こんにちは!藤田です。




すっかり更新が途切れてしまい、申し訳ありません
m(_ _)m








僕は紆余曲折ありながらも この職業を続けてこれました。




でも調理師専門学校時代の同級生で料理人を続けている人は ほんのすこーしだけです。





皆、他の業種に転職してしまいました。





なんでかって


労働時間めっちゃ長い。
休み少ない。
体力的にキツくてヤバめ。



それなのに給料安すぎ。大泣




ほとんどは この理由です。
世間で俗に言うブラックってやつね。




労働に対する賃金が低すぎるーー









外食するとき 安い価格で食事できることは消費者にとって嬉しいですよね?




でもそのニーズに合わせて、大手商業資本でない 一般店は行き詰まり、その結果 労働力も確保できない状況に陥っているところが とても多いのです。





その問題を改善するには店の価値を上げて利益を上げ、労働環境を良くするしかありません。





僕が今お手伝いさせていただいているお店は 思い切って改革に踏み切りました!




料理の値段を上げることにしました。
自らハードルを上げることは大変なことです。
値段が高くなれば 評価が厳しくなるのは当然だからです。




その為には それまでよりも 質の高い料理と、よりお客様に満足していただくためのサービスと環境が絶対に必要です。



それにはスタッフの高い技術と知識が必要になります。





価格は価値の【ものさし】です。




店の価値を価格以上に上げることが今の自分の仕事だと思って頑張ります!








IMG_1516



〜今日の一皿〜
鮎のカダイフ巻き



おろした鮎のフィレに 内臓も まるごとムースにしたものを挟んでいます♪ 

めっちゃ旨いよ!!