社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

東京都社会保険労務士会練馬支部所属。練馬区在住。えがお社労士オフィス代表と中小企業を労務サービスでサポート。日々、社労士に関わる情報を発信して参ります。

2020年12月

今日大晦日は、静かに自宅で過ごしております。

1年間の活動の振り返りなどをしています。

仕事的には、やはりコロナ関係の雇用調整助成金の申請業務や相談員業務が今までの年にはなかった新しい傾向でした。

もっとも今年2月以上今日まで、毎日のようにコロナ関連のニュースに触れている状況ですから、このような1年になったのも必然と言えるかも知れないですね。

来年もまだ先行きが不透明な年としてスタートすることになりそうですが、オリンピックまでにはこのコロナも終息に向かって欲しいものです。

1年間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

経団連は12月22日、大手企業の2020年年末賞与・一時金(冬のボーナス)の妥結結果(最終集計、164社)を発表した。

平均額(加重平均)は、前年比9.02%減の865,621円。

業種別では、
「商業」32.81%減
「鉄鋼」25.01%減
「私鉄」22.60%減(JR30.07%減、民鉄8.98%減)
など。

やはり、賞与でもコロナ禍の悪影響を受けた業種のマイナス幅が大きい。

調査結果については、以下のURLをご参照下さい。↓
http://www.keidanren.or.jp/policy/2020/130.pdf



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

今年も残すところ今日を入れて3日となりました。

1年の振り返りをしたいと考えています。

社労士業の方はなんとか軌道に乗ってきた感はありますが、昨今のコロナ禍で先行きは不透明感を増しているとの認識でいます。

この経済状況下で、どのように行動すべきかは考えどころですね。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

JILPT(独立行政法人労働政策研究・研修機構)は12月25日、「パートタイム・有期契約労働者の雇用状況等に関する調査」結果を発表した。

パート・有期社員を雇用している企業を対象に、同一労働同一賃金ルールへの対応(雇用管理の見直し)状況を尋ねたところ、
「必要な見直しを行った・行っている、または検討中」が45.8
「従来通りで見直しの必要なし(対応完了)」が34.1

「対応方針は未定・わからない」が19.4
となったことなどが分かりました。

同一労働同一賃金への対応は、まだら模様といったところか。

調査結果については、以下のURLをご参照下さい。↓
https://www.jil.go.jp/press/documents/20201225.pdf?mm=1648



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

来年丑年の年賀状書きもあと一息のところまできました。

今回は、クライアント数が増えた関係で、昨年よりも枚数が少し増えました。

一言ずつ今年1年の感謝の気持ちを表すコメント書きでいつも苦労しますが。

来年は、今年よりはいい年にしたいですね。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

↑このページのトップヘ