livedoor MOVIES
初恋

妄想感想日記

日々の愚痴。
初恋のブログデザインをゲットしよう!
オフィシャルブログ公式サイト
作品詳細予告編
あの三億円事件の実行犯。

July 08, 2006

寝ずの番

寝ないで番をするから寝ずの番。
する事はただ一つですv

妄想感想いきます!




落語の師匠、橋鶴が死ぬ間際に『そ・・・そ・・・が見たい。』と言い出す。

冒頭から下ネタ連発なので、これはイケると思いましたね(笑)
お通夜で繰り広げられる下ネタの数々。
さらに弟子たちが思い出す師匠の事は大概がウ◆コがらみ(笑)
やっぱいくつになってもウ◆コ、チ〇コは笑いのツボなんだよね。

その後、師匠の奥さん、一番弟子の橋次と連続して亡くなる。

この一門は呪われてんのかと思ったよ(笑)
橋次のお通夜は、橋次がいかに師匠に対して横暴だったかの繰り返しが下らなくも面白い。
いや、下らないから面白いんだね。

ストーリーが無いのにこれだけの時間をネタだけで持たせるのはやはり役者の力だよね。

若干助長気味では有ったけど笑えるポイントがたくさん有って良かった。


満足度(最高五つ)
★★★☆



私も死んだらネタになるように生きるぞ(笑)




