2回分[3839]

ご無沙汰してしまいました
先月の27日以来、1か月ぶりの玉子です。
といっても、毎日割っては撹拌しています。

2枚あります。

2552

2553

右下の「範疇(category)」にある「食・飲」か、
アドレスをクリックすると、これまでの玉子がでてきます。
http://blog.livedoor.jp/makuramot/archives/cat_50049713.html

浅草弾左衛門のこと[3838]

浅はかながら、浅草弾左衛門といったら
塩見鮮一郎の独壇場だとばかり思っていました。
でも、ちがいました。

最近になって「江戸の弾左衛門」を古書店で入手し
「弾左衛門と江戸の被差別民」が文庫本で出版されました。

調べてみると「江戸の弾左衛門」の著者や
「弾左衛門と江戸の被差別民」の著者には
ほかにも、たくさんの弾左衛門の著作がありました。

塩見の作品は文庫本で書店の棚にならび
手に取りやすい位置にありました。
だから余計、思い込んでいたのかもしれません。
お恥ずかしい話です。

2551

リモコン(2)[3837]

きのうのお話の続きです。
新しく買ったテレビのリモコン。
よくよく見ると、純正にはなかった
それも、なぜテレビのリモコンに付いているの?
というようなスイッチ表示があります。

チャンネルをあわせる
「1」から「12」までの数字ボタンの上に小さく
五十音の行頭「あ」「か」「さ」「た」「な」・・・と
「A」「B」「C」「D」・・・のアルファベット、
「、」「。」の句読点や「!」「?」の記号がついています。
はたまた「全角」「半角」の切り替えもあります。
文章を打つわけでもないのに。
なぜか分かりません。

そうそう、まるで携帯電話みたい。
あっ、でも電話なら「10」「11」「12」のかわりに
「0」となります。

2550

リモコン[3836]

6年前に買ったテレビが壊れました。
あっ、モニタではなく、リモコンが壊れました。
電気屋さんに行くと、純正のリモコンは3千円以上。
取り寄せるにも届くまで10日くらいかかるとか。
それがたとえば、社外品なら2千円そこそこで
商品は店にあるといいます。

純正リモコンは、壊れて使えません。
商品が到着するまでの間はリモコンがなく
モニタの横に付くスイッチの類も面倒そう。
安く、すぐ入手できる社外品を買いました。

ただ、不具合があるかもしれないとのこと。
そのときは、元々のリモコンと買った社外品をお持ちください、と。
なにか分かりません。でも、なにかするのでしょう。

社外品のリモコンはモニタ商品専用に作られています。
設定とか不必要で、電池を入れればすぐ使えました。
いま見ているテレビモニタに
DVD/ブルーレイ、HDDなどの録画装置は
内蔵されていません。たんなる受像機です。
だから、リモコンも簡単なものですんだよう。
それでも純正のリモコンとは、細かなところで
ボタンの位置や使い方に違いがありそうです。

社外品の下の部分にある録画ボタンや再生ボタンの類、
純正のリモコンは下部のカバーのなかにかくれています。
モニタに録画装置は内蔵されておらず、
いまのところ外付けの録画装置もありません。
なもので下の3段分11個のボタンは必要ありません。

2549

ヒット祈願[3835]

乃木坂46が自身の冠バラエティ番組で
シングルCDの発売ごとに実施している名物企画があります。
番組は2015年4月12日までの「乃木坂って、どこ?」と
あとを継いだ4月19日からの「乃木坂工事中」です。
乃木坂46のメンバーが発売したシングルCDを売るため
自分たちでプロモーションやPRキャンペーン、
ヒット祈願をしているのです。

これまで14回。主に選抜メンバーがやってきました。
全国でティッシュ配りをしたり、自転車で知らない街を訪ねたり、
崖をのぼったり、火の上を歩いたり、滝に打たれたり、
スカイダイビングをしたり、バンジージャンプをしたり、
富士山にのぼったり、100本ノックを受けたり、
13の坂をダッシュでのぼったり、出世魚を釣ったり、
たりたり、たりたり。

