社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

東京都社会保険労務士会練馬支部所属。練馬区在住。えがお社労士オフィス代表と中小企業を労務サービスでサポート。日々、社労士に関わる情報を発信して参ります。

2018年09月

経済産業省は、9月26日、2018年4月~6月の「海外現地法人四半期調査」結果を公表した。


同調査は、わが国企業の国際展開や、海外での業況を把握することを目的に、四半期ごとに行っています。

主な調査結果をあげると、

1.6月末の日本企業の海外現地法人の従業員数:432.2万人【前年同期比+1.7%増】

2.売上高【前年同期比+7.3%増】

3.設備投資額【前年同期比+41.5%増】


といずれも増加している。

特に設備投資は、4割以上という大幅な伸びを記録した。海外市況が好調であることに引っ張られる形で日本企業の海外活動も好景気になっていることが窺える。


調査結果の詳細は、経産省の以下のHPの資料をご参考下さい。↓

http://www.meti.go.jp/press/2018/09/20180926001/20180926001.html


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

私は、現在、西武信用金庫様の専門家派遣事業に専門家として登録しております。

西武信用金庫様の顧客で、主に以下の専門的な経営課題を解決する際に、私を指名していただくことができます。

1.英語を使われるビジネスにおける社労士業務

2.雇用関係助成金を活用した経営改善のコンサルティング

専門家派遣事業の仕組み・活用方法は以下の資料をご参考下さい。↓
http://www.seibushinkin.jp/consulting/support/jigyou/pdf/specialist.pdf#search=%27%E8%A5%BF%E6%AD%A6%E4%BF%A1%E7%94%A8%E9%87%91%E5%BA%AB%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AE%B6%E6%B4%BE%E9%81%A3%E4%BA%8B%E6%A5%AD%27



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

9月27日の読売新聞の報道によると三菱電機の男性社員5人が2014~17年、長時間労働が原因で精神障害や脳疾患を発症したとして労災認定され、うち2人が過労自殺していたことがわかった。

5人はシステムエンジニアか研究職で、このうち3人に裁量労働制が適用されていた。

同社は3月、社員約1万人に適用していた裁量労働制を廃止した。

裁量労働制とは、実際の勤務時間ではなく、労使協議で事前に決めた時間を働いたとみなす、残業代込みで賃金を支払う制度で、現在は以下の2つの制度がある。

・専門業務型裁量労働制
・企画業務型裁量労働制

今回の三菱電機が取りやめた裁量労働制は、システムエンジニアなどの専門職19種に適用される専門業務型裁量労働制を思われる。

今年6月に可決された「働き方改革関連法案」でも、裁量労働制のデータを厚労省が不適切に提示するなどの問題で、法案から削除された経緯がある。

裁量労働制が実態として働かせ過ぎによる過労死に結び付く危険性がないのか、今回の三菱電機の報道を警鐘を鳴らしているを捉え、今後の裁量労働制適用拡大の法案化に際して、より慎重な議論が求められるだろう。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

エン・ジャパンは9月21日、企業の経営者・人事担当者を対象にした「働き方改革法案実態調査」結果を発表した。


働き方改革法案の認知度を聞いたところ、95%が「知っている」
と回答。

施行されることで、経営に支障が出るかに対しては、47%が「支障が出る」。


支障が出そうな法案は、
1.「時間外労働の上限規制」(66%)
2.「年次有給取得の義務化」(54%)
3.
「同一労働同一賃金の義務化」(43%)
の順で多かった。

調査結果を見る限り、関連法案が実施されることに対して、経営上はマイナスに働くと考える企業が多いということがわかる。

調査結果の詳細は、以下のURLをご参照願います。
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/14941.html




にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

今日は、所属する東京都社労士会主催の第1回働き方改革支援セミナーに参加してきました。

このセミナーは全3回で、東京都社労士会が独自で、今年6月に国会で成立した「働き方改革関連法案」の法改正で、具体的に労働時間管理などがどう変わるのかを、企業の人事・労務担当者を対象に解説するセミナーです。

お陰様で、全3回とも満員御礼で、多くの参加者の皆様が熱心に、講義に聞き入っていました。

私は、今回は司会進行役をし、また、講義終了後の「36協定・人事労務個別相談会」では、相談員として対応させていただきました。

東京会では、第2弾の働き方改革支援セミナーとして、「同一労働同一賃金」をテーマにしたセミナーを予定しております。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

↑このページのトップヘ