今回は、時々思い出したようにやる【妄想企画】。
主にエイプリルフールネタとしてやることが多かったが、今年はCOVID-19の影響で、「エイプリルフール自粛」の傾向にあったので、混乱を避ける意味で4月1日の発表は「自粛」した。
ただ、NHK連続テレビ小説『なつぞら』の登場人物「山田天陽(吉沢亮)」のモデルである神田日勝の言葉どおり、ボクの妄想(創作)も排泄行為と同じで、他人にとっては何の役にも立たないかも知れないが、出さないと漏れてしまうので、少し時間をずらして発表することにした。

今回は「妄想大河ドラマ企画」。

例によって妄想なので、そこんとこよろしく。
では……。

※以下、妄想企画※

来る202X年に放送される大河ドラマの製作が発表された。
タイトルは『著作堂主人(ちょさどうしゅじん)』。
『南総里見八犬伝(なんそうさとみはっけんでん)』の著者として知られる江戸時代の戯作者「曲亭馬琴(きょくていばきん)」の生涯を描く。
特に原作は無く、完全オリジナル作品。
主役の馬琴は、俳優の柄本佑(33)が演じる。

曲亭馬琴柄本佑

発表された内容によると、物語は馬琴が武士の家に生まれながら、俳諧にのめり込み始める10代半ばから始まる。
父、興義をはじめとする家族との確執、初恋相手のお町(架空の人物)との悲恋、様々な娯楽や芸術との出逢いを経て、やがて戯作者となり、山東京伝や葛飾北斎らと交流しながら、『弓張月』等を執筆して人気作家となるも、『八犬伝』執筆中に失明して自らの手で書き上げることが出来なくなり、息子の嫁であるお路の口述筆記で完成させるまでを描く。

椿説弓張月また、本編では馬琴の生涯を描きながら、多様な作品群は劇中劇として別途映像化され、要所要所で挿入される。
中にはアニメーションで再現される作品もあるという。
特に代表作である『椿説弓張月(ちんせつゆみはりづき)』は「異世界英雄譚」という意味で「ウルトラマンシリーズ」のルーツ、『南総里見八犬伝』はそのまま「スーパー戦隊シリーズ」のルーツとの解釈をもとに、VFX(特撮技術)を駆使して映像化され、石黒英雄(31)、濱田龍臣(19)、志尊淳(25)、工藤遥(20)ら、それぞれのシリーズゆかりの俳優が演じる。
南総里見八犬伝劇中劇の演出は、ウルトラマンシリーズ、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ等、幅広く特撮ヒーロー作品を演出した坂本浩一(49)があたる。
衣装デザインは、NHK人形劇『新八犬伝』の人形制作を担当した辻村寿三郎(86)監修のもと、漫画『ONE PIECE』の作者、尾田栄一郎(45)が担当する。
さらにこの劇中劇は「大河ドラマの鬼門」と言われる江戸時代後期が舞台でありながら、人気の高い源平合戦時代(『弓張月』)、戦国時代(『八犬伝』)も描くことで幅広い層のファン獲得を目指すという意味合いも持つ。

キャストは、馬琴役の柄本に加え、馬琴の父である滝沢興義を、柄本の妻、安藤サクラ(34)の実の父親である奥田瑛二(70)、師匠であり、後にライバルとなる山東京伝を、『真田丸』の真田幸村役が記憶に新しい堺雅人(46)、馬琴作品の多くに挿絵を提供する葛飾北斎を、お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(43)、馬琴の妻のお百を、貫地谷しほり(34)、馬琴の長男、滝沢宗伯を、柄本の実の弟である柄本時生(30)、馬琴の作風に大きな影響を与える初恋相手お町と、宗伯の嫁で後に馬琴失明後の口述筆記者となるお路の二役を、元SKE48、乃木坂46メンバーの松井玲奈(28)が演じる。
中でも松井は、初恋の相手と息子の嫁だけでなく、劇中劇である『弓張月』、『八犬伝』のヒロインも担当。
「実質5役以上演じることになると聞いています」(松井談)
芸達者で知られる松井が、多くの役をどのように演じ分けるかが注目される。

語りは、歌手であり俳優の星野源(39)が担当。「『新八犬伝』の坂本九さんの様にやって欲しいと、ディレクターから言われています」とのこと。

音楽は数多くの映画、ドラマ、アニメで知られる川井憲次(62)が、作(脚本)は、謎の新人脚本家「くるわでまこと」(年齢非公開)が担当する。
くるわでは弊誌の質問に対しFAXでコメントを寄せ、

日本のヒーローもののほとんどは、江戸時代にその原型が形成されている。特に馬琴の作品の影響は21世紀の今に至るまで絶大で、これを描くことが日本のヒーローものの源流を知るのに役立つと感じ、執筆を決意した。
初恋相手、晩年の相棒といえるお路、劇中劇2作のヒロインを同じ女優に演じさせる理由は、男は初恋が忘れられないものだということを、配役で表現するため。
「○雪」、「○ーテル」、「○年女王」が似ているのと同じ理由。(本文まま)

と回答した。

幾重にも張り巡らされた伏線、本編と劇中劇のシンクロ等、見所は多い。
新たな大河ドラマファンを「はっけん」できるか、注目だ。

■主なスタッフ■

作:くるわでまこと
音楽:川井憲次
劇中劇演出:坂本浩一
劇中劇衣装監修:辻村寿三郎
劇中劇衣装デザイン:尾田栄一郎
語り:星野源

■主なキャスト■

☆「本編パート」☆
松井玲奈曲亭馬琴:柄本佑
お町、お路(二役):松井玲奈(写真)
山東京伝:堺雅人
葛飾北斎:小峠英二(バイきんぐ)
お百:貫地谷しほり
滝沢宗伯:柄本時生
滝沢興義:奥田瑛二


『椿説弓張月』(劇中劇)
石黒英雄源為朝:石黒英雄(写真)
白縫姫:松井玲奈
尚寧王:別所哲也
寧王女:其原有沙
舜天丸:濱田龍臣
曚雲:宮迫博之(雨上がり決死隊)
崇徳院:つるの剛士


『南総里見八犬伝』(劇中劇)
志尊淳犬塚信乃:志尊淳(写真)犬川荘助:山田裕貴
犬山道節:小澤亮太 犬飼現八:横浜流星
犬田小文吾:岸田タツヤ 犬江親兵衛:小宮璃央
犬坂毛野:奥山かずさ 犬村大角:中尾暢樹
浜路:工藤遥 玉梓:長澤奈央
丶大法師:高橋光臣 
伏姫:松井玲奈
里見義実:西村和彦