これらの事象を
乃木坂46年表」に入れ込もうと
テキストデータをまとめました。
んで。ふと思い立ち、JPEGにしてみました。

1stシングルに関しては
ティッシュ配りのキャンペーンをした
「全国8カ所弾丸PRツアー」があります。
じつは、その前にヒット祈願をしていたのです。
1月5日、グループで乃木神社に詣で。
代表して生田が玉串を拝礼しました。
知りませんでした。

(下の表は「年表」からのリンクにはありません)
2548


レンズエラー[3834]

2005年に新機種で入手したデジタルカメラ。
Nicon の COOLPIX5900があります。
手前に名刺をかざすと、カメラがかくれます。
コンパクトにできています。
以前、2013年8月13日に、電池のことで
カメラ店に聞きに行ったことを書きました。
2015年8月29日に、電池蓋が
閉まらなくなったことを書きました。

そして今回、ついに液晶画面に
赤い文字で「レンズエラー」とでてきました。
電源スイッチを押しても「OFF」になりません。
レンズが引っ込んでくれません。
ついに、壊れてしまったのでしょうか。
もはやこれまで、なのでしょうか。
取扱説明書にありました。
レンズ駆動中にエラーが発生したとのこと。
カメラの電源を「OFF」にして、再度「ON」にしてください。
現象が続く場合は「サービスセンター」に連絡してください。
電源は切れません。「うん」とも「すん」ともいいません。

インターネットで調べました。
ひとつには、ほこりに原因があるとか。
書いてある通り、バッテリーの入れ直しました。
「OFF」にはなりません。
また、ほこりの場合は、息を吹いたり、
たたいて直ることもあるとか。
軽く、たたきました。
電源が「切」ました。

どうにか大丈夫そう、でしょうか。
はっきり、なにが原因かは分かりません。
老朽化もありましょうか。
でも、ひとつ。今後「レンズエラー」が
表示されないようできること。
いま以上に、ほこりに注意していかないと、です。
おそるおそるながら、まだまだ現役で
がんばってくれることを祈っています。

2547

マンホールの耐震化工事[3833]

はじめ、ばっと見て、マンホールの「蓋」
耐震化工事と勘違いしてしまいました。
もし、「蓋」ならば、取り替えるということでしょうか。
看板を見直しました。「マンホール」の耐震化工事でした。
それにしても、ここ1か所の「マンホール」の工事で
8か月もかかるのでしょうか。
近くに住んでいます。
1月からはじまっているというのに、
2週ほど前の土曜日、初めて気づきました。

たぶん、この辺り一帯の「マンホール」
耐震化工事をしているのでしょう。
近隣の、いくつかの「マンホール」をあわせた全体の工期として、
8か月の期間を設けているものと思われます。
1か所に8か月もかからない、はずです。
根拠はありません。素人の浅はかな憶測です。

はじめ1週間ほど前に、上までの文章を書きあげ
アップしようとして、できず、さらに1週間が過ぎました。
その後・・・。
写真を撮った場所での作業は
2週ほど前の土曜日に、いちど見たきり。
以降、同じ場所では行なわれていません。
土曜日だけで終わってしまったようで、
またべつの「マンホール」
耐震化工事をしているのでしょうか。

2538

ツアーで長崎!?[3832]

長崎に移り住んだのは1991年の秋、30才のときでした。
以来、2010年の春まで18年と半年、住みました。
公私ともに楽しませてもらった長崎を離れ
埼玉県に移り、いまに至ります。
移ってからは、なかなか長崎に帰る機会がありません。
そこで・・・。

とある映画のイベントに行ったときのことです。
旅行会社がツアーのチラシを配っていました。
いつもは近郊のバスツアーのチラシだそうで。
でも、今回は九州で大きな地震があり
九州ツアーが組まれたチラシが配られました。
そのなかにありました。

表面に3件、スペースワールド、指宿温泉、北九州産業観光。
裏面に5件、南九州と宮崎、あとの3件が長崎でした。
長崎の3件をみてみます。
ひとつは、軍艦島、長崎市内と佐賀の大川内山で2泊3日。
ひとつは、ハウステンボス、長崎市内と島原・天草で2泊3日。
ひとつは、ハウステンボスのみの1泊2日。

