2014年12月07日

涙の数だけ

d8e38a91.jpg

普段さりげなさを装おっていても
当たり前のように微笑んでいたとしても…

その裏にはきっと

数えきれないくらいの流れていった涙があるはず…。

あなたは一体
どんなことを今まで我慢して
歯をくいしばりながら努力してきたの?

誰も知らないあなただけの労苦は
きっと他の誰にも見えていない…。

いいんだよ それでも…。

見守ってくれている人はあなたの傍にきっといるはず…。

そして
自分で自分をよくがんばったね と労って誉めてあげようよ。

誰にも見えてなくても

それでもいい…。

その涙はきっとあなたの心の貯金となり 糧となり

またあなたを一回り成長させてくれるよ…。





Posted by makotoroom at 22:39