livedoor MOVIES
初恋

妄想感想日記

日々の愚痴。
初恋のブログデザインをゲットしよう!
オフィシャルブログ公式サイト
作品詳細予告編
あの三億円事件の実行犯。

August 30, 2006

嫌われ松子の一生

正直、どうなのってぐらいな感じがしたよ。

妄想感想いきます。




美人だけど中谷美紀にさほど魅力を感じないせいかまったく感情移入出来なかったよ。
さらにはソープ嬢になったのにおっぱいのヒトツ(ボディダブル可)も出さないなんて・・・。

暴力とエロは表裏一体なのにエロ要素が足りないよ。
チンピラの情婦になって、知らない893に抱かれるトコなんかはジックリ撮って欲しかったよ。
どんなに悲惨な現状でもサラリと撮ってるからかなんの感情も揺れ動かないんだよね。

ん〜ポップ過ぎるつーか、軽いんだよね。
それが狙いなのかなって気もするけどさ。
悲惨極まりないシーンは本当に残酷に描いてほしかった。
ある意味、ファンタジーなのだから、それもアリだろ。


セック★をしっかり描かないとこの手の作品は駄目だと思う。
『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のようにね。


あとは松子の歌が何回も何回も聞かされて飽きたよ。
しつこすぎるよ〜、もう少しあっさりでお願いしたい。


満足度(最高五つ)
★★★


まともな人間が殆んど出ないのは好感が持てる(笑)




makotome301 at 06:36│Comments(5)TrackBack(20)映画妄想感想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 嫌われ松子の一生  [ Akira's VOICE ]   August 30, 2006 14:58
色彩豊かに歌い上げる人間讃歌♪
2. 『嫌われ松子の一生』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   August 30, 2006 15:52
今はトルコ嬢ですが、一年前はエルメスでした。
3. 映画:嫌われ松子の一生  [ Chocolate Tran9uilizer ]   August 30, 2006 18:39
監督、脚本:中島哲也  原作:山田宗樹  出演:中谷美紀、瑛太、他 よく出来ていました。 原作を読んだのは一年ちょっと前。 映画化されると聞いたときに、 「いいかも」と思いました。 映像化にとても向いている作品だと感じていたからです。 そして、出来栄えは期待通...
4. 嫌われ松子の一生  [ cinema capsule ]   August 30, 2006 22:28
をとことんカラフルにポップにミュージカル調に 描いていく。中谷美紀の熱演もすごい。 ★「嫌われ松子の一生」 2006年日本 130分 監督:中島哲也 出演:中谷美紀    瑛太    伊勢谷友介    香川照之 ★Story 昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子。...
5. 「嫌われ松子の一生」史上最悪の男運でも男を愛し続けた一生  [ オールマイティにコメンテート ]   August 30, 2006 23:47
3 「嫌われ松子の一生」は昭和22年(1947年)福岡県大野島生まれの川尻松子の波乱万丈の一生を描いた作品である。これだけ不幸で、史上最悪な男運の女性がそれでも男たちを愛してやまなかった人生をコミカルに描いている。
6. 「嫌われ松子の一生」  [ the borderland  ]   August 30, 2006 23:54
映画化が決まった頃に本を買おうか悩んだけど、長いのと暗??い話そうだったので敬遠してました。そしたら、あの予告編、「本当にあの本なの?!」という疑問が渦巻き、観たくて、うずうずしてましたよ。さらに同じく中島哲也監督の「下妻物語」は全く興味なかったけど、先日T...
7. 嫌われ松子の一生 06年134本目  [ 猫姫じゃ ]   August 31, 2006 00:55
嫌われ松子の一生 中谷美紀 ≒ 濱田マリ ≒ 柴咲コウ ≒ あたし > 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの??
8. 嫌われ松子の一生  [ 5125年映画の旅 ]   August 31, 2006 06:52
2 『下妻物語』の中島哲也監督最新作。下妻が好きなので期待してたんですがこれはちょっと・・・・・。 僕はこの映画に明るいコメディを求めて観に行きました。この映画は確かにコメディ要素が満載でしたが決してコメディではない。ここが僕には致命的でした。 主人公松子...
9. 嫌われ松子の一生  [ シャーロットの涙 ]   August 31, 2006 23:18
ポップでディズニー的?なミュージカル仕立ての底抜けに明るい映画と思いきや…ちょっとほろり(いや、涙ぽろり)とさせられる映画だった。 昭和という時代背景に、そこに生きた一人の不運続きの女性の一生。 それが嫌われていたかというとそんな事もなく、好かれている事...
10. 【劇場鑑賞55】嫌われ松子の一生(MEMORIES OF MATSUKO)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   September 04, 2006 20:49
3 『私、川尻松子。大きくなったら素敵な王子様と結婚するんだぁ♪』 だけど、現実は・・・ 教師をクビ 家出 同棲相手の暴力 不倫相手に捨てられ ソープ嬢になり ヒモを殺害 自殺未遂 刑務所行き ヤクザの女に 松子。人生を100%生きた女。
11. 嫌われ松子の一生(11月17日DVD発売)  [ オレメデア ]   November 15, 2006 11:24
2006年の春に話題となった映画「嫌われ松子の一生」がDVDになって登場することになったので,再び記事としてピックアップ 昭和22年に福岡で生まれた川尻松子(中谷美紀)は,教師として赴任した中学校で事件に巻き込まれ,退職. 作家の八女川徹也(宮藤官九郎)やその友....
12. 嫌われ松子の一生−(映画:2006年140本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   November 18, 2006 19:08
監督:中島哲也 出演:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、柴崎コウ、片平なぎさ、ゴリ、竹山隆範、谷原章介、宮藤官九郎、劇団ひとり、谷中敦、 BONNIE PINK、武田真治、荒川良々、土屋アンナ、AI、山田....
13. 嫌われ松子の一生  [ タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 ]   November 19, 2006 21:40
4 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 130分 監督 中島哲也 原作 山田宗樹 脚本 中島哲也 音楽 ガブリエル・ロベルト 、渋谷毅 出演 中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 (allcinema ONLINE) 解説: 『下妻物語』の中島哲也...
14. 嫌われ松子の一生  [ ちょっと変な話 ]   December 11, 2006 01:49
●キャスト 川尻松子/中谷美紀 川尻笙/瑛太 龍洋一/伊勢谷友介 八女川徹也/宮籐官九郎 岡野健夫/劇団ひとり 小野寺/武田真治 島津賢治/荒川良々 ? ●原作? 嫌われ松子の一生 (上) 山田 宗樹 ¥600 Amazon.co.jp 嫌われ松子の一生 (下) 山田 宗...
15. 嫌われ松子の一生  [ 映画、言いたい放題! ]   December 29, 2006 17:02
誰に聞いても絶賛のこの作品。 2006年が終わる前にDVDでやっと観ました。 ふぅ。 平成13年の夏、。荒川の河川敷に何者かに撲殺された女性の死体。 その姿は醜く肥え太り、身なりはホームレスのようだった。 彼女の名は川尻松子。 彼女は何故殺されなければならなかっ...
16. 映画・嫌われ松子の一生〜悲劇かコントか、時々ミュージカル!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   February 15, 2007 21:38
映画・嫌われ松子の一生ですが、これは結構面白いです。ドラマの内山理名のも見たのですが、中谷美紀の松子の方が私は好きです。 映画だと、次から次へと川尻松子の転落人生、これでもかと続くわけですが、あまり悲壮感もなく、壮大なコントのような気もしてきますが、ラス...
17. 『嫌われ松子の一生』'06・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   June 22, 2007 23:18
あらすじ昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになりエリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう・・・。感想『下妻物語』の中島哲也監督が山田宗樹の小説を映画化...
18. 嫌われ松子の一生&Dグレ  [ 別館ヒガシ日記 ]   June 26, 2007 19:39
嫌われ松子は内山が主演したドラマの方は興味が無くて見なかったけども 映画の方は興味があり見たがチョイ役で色んな人が出演していて悪く無いし 劇中の歌は良かったし内容も大満足とは言えないけども不満は無いけども 不幸な人生を送り過ぎと言うか実際に松子の様な人は...
19. 嫌われ松子の一生&Dグレ  [ 別館ヒガシ日記 ]   June 26, 2007 19:40
嫌われ松子は内山が主演したドラマの方は興味が無くて見なかったけども 映画の方は興味があり見たがチョイ役で色んな人が出演していて悪く無いし 劇中の歌は良かったし内容も大満足とは言えないけども不満は無いけども 不幸な人生を送り過ぎと言うか実際に松子の様な人は...
20. 嫌われ松子の一生  [ bibouroku ]   August 03, 2007 00:37
<堕ちてゆく女>をとことんカラフルにポップにミュージカル調に 描いていった去年のヒット作品。中谷美紀の熱演もすごい。 あらすじは・・・ 昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子。お姫さまのような人生を夢みる明るい少女時代を過ごし、やがて中学

