元々、個人的には「写メ会」なるものに参加することに価値を感じていなかった。

特に理由は無い……。

ところが……いつ、どこで、何が原因でそうなったのかはわからないが、気がつけばAKB48のアルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』の大写真会……つまりは「写メ会」に申し込んでしまっていた。
メンバーは、もちろん……というか、48Gの個別関係はもうこの子だけ……、

そう!

松井珠理奈!

今回は、2015年5月3日。大阪南港「インテックス大阪」での写メ会のレポを、例によって松井珠理奈オンリーでお届けする。
珠理奈本人に会うのは、2013年3月20日の「『チョコの奴隷』全国握手会」以来、実に丸2年以上ぶり。
当然、覚えているはずはないだろうから、いわゆる「認知」に関しては全く期待せずに望んだ。

当日は、AKB48はもちろん、SKE48、NMB48、HKT48、国内全ての48Gが大集合しての写メ会。
いつもの握手会(特にSKE48)ならインテックス大阪の6号館を利用して行うことが多いが、今回はなんと全館貸し切り。
インテックス大阪自体が「48Gワールド」と化していた。
当然、恒例の手荷物検査と金属探知機によるボディチェックは、インテックスのメインエントランスで行われた。
中庭には「富士宮やきそば」など、数件の屋台が並んでいた。

インテックス全館が48Gワールドと化す中、珠理奈が属するSKE48と、地元大阪のNMB48は2号館が会場となっている。

今回参加したのは第2部と第4部。
まずは第2部から。

☆第2部☆
ボクの衣装は、ジーンズに去年の珠理奈生誕Tシャツ、一張羅のブルーのサマージャケット。
もちろん、胸には名札と、「ニンジン珠理奈」。
手荷物を置き、スマホを係員さんに渡してブースに入ると、珠理奈は前の人のお見送りの流れで立った状態で……

珠「おはよう! ありがとうございま〜す」

と、実に明るく元気に出迎えてくれた。
珠理奈の衣装は、オレンジチェックのドレス。
頭には花冠が乗っかっていて、女の子っぽい雰囲気。
実に「可愛い」。
あまり体調がよくないという情報もあったので案じていたが、とりあえずは心配なさそうだ。
珠理奈はすぐにボクのTシャツに気付き……、

珠「あ、懐かしいの着てくれてる」
ま「今年のが買えなかったから……」
珠「そうなんだ……。でもありがとう」

と言いながら着席。そして……、

珠「(ポーズ)どうします?」
ま「じゃあ、(顔の横で手のひらを広げて)こんな感じで」
珠「は〜い」

ポーズが決まって、さっき預けたスマホ=カメラを構える係員さんの方を向く。
実は、今回ボクはこのスマホにある仕掛けをしていた。

それがこれ↓
珠理奈スマホ

生写真をスキャナで取り込み、Photoshopで背景を抜いてウェブから拾ってきた別の背景と合成して、「SKE48」のロゴマークと「松井珠理奈」の文字を入れ、ハガキサイズのステッカーに印刷。
さらにその上に、背面用のノングレアタイプの保護フィルムを貼って保護フィルムの形にカットした物をスマホ本体に貼り付けてからクリアケースに入れてある。

これならスマホを見ると必然的に目に入るはずだ。

係「はいポーズ!」
(カシャッ! )
珠理奈ツーショット2部

撮影が終わった瞬間、珠理奈がスマホを指差し、

珠「わー! スゴい!! 嬉しい!!」

と大喜び。
そう。これが見たかった聞きたかった(^^)

最後、握手をしながら……。

珠「絶対また来てね!」
ま「次、4部も来るから」
珠「うん。待ってる」 

で、第2部が終了。

2年前よりも「積極性」が増した印象。
自分からグイグイ来る感じ。

その後ヲタ友と合流してATCで昼食を取った後、再びインテックス大阪に戻って第4部。

☆第4部☆
ボクは生誕Tシャツから豊天商店のコラボTシャツに着替えて望んだ。
珠理奈の方は、衣装変わらず。

ブースに入って挨拶の後、椅子に座る。
珠理奈は、今度は名札に気付き……。

珠「まこと……さん?」
ま「うん。そう(やっぱり覚えてないよな T_T)」
珠「ポーズは?」
ま「片手で『小さいハート』作って、反対の手は『ニャン♡』で……」
珠「わかった」

係「はいポーズ!」
(カシャッ) 
珠理奈ツーショット4部

撮影後、立ち上がったボクと珠理奈の間に、OJS48のメンバーが立ち塞がる。
え? 握手は無し??
でも珠理奈はしっかりとボクの手を握り……。

珠「ありがとう。また来てね」
ま「うん。今度は6月の個別に行くよ」
珠「ホント? 約束だよ」

と右手の小指を立てる。
しかしながら「指切り」なんてさせてもらえるはずもなく、ボクも右手の小指を立てて応えるのが精一杯。ブースの外に追い出された。

一部、AKB運営とイベントスタッフとの連絡ミスとも取れるトラブル(撮影後の握手の有無とか)もあったようだが、そこは目をつぶるとして……。

やっぱりAKB48……いわゆる「本店」がらみのイベントはスケールが違う。
インテックス大阪完全貸し切り……それでも溢れる圧倒的な数のファンたち。
そのファンたちは、まさしく「老若男女」……ありとあらゆる人種が押し寄せている。
乃木坂46やSKE48の握手会で大所帯アイドルグループのイベントにはそこそこ慣れているつもりでも、これには本当に圧倒される。

カッコよかったり、妙に色っぽかったり、色んな表情を持った珠理奈だが、この日は本当に「可愛かった」。
しかも握手会とは違って、一緒にいる時間がほんの少し長かったからかも知れないが、対応はさらに磨きがかかっていたように感じた。
相手の様子をちゃんと見て、服装や身につけた小物など、突っ込むべきところは突っ込み、名札を付けていれば名前を呼ぶ。
ファンが期待している以上の対応をしてくれる。
やっぱり人気が出る子は違う。
それが出来れば必ず人気が出るとは言わないが、人気があるメンバーはほぼ例外なくそれが出来ている。

今回は初の「写メ会」ということで、握手会とは違う独特な雰囲気を味わうことが出来た。
スマホのアルバムアプリを立ち上げると、ボクと珠理奈が同じフレームに収まった写真が2枚、そこに残っている。
手元に写真が残るというのは、これほどまでに幸せなものなのか……。
「写メ会」……イィ!!
ぜひ乃木坂46でも、関西でやって欲しいものだ。
ただ……誰の所に行くか、迷いそうだけど(^_^;)

スマホの背面ステッカーは、これが終わったらいつもの乃木坂に戻すつもりだったけど、少なくとも6月のSKE48『コケティッシュ渋滞中』個別握手会まではそのままにしておこう。

珠理奈、今回もどうもありがとう!

次は6月にお目にかかりましょう!!

※掲載した写真は、ブログ掲載にあたって、一部加工、トリミングを行っています。
使用スマホ:SONY Xperia Z3(au) 標準カメラアプリ使用