【東京10R】

④ワールドヘリテージ

過去のレースを振り返ると新馬戦と2000を使った1戦以外はすべて0.6差以内と常に安定した走りをしており、東京は2戦1勝、稍重でも2勝しており雨で馬場が悪くなるのは他の馬にはマイナスになってもこちら側は有難い雨になるのでは。

前走は約半年ぶりのレースだったが今回有力のアガラスと0.5差なら悪く無い内容で、叩き2戦目で上積み十分の今回、相手は強力多数だが先行力もあり穴として面白いだろう。

【東京11R】

⑧ショウナンライズ

この舞台は得意としており先行勢が手薄の今回、馬場が渋ればハナもしくはセイウンの後ろ2番手からの粘り込みに期待したい。
勿論力は足りないだろうが馬場と展開、他の有力どころは次が目標で叩きになるのでそれでも強力だが少しでも隙が生まれれば穴をあけられるのはコース適正がある前で粘れるこの馬だろう。
和田騎手というのも魅力的。
近走充実⑪エントシャイデンの連闘も気にはなるが。。。

【新潟8R】

③クリノクノイチ

この中では力上位で、ほとんどが乗り替わりになる中で乗り慣れた森騎手の継続騎乗は大きいだろう。
若手騎手のレースなので前が早くなり展開的にも向きそうで、前走2番人気を裏切る形になったが人気が落ちそうな今回が狙い目になるだろう。

マコトッティのTwitter

【新潟11R】

⑧リンディーポップ

3走前のヴァンドギャルドから0.3差の3着だった東京1800の内容を評価し、休み明け3戦目で走り頃の今回、逃げたい馬が3頭いてそれを恐らく早めに潰しにかかりにいきそうな人気馬アンドラステの後ろあたりから競馬が出来そうで展開的にも良さそう。
未勝利戦ではあるが新潟実績もあり左回りでの走りも良いので今回は楽しみなレースになる。
前が潰れる展開なら⑥シャンティローザ、⑭パルクデラモールも面白い。



最強競馬ブログランキングへ