所属する東京都社労士会の会報に「副業・兼業」についての特集があり、拝読させていただき考えたことをこちらのブログでアップします。

国がここ数年来、「副業・兼業」を推進しようとしていることは、多様な働き方を実現する延長線上としての位置づけからもうかがい知ることができる。

そして、今年9月には「副業・兼業の促進に関するガイドライン」(平成30年1月策定)が改定されている。

ガイドラインについては、以下のURLにて参照下さい。↓
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000192844.pdf

しかし、副業・兼業に関しては、まだまだ法律上の建付けがしっかりしていないこともあり、企業としてもどこまで踏み込んでいいのか二の足を踏んでいるところが多いのが現状ではないだろうか。

そもそも企業にとって、副業・兼業を推進するメリットがあるのかどうかもよく検討する必要があるだろう。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

にほんブログ村

↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!