2010年01月31日

2009年下半期ニコマス20選 アイドルマスター 「H@NABI SKY」






卓球Pの2009年下半期ニコマス20選のまとめ動画があがってきました。
みんなからの推薦動画のまとめですので、
とりあげられてる作品はどれも一見の価値有りかと思います。
また、まとめ動画のOPとEDも作品としてすばらしいです。
特にEDは単品で見たいぐらい、いろんな思いがつまったような動画になっております。


まこTの「H@NABI SKY」もたくさんのご支援ありまして上位にあがっておりました。
選んでいただいたみなさま、見ていただいたみなさまありがとうございます。
アイドルマスターそのものをテーマにして作った作品ですが、
それがここまで支持を受けたということは
みんなアイマスが大好きなんだということを感じました。
福原美穂さんの「HANABI SKY」という楽曲ががっちりとアイマス感にはまったのも大きかったですね。

さて、今回のニコマス50選は参加532件という大規模になりまして、
その中から「H@NABI SKY」を選んでいただいた方々をまわるのはとても大変なことなのですが・・・・
今回は運営様が「2009年下半期ニコマス20選検索用データベース」と「[アイマス]2009年下半期ニコマス20選を集計してみた:ポータル」というものを用意しておりまして
見て回るのが簡単になっていました。

そこで、「H@NABI SKY」につけていただいたコメントを各マイリス、ブログより引用させていただきまして、ここで紹介したいと思います。





「アイドルマスターが思い出を作るゲームなら、
動画を作ることは思い出を伝えることだ。」
こういう企画は思い出を保存するものなんだよね。
▼ショコラさん

本編の映像は一切出てこない。
だけれどこれは紛れもなく「アイドルマスター」の動画だ。
▼ミアキスP

投稿者コメント、まさにその通りですよね。
想い出を伝えたい。アイマスの良さを知ってもらいたい。
そんな気持ちでこれからも動画を作っていきたい。
▼ぷっつんP

時に人は過去を振り返るもので、まぁボクは未来に向かってムーン
ウォークなので大した問題はないのですが、なんというか、全ての
世代のアイマスファンが観れる動画ってのもすごいというか凄まじい
ですよね、と思ったりもしたそうで。過去を振り返りつつも、確実に
未来を拓いていく、そんな雰囲気が大好き。つまり感じて!
▼ナファランP

まこTPはアイマスPの鏡やでえ…。アーケードから連なる”THE IDOLM@STER”という作品の歴史がここにはあります。ケータイカメラを使用して撮ったねんどろいどぷちの写真が可愛く、切なく…。アイマスにハマっている人は文句なく、アイマスを知らない人でも分からないなりにすごいと、そんな評価が聞こえてくる、本当にいい作品です。
▼seiP

雪歩(ねんぷち)とアケマスメインの作品です。
私もねんぷちを持っているのですが、全然違う物に思えて仕方ありません。
雪歩と彼女を巡る世界が、僅か4分の中に凝縮されています。
怯えながらも一歩一歩進んでゆく雪歩の姿が実に可愛らしい。
貴音と雪歩の邂逅の先に何が待っているのか。とても世界観に奥行きを感じました。
アケマスから好きで且つその広がりを見せ変わりゆくアイドルマスターをも好きだからこそ作ることが出来たのでしょう。
これだけ表情を感じさせる作り込みに敬意を捧げます。
▼桐野彰さん

「ねんどろいどぷち」を利用したMAD。その使い方、そしてストリーが本当に感動的です。雪歩がメインとして押し出され、アケマスの実際のカードなどと絡めてプレーヤーであるPとキャラたちの距離感、キャラ同士のつながりなどが印象的に描かれています。また、このMADで知りましたが福原美穂のHANABI SKYという曲が実に名曲です。自分はアケマスをやったことはないですけれど、曲にストーリーにフィギュアにと、とても感動しました。
▼わぱさん

