本日、出産の報告をいただきました。

当院には妊娠30週からの通院でしたが、


無事に出産できて本当に良かったです。


初診時の症状は、歩行できないほどの膝の痛み。


お腹は大きいし、膝は痛いので、


来院されたときは、本当に辛そうに歩かれていました。


で、


治療ですが、


決定的に効いたのは、


「陰包」ですね。


基本的な治療を終えた後に、


どう?歩いてみて。


「すこしいいけど、まだ痛い」


で、


「陰包」に鍼をして、


再度歩いてみてもらうと、


80パーセント痛みが改善!!!


「先生歩けます!!」


治療が終わり、帰る時には、嘘のように、普通に歩いて帰られました!!


その後、出産までは、膝の治療をしながら、


週一回程度、予定日の1週間前まで治療させていただきました。


元気な赤ちゃんのお誕生!!おめでとうございます!!






不妊症、不育症の専門の治療院や鍼灸院は多くありますね!


でも、妊娠すると卒業で、通えなくなるところも多いようです。



僕から見ると、妊娠前より、妊娠中のほうが治療がはるかに難しく


でも、絶対に必要な治療だと思っています。


まこと鍼灸院に妊娠前から通院している方は


妊娠中も通院していただいております。


なぜかと言えば、


妊婦ライフを充実した時間、幸福感でいっぱいの時間に


してあげたいからです。


どういうことかといえば、妊娠中のトラブルにすべて対応してあげるという事です。



妊婦さんて不安なんですよ。生まれるまで不安なんです。


だから、その力になってあげたい!


そう思っています。






そういえば、今日は3月1日ですね!


1日からうれしい報告を頂いて、


いい感じで3月のスタートになりました!!(^^)