MAKOTO's DIARY

ピアニスト出口誠が体験したいろいろな出来事や、これから起こるさまざまなニュース

140回クルシシリヨに参加して。

2017年11月2日〜5日に長崎五島列島にあります カトリック福江教会で行われました「140回クルシリヨ(短期練成会)」に妻と一緒に参加いたしました。

「出口さん、クルシリヨは日常生活から離れてゆっくりとイエズスさまと語り合えうことが出来て、お恵みがあるから!」と親友から勧められ、僕は子どもの頃から泊り込みの黙想会には一度参加してみたいと思っていましたが、クルシリヨってどんなことするのか全く知識が無いままの参加でした。


1楽章〜3楽章まで聴かなければ感動を味わうことの出来ない交響曲のフィナーレ、飛行機でエベレストの頂上に行くのよりも仲間と力合わせて歩いて登りきってた時の感動!
終了したときの感覚はこんな感じでした。

練成期間中はクルシリスタ(卒業生)がお世話してくださいました。
そして、長崎中から多くの神父さまが講話に来てくださいました。

最後のアガペミサでは福江教会の信者さんたちにあたたかく拍手で迎えて頂き涙が出ました。
そして期間中、たくさんのクルシリスタ、信者さんから応援のパランカ(贈り物)も戴き、感動いたしました。

4日間じっくりと神様と語り合えた貴重な体験をさせて頂きました。


クルシリヨ(1)クルシリヨ(2)クルシリヨ(3)


CDアルバム「生命(いのち)」





2002年2月にリリースされたCDアルバム「生命(いのち)」


筋ジストロフィーという重い障害を抱えながら詩作に励む「松本勝子(たえこ)さん(59)」の詩に、ジャズピアニスト「出口誠」が作曲した「生命」「人生」、それから山本功作曲の「故郷」の三曲が収録。

出口誠(シンセサイザー、編曲、ディレクション)、浦上俊彦(ベース)、ちゅうまけいこ(ヴォーカル)



アヴェ・マリア Ave Maria

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