今回は何をおいてもまずこれ! ねんぷちの愛らしさを前面に出した演出に目を奪われがちだけど、この動画のメッセージを支える屋台骨は、プレイを重ねて何度も引き継がれたプロデューサーカード、苦楽を共にしたアイドルとの思い出が宿るユニットカード、携帯メール、そして無数のスクリーンショット。そこに静かに存在するだけで、プレイヤーの心を鷲掴みにしてくれる。ひとつの作品に何年も投じた愛情の強さを高らかに謳う姿は、アイマス以外の作品のファンにもぜひ見てほしい。
▼しゅがP

ここからはオールスター物。
と、言っても完全にアイドル達を公平に扱ったオールスターよりも
一人の人物の視点から捉えたオールスターといったものが私は大好きでして。
その中でまこTPの「H@NABI SKY」はとても外せませんでした。
私的に私がニコマスに深入りするきっかけになった動画と同じ方向性を持つもので、
尚且つ数年にわたって展開してきたアイマス、ニコマスを全て包括してしまった凄い動画。
凄い。
1.動画の端から端まで何かが伝わってくるような感じ。
2.「こんな私のことを忘れないでいてよね」「すぐに泣いちゃう癖も忘れないで」
3.ここで雪歩じゃなくて俺が泣いた。
・アイドルマスター 悦びに咲く花 美希
思えば一年近く前から異彩を放ってましたね。
▼TomFさん

ねんぷちの魅力を引き出した屈指の名作!・・・私の持ってる雪歩も生き生きしてほしいですいつか憑喪神にして(ry
▼massuguさん

自分の中で今期1番だともう作品。
この作品だけは「愛」という言葉以外では説明ができないです。
▼クマさん

アーケード版からアイマスを支えてきた偉大な先輩プロデューサー達に心からの感謝を
ありがとうございます!
▼megaga_meganeさん

ああ、ねんぷち動画ね…と軽い気持ちで見始めたらあにはからんや。アケマスからSpまで駆け抜ける名作。ゆきまこ、修羅場、たかゆきと雪歩がらみのネタ満載なのに、泣けるわ。
▼kmagamiさん

アイマス下半期No.1を選ぶならこの動画かなと。
自分もアケマスから入った人間なのでこの作品にはすごい思い入れがあります。
まこTPさんのブログもその時よくお世話になってましたし。
アケマスファンの聖地でもあり、アイマスファンの聖地でもある。
とっても暖かくって愛がある作品だと思います。
ちなみに初プレイはやよいでEランクでした。
▼kusuさん

カット割だけで人形をここまで魅せるとはっ!衝撃の1本です。
▼むうひさん

俺の持ってるねんぷちと違う
魅せ方がうまいなぁ ちょっとアケマスやってくるわ
▼iwashiさん

この動画のせいでねんぷちを買ってしまいました
▼undefinedさん

それをただのモノでなくさせるのは、積み重ねてきた想いであって。
それが観るものにも伝わるとき、画は物語を生むのだろう。
▼damehumanoidさん

思い出をいつまでも。ずっとこの先へ
▼真影P

とあるアイマスPの記録映像。実はまこTPのブログにあるアケマスプレイレポを読むと一層味わい深くなるのだが、そんな背景を知らなくとも作品は十分心を打つ。この叙情性を支えているのは構図やポーズといった映像技術である。
▼tloP

アイマス、ニコマス好きな全ての方に贈る何所までも優しい作品。
絶対に泣いちゃうよねえ。僕らはアイマス好きだもの。アイドル好きだもの。
2009年で最も見られて欲しい作品はこれだなと。雪歩は、大変強い子だ。
▼音P

この表現方法には衝撃を受けました。
▼さいちんP

私は「ファン代表P」というのはこの人のことだと勝手に思っています
この動画はアケマスからのまこTPの歴史でありつつアイマスそのものの歴史でもあります
表情やアクションに制約のある人形でありながら、画面からは多彩な表情、感情を感じ取らせる手腕は素晴らしいですね
2009年のまこTPはリボルテックを使ったsmooooch・∀・ × アイマスリボルテック、ブリリアントステージのアイドルマスター 「Hello,Hi,How Are You」など、アイマスフィギュアを使った動画の第一人者という感じでしたが、彼ほどの奇才が同じ路線を続けるとは思えませんので、2010年は何をやるんだろう?というのも楽しみです
▼海月P

