桐野夏生:残虐記 新潮社路上で大ゲンカ&奔放行動の吉高由里子にNHKが冷や汗!?:ZAKZAK(夕刊フジ)

2013年09月13日

雑記:感想書く本がない

今日の関東は暑かったですね。
ここ数日が涼しかった為に、余計に暑く感じます。

はい、読み終えると思っていた本がまだ読み終わらないので、テーマで日記更新です。

「タバコはなくなるべきか?」

僕がタバコを吸えるようになった頃には、既にひと箱400円以上するものになったタバコ。
僕は喫煙者です。

中学高校と、真面目(というか根暗)だった僕は飲酒や喫煙をしたことがありませんでした。
けれど今では毎日プカプカ、胃を痛めても毎日プカプカ吸ってます。

直接「喫煙者はなんで死なないの?」とかは言われたことはありませんが、ネットでは度々言われているようですね。
2chでタバコ板に行った時も上にあるのは禁煙スレッドばかりでした。

もちろん、辞めるべきだなぁと感じますが、それはあくまで喫煙者が思うところ。
吸ってない人からどうこう言われる必要はないかなぁ、と思います。
もちろん、喫煙場所、ポイ捨てをしないというルールを守っている前提ですけれど。

タバコには税金がかけられており、それを支払って僕は喫煙しております。
それを僕は、「非喫煙者への迷惑料」、そして「喫煙設備への投資」などと解釈しております。
喫煙者にかかる医療費が非喫煙者を圧迫している、とおっしゃる方もいますが、それがどうかしましたか?
税金を払い、定められた場所で吸っている事に関して、いわば国からのルールを守っているわけです。
それを、とやかく言われる筋合いはありません。
また、その理屈で言えば、酒も車も多くの病、そして事故を起こしています。
論理のすり替えなどと思われるかもしれませんが、それらに対しての規制がないのであれば、同様にタバコを批判する事はできないと思います。

こういう話題は荒れてしまいますが、あくまでタバコは嗜好品です。
もし、許せないのであれば法律を作ってください。大麻などと同じ扱いにしてください。
そうなれば、法のリスクを負ってまで吸おうとは思いませんし、やめようと思うかもしれません。

先日、禁煙席が満席で、すぐに入りたいという中年の女性が喫煙席に案内されました。
僕の隣に、その女性が座ったのですが、僕がタバコを吸っているのを見て舌打ちをしていました。
そんなに嫌なら、喫煙が空くまで待ってればいいのに!

でも、今子供(と言っても中学生)に関わるアルバイトをしているので、やめられるなら辞めたいなぁ。
結婚して、奥さんと子供をどうするか考えるようになったら間違いなくやめると思いますが。
それでも、非喫煙者から言われる非難や罵声は心が痛いですね。
大丈夫です、みなさんよりきっと早く死にます。なので、それくらい許してください。

でもまぁ、タバコなんてゲームするか本読んでるときくらしか吸いませんけどね。
それでは(*・ω・)ノ



makurainesuke at 19:32│Comments(0)雑記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
桐野夏生:残虐記 新潮社路上で大ゲンカ&奔放行動の吉高由里子にNHKが冷や汗!?:ZAKZAK(夕刊フジ)