8月12日のマイクロソフトニュースの報道によると、人手不足への対策から大幅な値上げを実施したにもかかわらず、ヤマトホールディングスが2四半期連続の赤字となっている。

人員の確保や体制の構築に予想以上のコストがかかったことが主な理由だが、それ以外の要因も無視できない。

大口顧客であるネット通販事業者の戦略転換という構造的な問題が関係している可能性がある。

正社員を大幅に増員したにもかかわらず、取扱い荷物の個数が増えていないのも要因のひとつとなっている模様だ。

過大請求により、中止している引っ越し業務もまだ再開のめどが立っていないと言う。

運輸業界の最大手が、この有様では、業界全体が構造不況業種になってしまいかねない状況ではないだろうか。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!


 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!