アーケードからSPまでの歴史がよく分かる動画。
全部携帯のカメラで撮ったらしく、相当苦労したんではないかと。
▼れぅP

ねんぷちの表情は多くないですが、撮影の工夫と、ストーリーの前後のつながりから、多彩な表情を見せるねんぷちへと変化しています。作者のまこTPはアケマス時代からのPのようですが、アイマスが好きなんだなという愛の感じられる動画です。
▼44AP

うおおおおおおおおおおお!!!ねんぷちほしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!
技術だけがMADじゃない。
この作品は、愛があればこそのMADだ。
この動画自体の素晴らしさもさることながら、ねんぷちの造形も素晴らしいなぁと感じた一本でした。
▼GAAPさん

今までいろんなアイマスがあったから、現在のアイマスがあるんだなあと、改めて実感させられる動画でした。
新キャラが顔をのぞかせるたび、頭のどこかで当時のワクワク感を思い出します。
▼寓話さん

ねんぷちがこんなにもたくさんの表情を見せてくれることに気付かされました。
プロデューサーってのはアイドルを支える立場であると同時に、アイドルに支えられてもいるんだなぁ。
▼6歳児P

さて、この動画には時系列があります。アケマスのカードの後ろから「よろしくです」とおどおどしながら出てくる雪歩のねんぷち。ここからしばらくはねんぷちの映像が様々な角度・映像効果を使って流れてくるんですが、実はもうこの時点で凄い。使われているねんぷちの種類、わかります? 2種類ですよ2種類。私服とステージ衣装でちょっと困っている顔と笑顔。うちのPCの横にも両方置いてありますが、パターンそれだけ。でもこの動画見てると、とてもそうは思えない。
序盤の見所は、少し褪せた色調の写真が連続でくるところからの一連の流れ。
音楽の盛り上がりと一緒にダダダダっと一気に写真が切り替わっていき、
背面ショットからちょっとずつ近づいて腕を突き上げ、
突き上げた腕を残してフェイドアウト。
いや動画で見なきゃわかんないと思いますけども! これはキます。
さらに時系列は進み、アケマスカードのプロデューサーレベルもどんどんあがって「アイドルマスター」へ。プロデュースできる人数もどんどん増え、満を持して箱○のニューカマー美希→PSPの961組も登場。
初見でもまあここまで見たら「ああ、なるほど。時間が流れているんだな!」ってのはわかるんですよね。それを視聴者に理解させたところで、アケマスのカードを使って思い出ボム風の演出かましてきやがるわけです。ずるいよ! そして、クライマックスは雪歩一人に戻って、〆の言葉に「あなたのはじめては誰ですか?」。
ここで冒頭に引用した投稿者コメントを思い出してみましょう。「アイドルマスターが思い出を作るゲームなら、動画を作ることは思い出を伝えることだ。」という言葉と共に添えられた、リアルタイムのアケマスプレイレポ。……効くでしょ?
▼敷居さん

凄いアイデアとセンス。
撮影オンリーなのに感動。
▼からすさん

思い出
▼yuuheiさん

「アイマスは思い出ゲー」。
金言だと思う。
▼婿固めさん

ニコマスの表現は無限大。
ねんぷちでここまで表現するとは…
販促動画になるはずなのに、もう売ってない罠。再販しないかなあ。
アケマスからの古参Pは本気で尊敬します。彼らがいたから今のニコマスがあるわけですからね。
▼8492さん

ねんぷちでここまで多彩な表情が出せるとは・・・
まこTPのブログをアケマス時代から見させていただいているので、PVのストーリーがそれと重なって心に深く残りました。
▼小町P

すっげーきゅんってした。
▼ごまP

こんにちは、自分です。この作品についての解説はこちらです。
http://blog.livedoor.jp/makotcollection/archives/51329727.html
▼まこTP

