くとこんなに楽しいんだ!
もうノリノリで楽しませてもらいました。
「茜ちゃんと愉快な仲間たち」とありましたが、
本当にドセンターで歌ってる茜ちゃん。
本当に大活躍だよな!
ポーズは変だけど。


M-15 : 恋愛ロードランナー / 上田
この子、本当にすごいよな!!
ひたすら盛り上げるのが楽しいのと、
びしっと指をさして決めるのがかっこいいのと
目がらんらんとしてるのがいい。

M-16 : Up!10sion Pleeeeeeeeease! / 村川
こっちがきたああああ
もう、楽しいのわかってるんで全力でコールしました。
りえしょんがいつもは歌ってない早口パートを歌っているのはわかったわけで、
これも下田さんのYOU往MY進!の進化を思い起こさせる。
ご本人いわくバージョン3.5ですが、今後にも期待です。

M-17 : ライアー・ルージュ / 雨宮
アップテンションの盛り上がった空気をまさに「切り裂いた」と思えた登場シーン。
そういやネイルは白と青の指がありましたよね。

M-18 : メメント?モメント♪ルルルルル☆ / タウラス[山崎、諏訪、桐谷]
わけわからんけど楽しい

M-19 : 侠気乱舞 / 愛美、浜崎、稲川、渡部恵子、田村
この歌、マジかっこいい!
LTA02って、ぜんぜんギャグが入ってなくてマジでヤクザものドラマCDを一本作ってしまったわけだが、
この日のライブメンバーは魅梨音組のお嬢桃子と子分環の二人、
ここにスペシャルゲストで木下組の悪徳組長ひなたと用心棒のり子が襲い掛かってきて、
風来坊のジュリアが助けに入るという構図を考えれば
たまらなく面白くなるわけですな。
あいみん、恵子ねえさん、稲川名人の歌声の強さはわかってますが、
浜崎さんの張ったの声の強さにはびっくりしました。
のり子の新しい面、本当に見れました。
でんちゃんは、侠気乱舞の振り付けがばしっと決まってるのが面白く、
かっこいいでんちゃんというジャンルを俺に開いてくれた。
最後のおひかえなすってポーズのしめとか最高でしょ。

気になったでんちゃんの声をマイクが拾えてなかった件については、
その後のMCででんちゃんの声が出てなかったことを考えれば、
初日のダメージが残ったため本当に声が出てなかったのかもしれない。
BDに関しては最近はしっかり修正(声だけ取り直しとか?)されるだろうけどね。

M-20 : ジャングル☆パーティー / 稲川、小笠原
アニマル☆ステイションが動物園なら、
ジャングル☆パーティー は野生なんですよ!
楽しいこと間違いなしのジャングル☆パーティーの助っ人に茜ちゃんが入ったことにマジ驚きました。
小笠原さん、クレシェンドブルーの件も含めて新曲ばっかりで
かなり練習されたんじゃないでしょうか!
おさるさんポーズとかすごくよく出来ていましたし!

M-21 : little trip around the world / 麻倉、渡部恵子
まったくの不意打ち。
もともとエミリーと伊織の楽曲だもんなぁ。
3rd仙台ではゆうちゃともちょで歌ってるので、
もちょの負担を軽減しつつ、桃子ならできる、ということですかね。
なんにせよ、当日にはこの二人が歌うことにまったく違和感感じてませんでした。

M-22 : PRETTY DREAMER / 高橋、末柄、山崎、村川
俺たちがコールした曲をよくわかってんなぁと思いつつ、
オリジナルメンバーは風花と未来。

M-23 : 瞳の中のシリウス / 諏訪、雨宮、上田、桐谷

ゲッサンミリオンでは五巻の要所で歌われているので
ここでこの曲が登場は本当に納得です。
ちなみに当日のリハ音漏れで聞こえてた。

LTPでは貴音、美也、海美、まつりで歌唱され、
美也、海美、まつりはシリウスでは鉄板のトリオなんですが、
3rdライブでも揃うことはなく、この武道館で念願のトリオ成立。
ゲッサン版では貴音ポジションに未来を入れて歌唱でしたが、
さすがにそのままではいかんと思ったのか
武道館では未来を志保に変えてセトリとしてきました。

ゲッサンミリオンがこの話をもってきたのが2016年の6月くらい?
それで武道館の出演者発表が8/20で、
もう最初からゲッサンとあわせてこの武道館のセトリを考えていたような雰囲気ですよね。


M-24 : ジレるハートに火をつけて / 藤井、桐谷、稲川、上田

あるだろうとは思ってましたが、
本当に来た!!
セトリもまさか桐谷さんを連続で並べてくるとは!!
アルティメットクィーンだしな!

琴葉のポジションを空けてのパフォーマンスには、
泣かされる気持ちでいっぱいでした。
後にゆきよさんがこの曲を歌うことに葛藤した、
その答えを恵美からもらったってのが、
実にアイマスだよなぁ。

M-25 : 君との明日を願うから / 山崎、田所、Machico

ゲッサンミリオンのラストナンバー。
それを武道館のラストナンバーにもってくるんだから、
いかにゲッサンがミリオンの心のよりどころになっていたかがわかる。
呼ばれて嬉しそうに出てくる静香と翼がなんかとってもいいよね。
三日間バラバラにされちゃったけど、やっと会えた!!と喜ぶところは
ニュージェネにもつながるわね。


MC

ここまでで私たちの歌を全部披露しましたと言われて
「Good-Sleep, Baby♡さんが・・・・・・・・・・・・・・」
と思いました。育ちゃんソングだけに。
イベントでは歌ってるそうですけどね。

M-26 : Brand New Theater! / 新曲・Starlight Melody全員
新曲だあああああああああああああああああああ
って、3rdライブが終わってから遊んできた
「Brand New Stage編」の言葉がここにつながるってのが粋だよね。
The world is all one !!を思い出すよね。

【ENCORE】

社長→ガミPという流れ。

それでスタッフが作った記念PVが流れ始めるが、
「アニメ!?」
「どかーーーーーーーーーーーん」
「やッパリミリオンだー!」
「うおおおおおおおおおおおお、マイティセイラーーーーーーーーー!!」
こんな感じで終始持ち上がりです。

EC-01 : Dreaming! / Starlight Melody全員


EC-02 : Thank You! / MILLIONSTARS (36人+田中琴葉)

ステージに3日間のメンバー全員が揃うことに圧巻。
これだけが一堂に会することがこんなに素敵だなんて!
ちなみに木戸ちゃんは当日別の仕事が昼間に入ってたはずだが、
それを終わらせてからこのステージにかけつけたわけで。
でも、ゆいとんがライブ→ホムラジを成立させたから、この動きは出来ても納得でした。

ステージの後ろには琴葉の姿を登場させたわけで、
プロミの時に春香が動いてたあの技術だと思われるが、
それがここで使われたことになる。
もしかしたら、ミリオン4thに間に合わせようと開発スタッフが頑張ったのかもしれない。

makotcollection at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

まこT制作ニコニコ動画
Recent Comments
最新記事(画像付)
Archives
記事検索
ユニークユーザ数