関与しているクライアントで、今回の新型コロナの影響で、正社員転換後の社員を休業させなければならなくなりました。

助成金事務センターに休業した場合の要件について確認しました。

結果、キャリアアップ助成金については、特に今回のコロナの影響で要件の緩和はしていないとのこと。

1カ月の給与締め単位で11日以上の出勤日が必要でした。

ただ、特例的に休業させても満額の月給を払っているケースに限り、1カ月にカウントできるとのこと。

この辺は、微妙なところなので、関与先への丁寧な説明が求められます。



にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!


 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!