2015年04月04日

旅立ちのとき(川村エッセイ)


時には寒風吹きすさぶ初春のこの時期は、卒業されて県外へ旅立つクライエント様が今年も多数いらっしゃいます。


今までいろいろな思いを噛みしめながら、長い道のりを時には後ろに戻ったり、つまづきそうになったり…。


それでも一生懸命歩いて歩きぬいて、「卒業」という人生における一つの大きいステップをクリアーしたあなた…。本当におめでとうございます。


空を優雅に飛翔する白鳥のように、ぜひ今の瞬間を華麗に、前へと向かって羽ばたいて行ってください。


私は揺るぎなくこの場所で、いつでもあなた方を応援しております。


また悩みや葛藤が生じて、ゆっくりと自分に向かい合いたくたくなったときは、一休みする止まり木のように、いつでもこちらへお立ち寄りになってくださいね。



桜


Posted by makotoroom at 22:56