画面から、アイマスへの愛がばんばんに伝わってきて、泣けてくる。
投コメは名台詞だと思う。
▼はまさん

言ってしまえばこの動画のために作った枠であるwアイマス愛があふれ出ています。
静止画でここまでの表現を出せるとは・・・素晴らしい作品です。
▼イチジクさん

ゆきほがかわいすぎる。
▼うっちさん

アイドルマスターそのものに対する愛が溢れていて感動します。
▼にるまーさん

初めて雪歩をプロデュースした時の事を思い出した。
懐かしさとか色々なものが押し寄せてきていっぱいになった。ありがとう。
▼ジャバラP

涙腺がオーバーキルしたのは良い思い出。
▼D地球は苦さん

泣いた! ねんぷちの魅力を最大限に引き出す構成力
愛を感じる作品です
▼やきそばP

曲もアイデアも演出もすべて最高でした。
これ見て、マジで雪歩のねんぷち買いましたw
▼みゃーもP。

ねんどろいど動画。しかし、こんな魅せ方もあるのか……
色々と愛に溢れた作品で、優しい気持ちになれますね。
▼蒼猫P

福原美穂のHANABI SKYに乗せて様々な表情や仕草を見せるねんぷちアイドル達が実に躍動感があり、魅力的に映る。楽曲の醸し出す切なさが、思い出と言うキーワードと共に心を締め付けて尚更に愛おしさが増していく。もうこうなるとがっちりハマってしまって、繰り返し見ていくと歌詞シンクロの見事さとも相まってもうワンカットワンカットにきゅんきゅんと来てしまう。こんなにもねんぷちで魅力的な作品が作れるものなのか。そのカット割と一枚一枚を写真に収めた丁寧で愛のある仕事ぶりは圧倒的だ。
そしてストーリーPVとしての出来も秀逸のヒトコトだ。
前半の雪歩パートと中盤のオールスターパートでの雪歩から見たアイドル達の魅力、そして終盤には箱○での美希の参加、修羅場シーン、そして覚醒から961プロの誕生、貴音との出会いと憧れ・・・そう、これまでの雪歩の、そしてアイマスとの思い出が全てここにある。伝わってくる。
『こんなわたしのこと 忘れないでいてよね すぐに泣いちゃう悪い癖も 忘れないで・・・。』
『ね、ありがとうって ありがとうって 言い過ぎて いえ、いえ! 届かなかったんだね あぁあぁあぁ my summer day・・・』
全てのシーンと歌詞が胸に響くなんて。なんて罪作りな作品だ。これは必ず下半期20選に入れよう。素晴らしい作品をありがとう。

まさにアイマスの全てがここにあります。ニコマスの歴史が続く限り語り継がれるべき名作です。
▼karasu_01さん

ニコマスからアイマスの世界を知った自分を卑下するという意味ではないですが、やはりアケマスの頃からアイドルたちを愛しているPの方たちには感謝と尊敬の念が自然と湧き上がってきますね。
自分も、人にここまでの思い出を積み重ねてくれるアイマスの世界が好きになれて本当によかった。
▼grossaさん

雪歩さんを主人公にして、アイドルマスターとのこれまでを振り返る。
アイマスに対する思い入れが強ければ強いほど、感動の度合いも大きいのではないでしょうか。
自分はほとんどニコマスしか知らないけど、それでも目頭が熱くなりました。
特に美希さん登場から貴音さんとの出会いまでの盛り上がりは胸に染み入りますね。
造形パターンのほとんど無いねんぷちでここまで表情を感じることが出来るなんて、人間の心は凄いなと思います。
▼くろざとさん

ねんぷちで紡ぐアイマス個人史。
▼紅井郵P

やっと、やっとこの人のフィギュア動画を入れられた……。「悦びに咲く花」は2008上半期に入れようと思ったら期間外、「smooooch・∀・」はネタ臭が強すぎて落選。面白かったけどw
 ただのフィギュアが、撮り方だけでここまで表情豊かになるという脅威。前にも書きましたが、これはアレですね、「能」ですね。
 そしてフィギュア表現だけに留まらず、アケマスからSPまでアイマスの歴史を綴り、Pの思い出を織り込む。アイマスが積み重ねてきた時間と、Pの積み重ねてきた時間(と、クレジット)の重み。それが美しく、可愛らしく、ぶわっと、訴えかけてきます。
 何にせよ何かにのめり込めるって、いいよね。
▼水野。さん

