60代 男性

症状は20代から続く肩こりと、頭痛。

明らかに症状が出始めたのは、交通事故で

むち打ちをしてから。とのこと。


交通事故が25歳。 歩いていて、横から車に

追突され、頭をガラスで打ち、

飛ばされて、道路で後頭部を打った。


この事故以来、体調が悪い。

事故後に、1年間、整形外科、整骨院、整体院など

通院しているが、完全に事故前の状態には戻らない。


 
最近では、めまいや、耳鳴りなど、いろんな症状に悩まされている。



☆ 診察 ☆

症状から頸椎の1番を診る。ばっちりずれている。

膵臓疲労が顕著。胆のう炎もある。


☆ 治療 ☆

まず、頸椎1番の調整

手に鍼を二か所、


この状態で体を起こしていただき、肩こりの状況を聞くと

7割改善。 数十年ぶりに首がしっかり回せる!!とのこと。

立ちくらみもGOOD。

膵臓、胆のうの治療を終えると、肩こりがほぼ解消した。1割くらい残る。


以降、2カ月で10回治療して、


症状はほぼ改善!!!


数十年続く肩こりが二カ月で治りました。



再発防止の為に、月に一回治療中。


☆ 考察 ☆

頸椎1番の治療がばっちりはまった症例でした。

それだけではすべての症状は取れず、

血糖値と胆のう炎を治療することで


症状の改善スピードが速くなった!!


やはり内臓は大事です。