June 21, 2009

S21HTのROM焼き(Hard-SPL化)

【入手物と参考URL】
[TUT]Complete upgrading guide (HardSPL+Radio+ROM) NOT FOR CDMA USERS!!!
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=416211

[UPG]Hard-SPL - Developer Edition
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=400950

※注意:Hard-SPL化するだけでも(使用するROMがそのままだとしても)ハードリセット状態になるので、事前にバックアップを取得しておく必要あり。そのままカスタムROM焼きするのであれば不要だが。

1)ActiveSyncで接続できる準備
Hard-SPL化には通常のROMアップグレードと同様にActiveSyncが可能な状態が必要。
USBトリガーモードでも表示上は導入できた表示になるが、実際には更新されていない(みたいなの)で、素直にActiveSyncでやった方がよさげ。
(公式アップグレードROMをそのまま更新してもSPLは更新されないので)

2)Hard-SPLの準備
http://forum.xda-developers.com/attachment.php?attachmentid=93362&d=1213719705 をダウンロードして適当な場所に解凍しておく。

3)Hard-SPL化
ActiveSyncで接続後に、解凍したファイル群にあるROMUpdateUtility.exeを実行。基本的な操作は
http://emobile.jp/products/ht/s21ht/download/torisetu/S21HT_manual_V1_81_881_2_JPN.pdf のアップデートユーティリティの画面操作と同様なのであわせて参照することを推奨。
終了後、USBケーブルをはずすと端末が再起動し、ハードリセット時と同じ動作を実行。

4)Hard-SPLの確認
初期設定が終了して端末起動後に、「VolDown + リセットボタン」を押してブートローダーモードにする。
ちなみに「VolDown + リセットボタン」同時押しは結構操作しづらいので、「リセットボタン押下直後にVolDown押しっぱなし」の方が操作は楽。ブートローダーモード(4色の帯の画面)の赤部分の2行目が「SPL-1.40.OliNex」になっていればHard-SPL化成功。

5)Hard-SPLのバージョンアップ
前項まででHard-SPL化はできているのだが、udK Syrius Topaz R7のように1.93 OliNexを推奨するROMがあるので、必要に応じて1.93にバージョンアップ。
http://forum.xda-developers.com/attachment.php?attachmentid=101134&d=1216793074 をダウンロードして適当な場所に解凍しておく。
上記は RUU_Signed.nbh のみなので、2)の手順で解凍したフォルダの同名ファイルを上書きして、3)の手順実施でいけるはず。(未検証なので自己責任で)



makoto1m at 17:41│Comments(3)TrackBack(0)S21HT 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Fuma   April 03, 2010 10:31
はじめまして。
私もS21HTを持っております。
上記の方法で行い(4)まで進み、(5)Hard-SPLのバージョンアップを行いたいのですが、
リンクが切れていて、行えません。
ネットで探したのですが、どれをダウンロードすればいいのかわからず、困っています。


ご教授いただけないでしょうか?
2. Posted by makoto1m   April 03, 2010 11:52
コメントありがとうございました。

rapidshareにあったファイルのRUU_Signed.nbhは、 xda-developersにあるものと同じなので(バイナリエディタで比較して確認しました)、手順をちょっと変更しておきました。

あわせてxda-developerの「[UPG]Hard-SPL - Developer Edition」の内容も確認してみてください。
3. Posted by Fuma   April 03, 2010 22:50
ありがとうございました。
まだ(5)のバージョン確認はしてませんが、アップデート作業後、無事再起動に至り、正常に動いています!ありがとうございました♪

また質問するかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字