不妊症、不育症の患者さんを多く診ていると

甲状腺異常を多く発見します。。

でも、皆さん病院では甲状腺の異常を指摘されません。


着床障害や、流産、早産傾向になる原因として


甲状腺疾患がありますが、


甲状腺の異常数値が出ている場合と


全く血液検査には出てこない、


「隠れ甲状腺疾患」


いわゆる未病の段階の甲状腺の問題を抱えている方


が非常に多いという事です。


こういった


「隠れ甲状腺疾患」を持っているだろう方々は


着床しずらい!!

流産を繰り返す!!

早産の経験あり。。

という状況になってしまいます。


未病の段階

血液検査に甲状腺異常と出ない方も


東洋医学的に診察してみると、


甲状腺の反応が出ている場合があります!!


喉を触るのはもちろんですが、


そのほかにも、


甲状腺は、首、心臓、お腹、足などに反応点があります。


その反応点を診察し、


甲状腺疾患の未病段階!!という診断を


することが、非常に多くなってきているのです。


皆さん、流産しやすい、着床しないなどで


苦しまれています。。



隠れ甲状腺を鍼治療で治すことで、


今まで全く着床しなかった!!とか


流産を繰り返します!!


という方たちが、無事に妊娠されるという状況に


なるのです!!



「あ!!」


私かも!!!と思った方!!


隠れ甲状腺を治すには、


非常に高度な治療技術を必要とします。


鍼灸は非常に効果があります。


もし、鍼灸治療をしてみようと思ったら


まず、電話して、甲状腺疾患に対応しているか


聞いてみてください。


即答できる鍼灸院に行きましょう!!



まこと鍼灸院に近い方は、是非、治療にいらしてくださいね!!



今日は、隠れ甲状腺の話でしたが、


過去に何度も書いているので、またか!!と思われる方も


いるかもしれませんが、


本当に甲状腺疾患が多いので、書かざるを得ないんです。。。



不妊症、不育症にかかわらず、


もちろん、甲状腺疾患を発症している方も


薬だけではカバーできない部分があります。



鍼灸で体調がよくなりますので、


バセドウ病、橋本病など、その他甲状腺の異常でお悩みの方は


鍼灸治療で元気になりましょう!