29日の読売新聞夕刊1面の報道によると、2021年3月からマイナンバーカードが保険証にかわりとして使えるようになることを踏まえ、政府はカード読み取り端末を一括購入し、全国約22万か所の医療機関と薬局への設置を支援する方針を固めた。

お恥ずかしい話だが、2021年3月からマイナンバーカードが保険証の代わりとして、医療機関で使えることになることを知りませんでした。

いよいよマイナンバーがオールマイティに使えるものになっていく予感がします。

と同時に、今までの保険証の発行などの手間がなくなる世の中が来るのかとも感じました。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!


 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!