厚労省は2月5日、「産業雇用安定助成金」を創設したと公表した。

同助成金は、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合に、出向元と出向先の双方の事業主に対して助成するもの。

双方が負担する賃金、教育訓練費等(出向運営経費)と、就業規則や出向契約書の整備費用等(出向初期経費)を助成する。

本年1月1日からの出向に対して助成を行う。


厚労省の上記内容については、以下のURLをご参照下さい。↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/sankokin0122_00003.html

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

 
社会保険労務士ランキング
↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!