makotome301 at 00:40│Comments(4)TrackBack(20)映画妄想感想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『寝ずの番』  [ 京の昼寝〜♪ ]   July 08, 2006 00:47
落語家 笑満亭橋鶴の臨終の時「そ、そ○が見たい・・・」 ■監督 マキノ雅彦■脚本 大森寿美男■原作 中島らも(「寝ずの番」角川文庫・講談社文庫版)■キャスト 中井貴一、木村佳乃、長門裕之、笹野高史、岸部一徳、富司純子、堺正章□オフィシャルサイト  『寝ず...
2. 寝ずの番/中井貴一、木村佳乃、長門博之  [ カノンな日々 ]   July 08, 2006 01:10
4 「タイフーン」を観たあと、この日、友人らと食事会までにまだ時間があったのでもう1本観ることに。候補は「プロデューサーズ」「リバティーン」とこの「寝ずの番」だったのだけど、2本目だし軽めの喜劇がいいかなと思ってこの「寝ずの番」にしました。あまりにストレート....
3. 寝ずの番  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   July 08, 2006 01:41
俳優、津川雅彦が、ともに映画界の重鎮である祖父、マキノ省三、叔父、マキノ雅弘のマキノ姓を継ぎ、映画監督として製作したデビュー作品です。 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴の臨終から通夜、告別式のドンちゃん騒ぎ。シモネタ満載、爆笑エピソード満載の”通夜喜劇”で...
4. 寝ずの番  [ ネタバレ映画館 ]   July 08, 2006 01:49
 山中温泉に混浴露天風呂はない。
5. 寝ずの番  [ Addicted to the Movie and Reading! ]   July 08, 2006 01:56
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 寝ずの番 2006年/日本/110分 監督: マキノ雅彦 出演: 中井貴一/木村佳乃/富司純子/長門裕之/岸部一徳 公式サイト 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴が今際の際に漏らした言葉―――――「そ、そ○が見たい…」 それを聞いた...
6. スゴイ映画:『寝ずの番』  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   July 08, 2006 02:01
前評判の高い『寝ずの番』。 楽しみにして見に行くと... 聯『ゲッ囹』...スゴイ客の入り。 前から4列目くらいで見る羽目に。 『やっぱり面白いのかな?』と見る前から期待。 ......面白い獵秊 日本人が劇場でこれほど笑う。...
7. バチがあたるほど面白かった「寝ずの番」でした  [ bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ ]   July 08, 2006 02:44
俳優・津川雅彦が マキノ家三代目監督 「マキノ雅彦」として 監督した 「寝ずの番」 上方落語会の重鎮「松満亭橋鶴」の 臨終の時から話は始まり 師匠の「寝ずの番」で いろんな思い出エピソードが 弟子たちにより明かされていきます。 落語会って「下ネタ」ばかり? と言う...
8. R40指定 「寝ずの番」  [ 平気の平左 ]   July 08, 2006 07:12
評価:55点 寝ずの番 予想通りの面白さ。 というか、予想以上のものは何一つないという方が正確でしょうか。 まぁ、面白いと言えば面白いのですが、ちょっと年齢層が高めの笑いが多いですかね。 しかも、下ネタが多めなんですよねー。 それは、良いとしてもテンポが...
9. 『寝ずの番』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   July 08, 2006 07:33
40歳とか50歳を超えた人達が、昔、是非遣ってみたかった事や、もう一度遣りたかった思い出を掻き集めて映像で実現させたような映画です。映画って、商業ベースに前線に出るとホンネとタテマエの差が大きくなるものですが、今回は「気にしないぞ!」っていう雰囲気が感じ...
10. 映画のご紹介(136) 寝ずの番  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   July 08, 2006 08:14
3 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(136) 寝ずの番-寝ずの番は 生死一体の大宴会。 通夜には寝ずの番をする。 このことを初めて知ったのは、20年ほど前になくなった祖父の通夜だった。 「死んだ人が寂しくないよ....
11. 寝ずの番  [ Akira's VOICE ]   July 08, 2006 10:16
歌と踊りと笑いと涙の人情喜劇。
12. 寝ずの番  [ Akira's VOICE ]   July 08, 2006 10:31
歌と踊りと笑いと涙の人情喜劇。
13. 緊急事態だよ!!お腹空いて死にそう  [ ミキ ]   July 08, 2006 18:18
あぁホント誰かご飯奢って・・・
14. [ 寝ずの番 ]おとなの艶画  [ アロハ坊主の日がな一日 ]   July 08, 2006 21:54
[ 寝ずの番 ]@銀座で鑑賞。 ガキの時に、深夜番組で「おとなの時間」というのを楽し みにしていた時期がある。その当時はこの「おとな・・・」 という響きになんともいえぬ艶かしさを感じたものだった。 今は、自分も年をとり「おとな・・・」という言葉には、 新...
15. 映画「寝ずの番」  [ ミチの雑記帳 ]   July 08, 2006 22:12
映画館にて「寝ずの番」 上方落語会の重鎮・笑満亭橋鶴の臨終〜通夜〜一番弟子の通夜〜妻の通夜にいたる、3つのお通夜で寝ずの番をする故人ゆかりの人々の人間模様を表した喜劇。 故人にまつわる思い出話やエッチなエピソードなどが次から次へと語り明かされ、爆笑したりホ...
16. 映画館「寝ずの番」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   July 08, 2006 23:55
シモネタ、バンザイの楽しい作品でした! 落語家さんたちのお通夜の席は、本当にこんなんじゃないかって勝手に想像しちゃいましたよ??!かなり露骨な表現のシモネタもあるので付き合いだしたばかりのカップルが観たらちょっと恥ずかしいかも??! マキノ雅彦(津川雅彦...
17. 【劇場鑑賞34】寝ずの番  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   July 10, 2006 23:34
4 偉人が死ぬ前に遺した 最期の言葉は    ゲーテは 「光を、もっと光を・・・」 ベートーベンは、 「友よ拍手を!喜劇は終わった!」 トルストイは、 「私は真実を愛する」 そして、 笑満亭橋鶴は・・・ いまは山中温泉で いま....
18. 『寝ずの番』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   August 27, 2006 21:05
今日は某テレビ局のサイトで当選した『寝ずの番』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆
19. 寝ずの番  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   October 26, 2006 14:42
評価:★7点(満点10点) 2006年 110min   監督:マキノ雅彦 主演:中井貴一 木村佳乃 岸部一徳 長門裕之 田中章 【あらすじ】上方落語界の重鎮である笑満亭橋鶴(長門裕之)は、臨終の時を迎えようとしていた。弟子たちが見守る中、一番弟....
20. 寝ずの番−(映画:2006年132本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   October 30, 2006 00:19
監督:マキノ雅彦 原作:中島らも 出演:中井貴一、木村佳乃、木下ほうか、田中章、土屋久美子、真由子、石田太郎、蛭子能収、高岡早紀、堺正章、笹野高史、岸部一徳、長門裕之、富司純子 評価:88点 (ネタバレあります) 故中島らも原作。 笑....

この記事へのコメント

1. Posted by jamsession123go   July 08, 2006 08:15
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
豪華な俳優陣が次々と出演してくる楽しい映画ですね。
死者とのラインダンスが圧巻でした。
こんな寝ずの番って、なかなか観れません。
2. Posted by ミチ   July 08, 2006 22:14
こんにちは♪
TBありがとうございました。
身内に3件もお葬式が相次ぐなんて・・・しかもどの人も逸話の持ち主だなんてすごい〜!
寝ずの番で語られるような武勇伝を一つくらいは持ちたいななんて思ってしまいました。
3. Posted by ビトー   July 10, 2006 22:01
jamsession123goさん、こんばんゎ。
こういうネタだけの映画は俳優の力量が問われますが、皆さんさすがの演技でした。
蛭子さん以外は(笑)
4. Posted by ビトー   July 10, 2006 22:06
ミチさん、いつもコメントありがとうございます。

死んだ後も語られる武勇伝を作るのは容易くないですよね(笑)

人の記憶に残るのは難しいですよね(笑)
残ったとしても大概は恥ずかしい記憶だろうな。

でゎ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

(C)2006 ギャガ・コミュニケーションズ
Copyright(C) 1996-2006 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.