先日、ご家族4人で鍼灸治療に通ってきていただいている


患者んさんから連絡がありました。


今回は奥様の調子が悪い様子。

「1週間くらい前から、背中が痛い。激痛。動くだけで辛い」

「みぞおちのあたりも辛い」

とにかく背中が激痛で息をするにも辛い!!!


辛い、辛い、辛い!!  とのこと。。


診察台に寝るまでも一苦労でしたが、


診察してみて原因が解りました。。



「胆石」  です。


胆石の反応点にばっちり反応ありです。


という事で、治療は胆のうの治療をします。


ちなみに、胆のうの治療は比較的簡単です。


「足の胆のう点」 ここに鍼をします。


後は、胆石のもとになるミネラルバランスを整える治療。


「照海」「ユフ」「尺沢」


背中の胸椎10番、2番。ここは胆のうの内臓反応点。


治療後、来院時より4割痛みが取れましたが


6割は残っている感じ。


初回はこれでご帰宅していただきました。



2日後に電話がかかってきました。


治療の翌日は痛みが変わらずでしたが、


2日後、朝起きると、


痛みが「ゼロ」に!!


全く痛みが無くなってしまいました!! 


という事でした。


あの激痛のまま病院に行くと、即、手術なんですが


胆石、胆のうポリープ、胆道ジスキネジーなどは


鍼灸で劇的に良くなります。



胆のうに問題がある場合の症状は



食後にみぞおちがつらい。

夕食後、夜中にみぞおちがつらい。

いつもこみあげてくる感じ。

右腰が痛い。

右わき腹がつらい

右背中が痛い


右肩がこる

右肩の可動域が悪い(右五十肩と診断されている方)


こんなような症状がある場合は


胆石、胆のうポリープ、胆道の痙攣


が疑われます。


内科では、逆流性食道炎で投薬になりますが、改善しません。


腰が痛くて整形外科に行っても、腰に原因が無いので

通院している間に悪化します。


胆石はなくなりませんが


症状は劇的に改善しますので


上記のような、症状でお悩みの方は


鍼灸治療で胆のうを治しましょう!!!



劇的に良くなりますよ!!