「ハウステンボス、長崎市内と島原・天草」の内容を開いてみます。
(1日目)羽田〜佐賀または福岡〜熊本〜天草五橋〜
天草パールシーセンター〜海中水族館〜鬼池港〜有明海クルーズ〜
イルカウォッチング〜口之津港〜小浜温泉(泊)
(2日目)温泉街〜カステラ〜ハウステンボス〜長崎市内(泊)
(3日目)長崎市内(平和公園・大浦天主堂・グラバー園)〜
武雄温泉〜佐賀または福岡〜羽田

出発期は7月〜9月、送迎付きで催行人員が25人。
旅行代金は通常3万9980円、8月の繁忙期が4万9980円。
なかにはオプション別料金の見学もあります。
それでもハウステンボスの入場券、パークバス1日乗車券付き。
ハウステンボスを発つのは夜8時頃。光の王国が体験できる、ようで。
とても安い、のでしょうか。

3日目の長崎市内は自由行動も出来るようです。
思う存分なところもあり
ひさしぶりの市内が堪能できる、でしょうか。

長崎に18年住みました。
住みはじめた翌年にハウステンボスが開園しました。
でも、ハウステンボスには、いちども入ったことがありません。
そこで、たとえば「東京からのツアー」で
初めてのハウステンボス、というのも乙だったりして。

いまのところツアーは、机上のお話です。
でも、こんな長崎の楽しみ方があっても
いいのかなと思ったりして。実行できたらいいな。

2546

ひさびさの乃木活[3831]

去年の10月に、栃木県野木町の野木神社に行き、
今年の正月に西那須野市にある乃木神社に行きました。
さらに同じ1月、東京は港区にある乃木神社まで行きました。

東京の乃木神社宝物殿には希典と静子夫人が
自刃に用いた刀二振りが展示してありました。
衝撃的でした。
社務所で資料も入手しました。

ただ、1月に行ったときは旧宅母屋や厩周辺が
去年の7月からはじまった耐震補強工事のため
見ることができませんでした。
はじめ昨年度末には終わるというお話で
かなり長引いていました。
でも、6月のはじめには工事も終わり
ついに公開がはじまったようで。
近々、さっそく見にいかないとです。

あと、ひさしぶりに資料を入手しました。
この本のお話はまた別の機会に。

2545

握手会更新[3830]

乃木坂46年表」の「握手会のすべて」を更新しました。
14thシングル「ハルジオンが咲く頃」の
 発売記念個別握手会が6月4日で終わりました。
2ndアルバム「それぞれの椅子」の
 発売記念個別握手会が6月18日から始まります。
さらに、15thシングル「タイトル未定」の
 発売記念個別握手会が9月25日からと決まっています。

というこで、「握手会のすべて」のファイルが
はちきれそうになってきました。
そろそろ上の「一覧」と、下の「詳細」を
分けた方がよいかなと思いはじめています。

たとえば、いま「年表」10ファイルの
htmlテキストの行数平均は1826.7行。
最高は「2015年後半」の3204行、
最低は「生年月日・2011年」の630行です。
対して「握手会のすべて」の
htmlテキストの行数が、なんと5026行。
多すぎます。

そこで「一覧」と「詳細」を分けました。
「一覧」の左端数字のうち、下線のついた太い数字をクリックすると
それぞれの街頭イベントの先頭にリンクするようにしました。

2543

「乃木坂46年表」を校正する[3829]

乃木坂46年表」の、はじめから最後まで
文章を読み直し、文字校正をしました。

誤字脱字や「てにをは」の助詞、表現を修正し、
半角数字と全角数字を使い分け、過度な形容詞を省きました。
重複事象をまとめて1つにしたり。
長い1行の文章を短くまとめたり、2行に分けたり。
文章を補うため元資料を見直したり、新たに資料を探したり。
後半では、なんとなく文字量を調整し、
ある程度のところで文末を揃えました。
この作業は前半部分が残っています。

ただ、数が多く、ひと筋縄にはいきません。
修正仕切れていない、もれた個所もたくさんあるはずです。
校正は、今後も続きます。

今回の校正で、これまでの総事象数
2043が2063事象となりました。

2502

番組で卒業特集[3828]

