2008年02月04日

私の好きな映画(TARO)(クライエントの落書きノート)

5f1e58ae.jpg
まず、単純に泣ける映画 『ニュ−シネマパラダイス オリジナル版』完璧な感動映画、人生が全てツマッています。音楽も泣けます。この監督の映画は全部見ています。


『ミリオンダラ−ベイビ−』クリントイ−ストウッド監督、やるせない涙が出ます。生きることを考えさせられます。


私の好きなマフィア映画。 『ゴットファ−ザ−1.2.3』文句なしです。『ワンスアポンアタイムインアメリカ完全版』文句ないです。


個人的に好きな映画 『シェルタリングスカイ』ボウルズの最高傑作、坂本龍一の曲、素晴らしいです。


『裸のランチ』バロウズの映画、発禁処分となった原作、映画はカフカ的です。深いです。


『グッドウィルハンティング』天才少年と心理学者の映画、素晴らしいです。

『ベルリン天使の詩』『パリ テキサス』ベンダースの映画。素晴らしい。


『ストレンジャ−インパラダイス』『ダウンバイロー』『コ−ヒ−とシガレット』カッコイイ〜です。『エリザベスタウン』クロウ監督、自殺しようとする主人公がクレアという女の子に助けられる映画、音楽の選曲が素晴らしいです。


これから映画『ダブリンの街角で』アイルランド映画、口コミで広がりアカデミー賞候補映画、残念ながら今年一部の東京の映画館でしかやっておらず、盛岡では当分こないでしょう。マイナーだからでしょうか。忘れてました


『グランブルー』『いまを生きる』もオススメです。間違いなし・

『17才のカルテ』『パッチアダムス』精神的に問題のある主人公が克服していく映画、先生に分析してもらいたい映画です。素晴らしいです。−End−


Posted by makotoroom at 21:35