社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

東京都社会保険労務士会練馬支部所属。練馬区在住。えがお社労士オフィス代表と中小企業を労務サービスでサポート。日々、社労士に関わる情報を発信して参ります。

2017年02月

2月27日の日本テレビのニュースによると、1か月あたりの残業の最大上限時間をどうするかについて、「経団連」の榊原会長と「連合」の神津会長の労使トップが2月27日、初めて会談した。

残業時間の上限をめぐっては、年間720時間、1か月あたりに換算すると60時間で規制することで、一致している。

ただ、1か月の上限をめぐっては、経団連側が繁忙期は100時間まで認めるよう求めているのに対し、連合側は、「到底ありえない」と反発していて、折り合いが付いていないことから、今回のトップ会談が実現した。

両トップは今後も会談を重ね、来月中旬をめどに結論を出す見通し。

長時間労働対策は、首相主導で行われている「働き方改革」の目玉でもあるだけに、民間の団体の労使トップの動向も今後の法改正に大きく影響すると思われる。

今後の会談の推移を見守りたい。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


今日2月27日は、新卒で30年と数カ月勤務した、会社を選択定年退職する日となりました。

と言っても12月後半からは、溜まっていた年休を使っていて、ほとんど出勤はしていませんでした。

いよいよ3月1日から本格的に開業社労士として、スタートを切ります。

これからも当ブログは、原則日々更新して参りますので、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

経済同友会は2月22日、「『働き方改革』に関する主要論点に係る意見」を発表した。

概ね現在首相官邸主導で進められている「働き方改革実現会議」での主要論点の方向性に対しては、妥当とする意見が多いと思われる。

特に意見しているのは、日本特有の「長時間労働」の是正と長時間労働に関連する「低い労働生産性」の向上である。

労働生産性においては、日本はG7中で最下位であり、今後いかに労働生産性を向上させていくか、ドイツ、米国の高い労働生産性の例を参考にしつつ、労働慣行を変革する必要性を具申している。

また、雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援が必要との意見を表明し、企業の新陳代謝が必要との立場をとる。

経済同友会の上記意見の詳細は以下を参照ください。↓
https://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2016/pdf/170222a.pdf




にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

今日は行政書士の上田節子さんが代表を務める障がい者・高齢者支援の一般社団法人あしすと絆の月一回開催される勉強会に参加してました。

発表者は、社会福祉士の佐藤崇子さんで、日ごろの地域包括支援センターでの介護支援専門員としての業務を交えながら、高齢者介護にかかわるお話を伺いました。

「人の理解」をテーマにして、ちょっとしたゲーム感覚の自己紹介から始まりました。

自己紹介をするにあたって、4つの話で自己紹介をするが、そのうちひとつに間違いを入れて、皆でそれを当てるというものです。

よく相手の表情や話し方などを観察して、4つの内、どの自己紹介が間違いであるかを皆で当ててみました。

後半は、課題演習という形で、与えられた課題の相談に対して、社会福祉士としてどうアドバイスするかを皆で議論しました。

相談者の家族状況、障害があればその程度などを勘案して、アドバイスの仕方が必ずしもひとつとは限らないという点が、新鮮な驚きでした。

普段、社会保険労務士が、労務問題などを取り扱う場合、おおよそ法に準拠するかたちで、答えがどの社労士でも同じになることが多いことと比べたからです。

自分の知らない仕事の話を聞くと、また新しい視点が見つかり、視野が広がります。ありがとうございました。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

安倍総理は、2月22日、総理大臣官邸で第8回「働き方改革実現会議」を開催した。

会議では、外国人材の受入れ問題などについて議論が行われました。

個別のテーマでの議論が今回が最後になるとのこと。

今まで、長時間労働の是正問題、同一労働同一賃金に関して、ガイドライン案を公表するなど、労働に関する問題を洗い出す形で、議論を深めてきた。

今後は、ただ議論をして、結局変わらなかったということが無いように、首相が議長となって責任をもってこの働き方改革を実現していくことが表明された。


※首相官邸のHPは以下を参照願います。↓
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201702/22hatarakikata.html



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑


社会保険労務士 ブログランキングへ
↑ランキングに参加しています。励みになりますので、応援お願いします↑

↑このページのトップヘ