12日の日曜日、
乃木坂46の冠バラエティ番組「乃木坂工事中」で
メンバーのひとり、深川麻衣の卒業特集が組まれました。

番組がまるまる卒業スペシャルとなるのは
2012年11月25日(日)の
「乃木坂って、どこ?(♯060)」以来になりましょうか。
岩瀬佑美子が卒業するときに組まれた特集回です。
当時、岩瀬はメンバー内最年長で
グループが結成して初めての卒業生となりました。

卒業特番のときのスタジオ出演は、選抜メンバーの16人。
岩瀬とともに達成感を味わおうという企画で
「黒ひげ危機一髪」「卓球ラリー」「大縄とび」に挑戦しました。

「黒ひげ危機一髪」では、
岩瀬が17番目に黒ひげを飛ばすはずでした。
でも、齋藤飛鳥が4番目で
「卒業おめでとう」とつく黒ひげを飛ばしてしまいました。
その後、何回目かのチャレンジで
17番目に岩瀬が黒ひげを引き当て。
「卓球ラリー」では、
16人がプロ選手を相手に1人1球ずつのラリーを続けて
最後に岩瀬がスマッシュを決めるはずでした。
それが、なかなか続きません。
しかたなく1番手で岩瀬が登場し、決めようとしたら空振りで終了。
「大縄跳び」では、2回ほど秋元真夏が途中でからまるも
念願の46回を達成しました。


番組後半では、岩瀬と苦楽をともにした
アンダーメンバーも、スタジオに登場。
代表して畠中清羅が花束を渡しました。
岩瀬の卒業は、それまでの乃木坂46の活動のなかで
象徴的な出来事として大きく占めていたような気がします。
メンバーの熱い思いが語っていました。

そして、今回の深川の卒業です。

2人の卒業には重なるところが
たくさんあるように思えてなりません。
人柄にしても2人は、メンバーから愛され慕われました。
「ゆみ姉」として頼られるところが多かった岩瀬、
「聖母」として癒されるところが多かった深川。

深川卒業回の番組企画は、
メンバーから「第2の聖母」を探すという内容でした。
企画が進行するなか、深川を敬愛するメンバーで
「聖母」の名付け親でもある川後陽菜がいいました。
「聖母は、まいまい(深川の愛称)以外に誰もいない」。
すべてを物語っているような気がしました。
橋本奈々未が同調します。
ほかのメンバーも、川後の言葉に納得しているようでした。
たぶん、メンバーにとって深川の卒業は
インパクトのある通過儀礼となったのでしょう。
企画の空まわりな内容は別にしても、番組スタッフが考える以上に
メンバーからの「聖母愛」を全面にみることのできた放送でした。

ただここで、一方には、2人の卒業を
象徴ととらえてはいけないという思いもあります。
それは、メンバー初となる岩瀬の卒業から、
今回の深川の卒業までのあいだに
10人の卒業メンバーがいたということ。
安藤美雲、柏幸奈、宮澤成良、西川七海、市來玲奈、矢田里沙子、
米徳京花、伊藤寧々、大和里菜、畠中清羅の面々です。
岩瀬、深川以外の10人の卒業は、冠番組のなかの
最後に、本人のコメントが少しばかり流れたり、なにもなかったり。
はたまた盛大なイベントが催されたり、なにもなかったり。
いろんな大人の事情があるかもしれません。
それでも、いまの乃木坂46には2人のほかにも
10人の卒業生がいたということ。
乃木坂46に残していった軌跡を、忘れてはいけないと
改めて思い知らされました。



2011年11月16日。深川が公式ブログ3日目にして
初めて自身1人の写真をアップしました。
2542

60年安保闘争[3827]

1961年生まれの私が
60年安保闘争に初めて興味を持ったのは
20才を過ぎた頃でしょうか。

高校を卒業して、少しして。
情報雑誌の「ぴあ」をみていたら
イベントの演劇欄に、兄が通う大学の名がありました。
大学のとある劇団が公演をするというのです。
足を運びました。琴線にふれました。
以来、いくつかの舞台をみました。
みていくうちに演劇への興味が募り
劇団の末席に置かさせてもらうようになりました。

