社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

東京都社会保険労務士会練馬支部所属。練馬区在住。えがお社労士オフィス代表と中小企業を労務サービスでサポート。日々、社労士に関わる情報を発信して参ります。

2016年12月

電通の社長が1月の取締役会で辞任する意向を明らかにした。

昨年12月に女性新入社員の自殺が労災認定を受け、東京労働局が12月28日に法人としての電通と当該女性社員の上司だった幹部一人を労基法違反容疑で東京地裁に書類送検されたことに対する責任をとった形だ。

電通を巡っては、厚生労働省が東京本社と大阪、名古屋、京都の3支社に労基法違反容疑で強制捜査を行っており、全社的に違法な長時間労働が行われた可能性があるとして、全容解明に向けて年明けも捜査を継続する方針だ。

今年は、安倍首相が率先する働き方改革が多くの議論を呼んだ年となり、その中でも今回の電通の女性新入社員の長時間労働による過労死が大きな社会的な反響を呼んだ。

来年も本当の意味での、労働生産性の向上、長時間労働の削減という働き方改革の実効性が問われる年になることは避けられないであろう。

1年間当ブログにお越しいただき、ありがとうございました。時々アップできない日もあり思うようにいかないこともありましたが、お付き合いいただきましたことに感謝申し上げます。

来年も頑張りますので、よろしくお願い申し上げます!


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

昨日は、以前商工会議所練馬支部の有志で作る異業種交流会「ネリマ水曜会」で、登壇いただいた沖山教育研究所主催の忘年会に参加してきました。

東京のど真ん中といってもいいのでしょう、ANAコンチネンタルホテル東京のバンケットルームで総勢150名の方による会でした。

教育関係者、教育関連業者、生徒・保護者等いろいろな方が集まる中、日本の教育制度をぶっこわすと当時の小泉劇場ばりに沖山さんが演説をし、ご参加者にご紹介したい方を10名ほどご紹介されました。

その後は、立食での懇親会です。

私は、教育現場で働く方の労働環境について、生の声を聴きたくて参加しました。

何名かの校長先生や教頭先生にお聞きしたところ、思った以上に労働環境が、前近代的と感じました。

やはり、沖山さんがおっしゃるように、教育現場はある意味閉ざされた世界なのでしょう。

日々の残業時間の問題、日曜日の部活顧問での出勤日の振替休日の問題、休日手当の問題など、一般の会社とは違った問題があることを認識できたのは、大きな収穫でした。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

来年1月1日より、改正男女雇用機会均等法が施行されます。

今回の改正は、妊娠や出産などを理由に職場で不当な扱いや嫌がらせをする「マタニティーハラスメント(通称:マタハラ)」に対して、企業に厳格な対応を求めていることです。

改正の項目は以下の5点。

1.事業主の方針の明確化及びその周知・啓発

2. 相談(苦情を含む)に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備

3.職場における妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントにかかる事後の迅速かつ適切な対応

4.職場における妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメントの原因や背景となる要因を解消するための措置

5.その他の講ずべき措置

→相談などを理由に不利益な取り扱いをしてはならない旨を定め、周知・啓発する

以上の5点が、会社の規模にかかわらず、すべての事業主に義務づけられることになります。

マタハラに関する裁判では、この11月17日に広島高裁で、妊娠を理由に降格させられたという病院勤務の女性が逆転勝訴して話題となっている。(被告である病院側が上告するかは未定)

今後は、ますますマタハラに対する社会的関心度も高くなり、女性が安心して妊娠・出産できる労働環境の整備が求められている。

そういった社会情勢に呼応する形での法改正と言える。



今回の改正点の詳細は、厚労省の以下の資料を参照願います。↓
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000132954.pdf

ハラスメント全体の厚労省の資料は以下↓
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000135906.pdf



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

会社の同僚が職場に設置しているミニ図書から、気になって読んだ本のご紹介。

タイトル:「自分を磨く方法」

アレクサンダー・ロックハート著 

弓場 隆訳

㈱ディスカバー・トゥエンティワン発行


誰かが新しいことをやろうとすると、必ず周りから「そんなことできるはずがない」、「今まで誰もできなかったのだから、そんなことはできるはずがない」、「失敗するに決まっている」と言われる。

言われた本人は、「やってみなければわからない」と言って、動じず、ひたすら自分を信じ、「できるはずがない」ことに取りかかり、それを成し遂げた。

自分もそんな人間になりたい。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

今日は、東京都社労士会練馬支部の忘年会でした。

練馬駅近くのダイニングバー「AJITO」で会員総勢40名強の参加で楽しく行いました。

私も、近々会社を早期定年退職し、開業社労士としてスタートします。

他にも年内に会社を辞められて開業された方・開業準備している方が数人いらっしゃって、自分も含め自己紹介されました。

練馬支部内には社労士としての大先輩方がたくさんいらっしゃいます。

皆気取らない気さくな先輩方です。

練馬支部は、区内では住宅地が多いこともあり、自宅で開業されている方が多く、それだけに会員同士が、仲が良いという特徴があります。

私も、支部の次期代議員に選出していただいたこともあり、支部活動には積極的に参加していきたいと思います。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

↑このページのトップヘ