埋まらない 愛の歴史を塗り替える
▼がくたろP

「愛が伝わる動画」と言えば、このまこTPの動画も溢れまくり。
だって投稿者コメントがこれだもん。
 アイドルマスターが思い出を作るゲームなら、
 動画を作ることは思い出を伝えることだ。

本当にそうなんだと思う。
で、うちらはその想い出を共有するために、コメントを書いたりブログを書いたりするんだよ。
雪歩メインの動画だけど、ここのりっちゃんでいつも萌え死ぬうちがいるw
ねんぷちを使った作品というのは最近もえにこPの素晴らしいのが投下されたけど、まこTPの白さにメロメロなんですw
▼ハムの人P

ねんぷちによるアイマスPV
自分は360からのアイマス出身なのですが、アケマスから数えると
結構シリーズとしてかなり長いんだなぁ・・・アイマスって
そしてその遍歴を上手に雪歩と一緒に魅せる動画です。
愛です。愛くるしいです。
▼かぐつちさん

アイドルマスターメモリアル
リボルテック美希のもそうだったけどポージングと光が巧い
そんな上手なPVにアイマス愛どかっと大盛りにしたら素晴らしくならないはずがない
自分の初めては箱で春香Cランクでした
▼バリズムさん

この動画見てねんぷち探しに行ったのもいい思い出
▼kotaさん

観る度に泣くんですよね、これ
ねんぷちを携帯電話のカメラで撮影して作成した、というのが信じられない
▼Yamaさん

愛は惜しみなく与う。
アーケードから脈々と注ぎ続ける愛情を肌で感じる作品。
自分にとっての「原点」を嫌みなく主張する構成が巧み。
祈りが魂を呼び寄せる貴重な例。これが、これこそがぼくらの持つチカラなんだ。
▼もう、ダメP

アイドルマスターの事が好きであればあるほど、
アイドル達の事を愛していればいるほど、この動画の感動度は増します。
▼RAP_

ねんぷちでここまで世界観が作れるとは。アイマスを初めてプレイしたときの記憶が蘇ります。
▼おこたさん

4分で分かる(かもしれない)アイマスの歴史
表情や動きに制約があるねんぷちでここまで豊かな表情を出させれるのだからMADは面白い
▼テストさん

これも凄い衝撃を受けた動画です
この発想は自分には出来ないなぁ
動画から雪歩への愛が伝わってきて、ほっこりしてしまいました
▼マドギワP

ねんぷちがここまでの表情を見せられると言うこと、まずそれに驚かされた。
その表面的なモノだけじゃなくて、込められた思いにも打たれた。
アイドルたちと積み上げた思い出。
それはこれからもずっとずっと増えて行くのだろうし、ずっとずっと僕らの糧であり道であり続けてくれる。
だからきっと、どこまでも行けるんだ。
▼ハバネロP

まこTPの作品です。ねんぷちなのに色々な表情が見れますよね。
この動画を見て感動してしまいました。アーケードが原点なんですよね。
投コメにもぐっと来ました。流石ですね。
▼れいんさん

選ばずにはいられるか!w
まこTPのアイマス好きっぷりに全俺が泣いた。
アケの頃からアイマスを支えてくれる人たちが居ること、忘れたくないですね。
▼ウィンウィンP

ねんぷちがすごくかわいく思える動画。
ねんぷちって表情のバリエーション少ししかないのに、すごくどのキャラも生き生きとした表情に見える。
アイマスの歴史に沿って進むストーリーも素敵。
まこTPだからこそ作れる感じの動画、ですよね。
▼FenorlP


ねんどろいどぷちをこれほど愛らしく狂おしいと感じたことはない。
こういう風に表現できることがものすごくかっこいいなと思う。
もちろんアイマスをあまり知らない人に見てほしいな。
ニコマスはこういうのもあるんだぞ!
▼ガラスさん

