1月26日の読売新聞の報道によると、中央労働基準監督署は日本医科大学付属病院に対して、医師免許を持つ大学院生に診療行為をさせながら賃金を適切に払っていなかったとして、税制勧告を行ったことがわかった。

代理弁護人によると、「無給医をめぐる労基署の是正勧告は初めてではないか」としている。

今までメスが入らなかった医療業界にも働き方改革は少しずつ浸透していることを示す事例ではないだろうか。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!