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   August 30, 2006 10:40
こんにちは♪
ポップで軽くて延々と極彩色で歌一杯で・・・これは狙いなんでしょうね。
そこから一層松子の悲劇が際立ってくるというのは分かるのですが。
少々疲れました(汗)
予想では自分のノレるタイプの映画だったのですが、乗り遅れちゃった・・・。
2. Posted by にら   August 30, 2006 15:51
>まともな人間が殆んど出ないのは好感が持てる(笑)

「ほんとうは松子さんはとても素晴らしい人生を送ってきたのかも」
ちょっと違ってたかもしれませんが、今作の語り部である甥っ子が言います。

でも、学校もサボってロクにバイトもしてないのに人妻モノのAVをレンタルしてるニートと呼ぶのもおこがましい自堕落男にそんなこと言われたって、ちっとも説得力がないですよねぇ。
しかも、彼はいつでもどこでもテレビに片平なぎさが映ってる幻覚を見てしまうちょっとおかしい人間です。そんな電波な人を通じて紹介されるんですから、松子さん彼女に絡む人物もおかしな連中に脳内脚色されてるのかも(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
3. Posted by ビトー   August 31, 2006 09:27
ミチさん、おはようございます。

ストーリー運びにリズムが無かった気がします。
だから観ていて疲れを私も感じました。
面白いとは思いますが大事な何かが足りない作品な気がしました。
4. Posted by ビトー   August 31, 2006 09:31
にらさん、おはようございます。

あの人妻AV女優は何歳なんだろ(笑)
かなりマニアックな趣味してますよねv

柴咲コウが海外協力隊行くと言ったのに、最後はAV女優になって、主人公がソレを借りるラストだったら笑えたのにな。
冒頭とラストが同じなのは映画的にアリだし(笑)
5. Posted by jamsession123go   September 02, 2006 16:50
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
こちらもTBさせてもらいました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

(C)2006 ギャガ・コミュニケーションズ
Copyright(C) 1996-2006 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.