2007年12月10日

私の好きな本(シャア) (クライエントノート)

ad1bdf49.jpg
最近の作家で良書を紹介します。まず、日本の作家から〜

今1番人気の作家はもちろん東野圭吾でしょう。マイベストは『手紙』『宿命』『変身』『時生』『白夜行』『幻夜』『容疑者Xの献身』『悪意』など。

私のイチオシ、白石一文、文庫化してるもので『一瞬の光』『不自由な心』『僕のなかの壊れていない部分』『草にすわる』完璧な作家です。桐野夏生『グロテスク』『柔らかな頬』もっとグロいのは新堂冬樹『無限地獄』、これは具合悪くなるかもw(゜o゜)w横山秀夫『クライマ−ズハイ』もいいです。外国作家では古典からト−マスマン『魔の山』『ブッデンブロ−ク家の人々』カミュ『異邦人』『ペスト』カフカ『城』ドスドエフスキ−『カラマ−ゾフの兄弟』(世界文学の金字塔、春樹が好きなのは有名)ヘミングウェイ『日はまた昇る』・・・

最近の外国作家、ポ−ル・オ−スタ−『ム−ンパレス』『リヴァイアサン』『ミスタ−ヴァ−ディゴ』『National Story Project』最高です札咫櫂肇献Д譟櫂轡腑鵑虜邁箸任魯献礇奪ケルアックの『路上』レイモンドチャンドラ−『Long good $B#Bay』
ロバ−トBパ−カ−『愛と名誉のために』『初秋』
ジョルジュ・シムノン『仕立て屋の恋』ボリスビアン『日々の泡』ポ−ル・ゴ−ギャン『ノアノア』南米文学はガルシアマルケス『百年の孤独』ハンガリ−の作家アゴタ・クリストフ『悪童日記』『ふたりの証拠』『第三の嘘』三部作で素晴らしい。

まだたくさんありますが、何かの機会に読んでみて。


Posted by makotoroom at 22:26