おはよう~
解決の糸口になるには、どのような手段があるのか?
そこで、ふと、前に買っていた本を思い出した。
「アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉」
ここで、少しその言葉を紹介します。
「親が悪いから」
「パートナーが悪いから」
「時代が悪いから」
「こういう運命だから」
責任転嫁の典型的な言い訳である。

「人は過去に縛られているわけではない。
あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。
過去の原因は、解説にはなっても解決にはならないだろう。」

未来の目的を変え行動を選び直せばいいのです。

言い訳の日々に対して、アドラーの言葉は、心に響くのです。
解決の糸口になればいいですね。
先ず、目的を定め、行動することが必須です。
ただ、ダメだとばかり言い続けるのもやめないといけませんよね。