ひとつの舞台が再演されました。
60年安保の問題が大きくかかわった内容です。
セリフにありました。
 「権力に身体を殺された樺美智子と
   権力に心を殺された正田美智子」
のような感じです。
頭上から鉄の塊を落とされた感じ。
衝撃的でした。

資料をあさりました。
そして2冊に出会いました。

2540


大正時代の歌3題[3826]

日曜日、南浦和のライブハウス「宮内家」で
オープンマイクがありました。
ひさしぶりに、というか今回初めて
エントリー3曲、すべて大正時代の歌にしてみました。
「東京節」から「流浪の旅」「虱の旅」と続けました。

けっこう有名な歌の部類に入る「東京節」は、よく、むかしの
懐かしい歌を集めたオムニバスCDに収録されることがあります。
でも、決してフルでの収録はありません。
ほとんど1節か2節で終わっています。
家で練習するとき、フルでうたうことはあります。
でも、壇上でのフルは初めて。
初めて公の場で6節をフルでうたいました。
「ラメチャンタラ ギッチョンデ パイノパイノパイ」と
囃子言葉の入る、あの「東京節」です。
うたい切りました。

「流浪の旅」は「虱の旅」の元歌です。
逆にいえば「虱の旅」は「流浪の旅」の替え歌となります。
最近、オープンマイクで高田渡の歌をうたわれる、お仲間が、
高田渡の「しらみの旅」を披露するということを知りました。
そこで大正時代の「虱の旅」をうたうことにしました。
「虱の旅」をうたうのなら、その元歌となる
「流浪の旅」もうたおうと決めました。

「虱の旅」と「しらみの旅」は
たまたま、かぶった訳ではありません。
演出です。

2539

トラックのパトカー?[3825]

2537

大宮駅西口を封鎖していたとき、近くに停まっていました。
場所はJR大宮駅西口から西に延びる埼玉県道214号線沿い。
ちょうど、ソニックシティビルと鐘塚公園がならぶ南側
広く引き込んでいるバス停車寄せです。

車はバンボディタイプのトラック。
冷凍、冷蔵、保冷関係の車両でしょうか。
それにしては地上から
ちょっと見えにくそうな荷物室の上に
大小の散光式赤色警光灯がついています。
緊急車両でしょうか。

まさか、生鮮物を運ぶための緊急車両とか。
ちょうど、トラックをはさんだ前後には
ミニパトカーや、覆面らしきセダン、大型輸送車など
警察関係の車両が、ずらり停まっていました。
海産物を運ぶにしては、少し物々しい感じもします。
実際、そこまで厳重にしなければならない
重要な海産物かなにかを輸送していたりして。

いやいや、たぶん、このトラックも
前後と同じ警察関係の車両となりましょう。
それでは荷物室の中は、どうなっているのでしょうか。
憶測するに、たぶん道路を封鎖する移動式バリケードとか
大物装置を運ぶための資材運搬車両の類ではないかと。
違いましょうか。分かりません。

いちど、サイレンを鳴らしながら
公道を走っている姿を見てみたいです。

大宮駅西口完全封鎖[3824]

埼玉県道214号線はさいたま市岩槻区から
さらにJR大宮駅を貫いて西に延びています。
その大宮駅西口から西に延びる県道214号線です。

2533
▲シーノ大宮サウスウイングの区画から交差点
県道214号線の奥、大宮駅西口を望んでいます。
駅西口を完全封鎖しようとしています。

2534
▲上と同じ交差点。向かいはソニックシティビル。
県道214号線は手前左から右上奥の大宮駅に向かって延びます。
駅方向から出ようとしているのに、閉じ込められています。

2535
▲なにかと思ったら、そういうことでした。

2536
▲そごう百貨店と鐘塚公園を結ぶ高架橋から
埼玉県道214号線の奥に大宮駅西口を望んでいます。
正面3階が東北・上越新幹線のホームとなります。
ちょうど左側、街宣車の屋根上で演説をしているところ。
車道左側には黒い背広でノーネクタイの男性が
対向車線を向いてたくさん立っています。
それなのに、県道214号線は日常の土曜と同じ様相。
路線バスや乗用車が走っています。
そうしたら、たくさんのお巡りさんが、ものものしくしていた
封鎖はどうしたのでしょうか。