アイマスと共に歩んだ人生がここにある。
ねんぷち雪歩の表情が実にカワイイです。
オドオドと顔を出すところとか、「真ちゃんを取られた!」と言わんばかりにみきまこを見つめるシーン、あと貴音を憧れの眼差しで見つめてるのもいいですよね。
でも一番の魅力は、アイマスとまこTPの歩んだ軌跡をストーリー仕立てで見せていること。
雪歩が駄目駄目な姿から光り輝くステージへ踏み出していったこと、プロデューサーカードに刻まれていくプロデュースの記憶、アケマス→箱マス→SPとアイマスの歴史を綴るように雪歩の前に現れるねんぷちアイドル達。
これからも素敵な思い出が増えていきますように。
▼LEMさん

家にいるねんどろいどと違うww
これのおかげでねんどろいど買っちゃいました。
少ない表情のハズなのに、悲しんだtり笑ったりしているように見えます
。この中のみんなは生きている
▼shivaさん

ねんどろいどの表情、表現、そして何より作者の愛に感動しました。
▼Istoさん

これがアイマス愛か!
ねんぷちは表情もいろいろあるんでこんなこともできるんですね。
ニコマスというものの表現の幅を思い知った作品です。
しかしねんぷちかわいいなぁ・・・ほしいななぁ・・・飾るとこないけど。
▼セプタムさん

アケマスはほとんどプレイしていないのに、なぜ共感して泣けてくるのか。
投コメの言葉が一言で全てを言い表しています。私はこれに付け加える言葉を持ちません。
▼T.TIMさん

2009年下半期で最もインパクトのあった作品
ゲーム画や手書き以外で、ここまで表現できることに愕然とした
▼神楽さん

あ…れ…ねんぷちって、こんなに凄かったっけ?
いやいや、これ特注でしょ?wオーダーメイドでしょ?wずるい。
雪歩可愛いよ雪歩。
▼大阪P

ねんぷちを題材にしてアイマスの歴史を描き切った傑作。挫けそうになっても前へと進んでいく雪歩が愛らしい。
▼薫風P

実際にプレイして思い出をいっぱい持ってないと作れないんじゃないかなー。
思いが伝わる良い動画。
▼ヤマネコP

「アイマスっていいよな」と改めて思わせてくれた作品
アケ時代からの先輩達には心から感謝を、そしてこれからのP達に心からの歓迎を
▼もじゃさん

ゴシックプリンセス版のねんぷちが届いた日に、いくつかのシーンを真似してみて改めていい作品だなあと思った
▼朗読P

アイマスは箱○からやったけとこれは理解できた
まこTPが羨ましい
▼sichさん

ねんぷちでここまで感情が出るとは……!
▼したじきP

360からのアイマスPなので、アケマスはよくわからないのですが、それでもまこTPのアイマスに対する想いが凝縮されている動画だと思います。
ねんどろいども去年から手を出し始めてしまいましたが、うちのこはこんな表現はしてくれませんね。愛が足りないんでしょうね。
▼Katharinaさん

以下、コメントなしで参加の方
strongfolderさん(サムネ一選も兼ねて)
フェイクゼロさん
パンP
saharaP
isajinさん
Hi316さん
CloverP
あんぴおさん
こずP
ちゃたまるP
ホリデイさん
師匠さん
tobititiさん
ΣP
コキュートスさん
yayuyoさん
piyoさん
えんたつさん
スミスさん
寿司P
おくるだP
ponponさん
yoshii-sanさん
tachiさん(今は非公開でした)
冬木立さん






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 20選集計班   2010年02月02日 22:31
コメント全部見てくれてありがとうございます!!
良い事書いてる方がたっくさんいるんですよね。
こうやって書き出してくれるのをみて本当に嬉しかったです。遅くなりましたがお礼まで。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

まこT制作ニコニコ動画
Recent Comments
最新記事(画像付)
Archives
記事検索
ユニークユーザ数