みなさん、こんにちは!
9期インターンの中村です。


IMG_1015



今回は1つ前の記事、
インターンが日ごろ行っている仕事についてご紹介していきます!


このブログのタイトルにもあるとおり、今回ご紹介するのは”地方創生チーム”です。


私は地方創生チームではなく、cocolinチームに所属しています。
ですから、読んでくださっている皆さんと同じ目線で、お話していきたいと思います!


今回は、私が興味を持ったプロジェクトについてご紹介します。


宮城県丸森で地方創生!



宮城県丸森町での地方創生に関わっているのは島越さん!


MAKOTOは丸森町の方と共に、
地域内の起業家を支援したり、地域外から起業家人材を呼び込む事で
新規事業創出を目指しています。


島越さんが取材を行ったのは
23歳にして父の藍染を継ぎ、起業家として独立された八巻眞由さん。


起業家の方に直接お会いできる機会があるのも、
MAKOTOインターンの大きな魅力です。


島越さんのお仕事は、取材し、ブログを書くことで
八巻さん自身と、取り組みを発信することでした。

IMG_0699

(八巻さんに取材中の島越さん・左)


取材後は、八巻さんの想いをどうくみ取り、言葉にするかがとても難しかったそうです。


自分ではない誰かのことを書くというのは、
もちろん間違ったことを書いてはいけないのに加えて、
魅力を存分に伝えられなければならない、というプレッシャーがあります。
その分、起業家の方から喜んでもらえたときの嬉しさは大きいのではないでしょうか。


起業家の挑戦を支援するMAKOTOでのインターンだからこそ
取り組むことのできる、貴重な経験です。

島越さんが書いた記事を読んでみたい方はこちらへ!
 

秋田県で地方創生!


秋田県の横手・湯沢の地方創生に関わっているのは”たまちゃん”こと玉井君!

IMG_0978

彼は秋田県南の出身で、
もともと出身地に関わる事業に関わりたいと思い、MAKOTOインターンに入ったそうです。


現在彼が取り組んでいるのは、イベントの企画


秋田県横手市の起業家で、
現在ゲストハウスをリノベーション中の阿部さんを
お手伝いしにいくイベントです。


阿部さんと交流するためのコンテンツや、
横手を満喫することの出来るような内容を
阿部さんはもちろん、参加する側の目線でも考えています。


イベントを企画していくうえで気を付けているのは
「秋田の何に役立つか」というところだそうです。


イベント企画のほかにも、
仙台で開催される秋田のイベントのサポート役などもこなす予定だそうです!
すごい!!


彼はMAKOTOインターンとして地方創生に関わることは
たくさんの人に出会い、様々な生き方を見ることが出来る
そして
何もないと思われるところに魅力を見つけ他人に発信していく面白さを目の当たりにできる
というところに魅力があると考えています。


もともと、地方創生に興味があった彼ですが、
実際の仕事を通してさらに魅力を感じているようでとてもいきいきしています。


2人の仕事を見るだけでも、
幅広く、「地方創生」に関わっているんだな、と分かってもらえるかと思います。

将来、地方創生に関わる仕事をしたい、と考えている方には
是非、挑戦していただきたい仕事ばかりです。


逆に、
「自分が将来やりたいこと」がないという学生の方も多いのではないでしょうか?


島越さんの場合、
地方創生の仕事に実際に関わったことで
将来自分がやりたいことがわかったと言います。


「地域の魅力を伝える仕事」です。


挑戦をやめない、成長し続ける、はつらつとした起業家の方々、
隠し持つ魅力を、全国・世界に発信していこうとする地域の魅力に触れることで
自分の将来を考えるきっかけを掴むことが出来ます。


視野を広げるためには
まず、行動が1番です。


その一歩としてMAKOTOインターンへ挑戦してみませんか?


「でも、文章読んだだけじゃわからない…」
「応募する気にはならない…」という方は
わたしたち、9期インターンと説明会にて直接お話ししましょう!!


読んで疑問に思ったこと、不安になったこと、
なんでも聞きに来てください!


日時・場所は
第一回 12月6日(火)19:00~21:00
@情報・産業プラザ 情報化研修室(アエル5階)


第二回 12月7日(水)19:00~21:00
@東京エレクトロンホール 603小会議室 です!
詳しいことはFBページでチェックしてくださいね!


9期インターン・MAKOTO社員一同、
お待ちしております!


9期インターン 中村