お世話になります[3823]

今年もまた、
お世話になる季節がやってきました。
たくさん活躍してもらうことになりましょうか。

2532

長崎県営バス[3822]

きんちゃく袋に四角いのが入っています。
さいころキャラメルくらいでしょうか。
でも、立方体ではありません。
きんちゃくの頭の、より紐をほどきました。

そしたら入っていました。
長崎県営バスのチョロQです。

2531

100円ショップの時計[3821]

素朴な疑問です。
100円ショップの
小さな目覚まし時計には2種類あります。
アナログ時計とデジタル時計です。
で、その電池は
なぜか、アナログ時計は乾電池で
デジタル時計はボタン電池のようです。
たとえば
ボタン電池のアナログ時計とか
乾電池のデジタル時計ということは
ないのでしょうか。

2530

借りるのに1年間(4)[3820]

4回目のご報告です。
去年の11月19日、今年の1月6日、4月9日に書きました。
去年の11月11日に、市立図書館で予約した1冊の本。
市内23館ある市立図書館のうち11館で所蔵しています。
そのときの予約割り当て順位は「251」でした。
「251」人が借りて返すのを待たなければ
借りる順番はまわってきません。
以下、毎日つけている順位の推移を写してみます。
括弧前の数字は日付け、括弧のなかはまわってくるまでの順位です。

11月
12(251)、13(249)、14(247)、15(245)、16(245)、
17(244)、18(244)、19(244)、20(244)、21(244)、
22(243)、23(243)、24(242)、25(241)、26(240)、
27(240)、28(238)、29(237)、30(237)、
12月
01(237)、02(237)、03(236)、04(235)、05(234)、
06(233)、07(233)、08(233)、09(231)、10(231)、
11(231)、12(230)、13(229)、14(229)、15(228)、
16(228)、17(228)、18(227)、19(226)、20(225)、
21(225)、22(225)、23(225)、24(223)、25(223)、
26(222)、27(220)、28(220)、29(220)、30(220)、
31(220)、
1月
01(220)、02(220)、03(220)、04(218)、05(216)、
06(214)、07(214)、08(214)、09(213)、10(212)、
11(210)、12(210)、13(210)、14(210)、15(210)、
16(209)、17(209)、18(209)、19(209)、20(208)、
21(208)、22(207)、23(206)、24(206)、25(206)、
26(205)、27(203)、28(203)、29(203)、30(201)、
31(200)
2月
01(200)、02(199)、03(198)、04(198)、05(198)、
06(196)、07(194)、08(194)、09(194)、10(193)、
11(191)、12(190)、13(189)、14(189)、15(189)、
16(189)、17(187)、18(185)、19(185)、20(185)、
  2月21日から3月2日までは
  市立図書館は休館のため動きはなし。
3月
03(182)、04(182)、05(180)、06(179)、07(179)、
08(179)、09(178)、10(177)、11(177)、12(177)、
13(176)、14(175)、15(174)、16(174)、17(174)、
18(174)、19(171)、20(171)、21(170)、22(169)、
23(169)、24(169)、25(169)、26(167)、27(167)、
28(167)、29(166)、30(166)、31(165)
4月
01(164)、02(164)、03(164)、04(163)、05(161)、
06(161)、07(161)、08(161)、09(159)、10(159)、
11(158)、12(158)、13(158)、14(157)、15(156)、
16(156)、17(155)、18(155)、19(155)、20(154)、
21(153)、22(153)、23(151)、24(151)、25(150)、
26(150)、27(149)、28(149)、29(148)、30(146)
5月
01(146)、02(144)、03(142)、04(140)、05(140)、
06(140)、07(140)、08(139)、09(139)、10(139)、
11(137)、12(136)、13(135)、14(135)、15(133)、
16(133)、17(133)、18(133)、19(132)、20(131)、
21(131)、22(130)、23(130)、24(130)、25(127)、
26(126)、27(126)、28(126)、29(125)、30(125)、
31(123)
6月
01(121)、02(121)、03(121)、04(120)、05(116)、
06(116)、07(116)

去年の11月11日から198日が過ぎて
251位が、やっとこさ116位まで落ちました。
それでも、まだまだ先は見えません。

ちなみに写真の数取器は、レバーを押すと「1」ずつ増えます。
減ることはありません。
2529


梅雨入りの日に[3819]

雨はなかったけど
梅雨入りした日曜日の昼下がり。
紫陽花が咲いていました。

2528

乃木坂46 15th選抜発表[3818]

日曜の深夜、乃木坂46出演のバラエティ番組
「乃木坂工事中」にて、次回作15thシングルの
選抜メンバーの発表がありました。
受けて作り直しました。

http://f-makuramoto.com/46-nogi/senbatu.html

現1期生のうち
これまでの15回すべて選抜として活動している
(ぜんぶに印がついている)メンバーは7人。
 ※生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、
  西野七瀬、橋本奈々未、松村沙友理
これまでの15回のうち、1回選抜になった
(二重丸が1つの)メンバーは4人。
 ※川後陽菜、斎藤ちはる、樋口日奈、和田まあや
さらに、これまでの15回すべてが福神の
(ぜんぶが星印の)メンバーが2人。
 ※白石麻衣、橋本奈々未

15回の選抜発表を受けて
ぜんぶに印がついている7人と、
ぜんぶが星印の2人は14回までと変わりません。
15回のうち二重丸1つが5人から4人となりました。

14thから15thにかけて印的には
1人が卒業し、2人が選抜からアンダーとなり
 ※深川麻衣 ※伊藤万理華、井上小百合
2人がアンダーから選抜になりました。
 ※北野日奈子、中元日芽香

2527


突破者[3817]

読みはじめるまで、けっこう硬くて
難しいのかなと思っていました。
それが、意に反して読みやすいのです。
あっ、意に反してという言葉づかいは違うかもです。

いま、まだ上巻の半分も過ぎてません。
父はヤクザの初代組長、母は博徒の娘。
昭和20年の生い立ちから
小、中、高、早稲田大学に入学するため
上京してきたところです。

それにしても
破天荒すぎます。ありえません。
これから、どのように話が進んでいくのか
目が離せません。

2526

じょしらく ライブレポ[3816]

去る5月12日、乃木坂46の舞台
「じょしらく弐 〜時かけそば〜」の
初日〈チームら〉公演をみました。

乃木坂46の自主公演の舞台は初観劇です。

たいへん遅くなりましたが
そのときのレポをまとめました。

本編より枝編がかなりを占める感じになってしまいました。
少し長いですが、読んでいただけたら嬉しいです。

http://f-makuramoto.com/46-nogi/repo005.html

2525

「乃木坂46年表」前史[3815]

乃木坂46年表」の年表を本格的に
スタートさせたのは2015年8月4日のことです。
全367事象からはじまりました。
それから3週間ちょっとすぎて
更新記録のインラインフレームを設けました。
当時はまだトップページがありません。
1枚ものの年表から更新記録や「乃木どこ 放送回リスト」、
「楽曲別全参加メンバー一覧」にリンクをさせていました。

じつは、乃木坂46に関して、
インターネットで繰り広げたのは
「年表」がはじめてではありません。
そもそものはじまりは「年表」の前年、2014年の5月に
「楽曲別全参加メンバー表」を作ったことでした。
まとめサイト「乃木仮めんばー」の管理人さんに相談し
9月にはサイト内にリンクを貼っていただきました。
そしてTV番組「乃木坂って、どこ?」の放送リストを作りました。
週1回、放送があるたびごとに更新を続けました。

そこで「年表」のトップページにある「更新記録」のはじまりを、
「年表」の始動からではなく2014年5月28日の
「楽曲別全参加メンバー表」仮アップからと、することにしました。
「更新記録」に「年表前史」を加えた次第で。

2523
訪問者数(visitor)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

紹介1(profile)
藤城かおる
3代続いて東京生まれ、
生粋の江戸っ子ですが、
1991(平成3)年の秋から
長崎に住みました。
長崎で歴史に興味を持ち
いつのまにかこんなになって
2010(平成22)年の春、
こんどは埼玉県に移りました。
紹介2(profile)
最新評言(comment)
月別記録(archives)
天気(weather)
  • ライブドアブログ