10年後の自分[4141]

想像してみた 10年後の自分
どこにいるのだろう? 何しているのだろう?
その頃 ちゃんと しあわせなのかな?
君と一緒にいて 笑っていられたらいい
 (シングルCD「太陽ノック」
  セブンイレブン限定盤付属ブックレット9ページより)

乃木坂46のうた「羽の記憶」の冒頭の歌詞です。
2015年7月にリリースした12thシングル「太陽ノック」
セブンイレブン限定盤に収録されました。

発売されたときに気にいって
歌詞にギターコードを落としました。
ただ、歌詞の言い回しとギターのバランスがむずかしく
少しばかり、ご無沙汰していました。
それが最近になって、また引っ張りだしてみました。

ギターを弾きながら歌詞をのせます。
すると、なんかへんな感じ。
最初の言葉に違和感を覚えました。

10年後といったら66才になります。
どこにいて、何をしているか分かりません。
それでも元気に生きていたいし、幸せでありたい。
堀直子と一緒にいて、笑っていられたらいいです。
なんて、思ったりしました。


それはそれでありでしょう。
でも、乃木坂46の20才前後の
若いメンバーがうたうからよいのです。
56才がうたうと、おこがましいというか、
つい、首をかしげてしまいました。
そんな思いに駆られました。
思わなくていいのかもしれません。
でも、ふと。なんか気がひけました。

だからよけい、練習をして自分なりの表現が
できるようになりたいと思いました。

3010

杉浦重剛の門下生[4140]

昭和天皇が皇太子のとき
東宮御学問所で「教育勅語」の授業を受けました。
進講したのは国粋主義道徳の教育者で
東宮御学問所語用掛をしていた杉浦重剛です。
杉浦の生没は安政2年3月3日(1855年4月19日)
〜大正13年(1924)2月13日
その杉浦の門下生が、とにかく物凄いようで。

▽文士三羽烏
大町桂月(おおまちけいげつ)
 明治2年1月24日(1869年3月6日)〜大正14年(1925)6月10日
 詩人、歌人、随筆家、評論家
江見水蔭(えみすいいん)
 明治2年8月12日(1869年9月17日)〜昭和9年(1934)11月3日
 小説家、翻案作家、雑誌発行者、紀行家、冒険家
巌谷小波(いわやさざなみ)
 明治3年6月6日(1870年7月4日)〜昭和8年(1933)9月5日
 作家、児童文学者、俳人
▽ほか
横山大觀(よこやまたいかん)
 明治元年9月18日(1868年11月2日)〜昭和33年(1958)2月26日
 美術家、日本画家
小川琢治(おがわたくじ)
 明治3年5月28日(1870年6月26日)〜昭和16年(1941)11月15日
 地質学者、地理学者、湯川秀樹ら「小川兄弟」の父
高山樗牛(たかやまちょぎゅう)
 明治4年1月10日(1871年2月28日)〜明治35年(1902)12月24日
 明治時代の文芸評論家、思想家。東京大学講師。文学博士
朝永三十郎(ともながさんじゅうろう)
 明治4年2月5日(1871年3月25日)〜昭和26年(1951)9月18日
 哲学者。京都大学名誉教授。朝永振一郎の父
佐佐木信綱(ささきのぶつな)
 明治5年6月3日(1872年7月8日)〜昭和38年(1963)12月2日
 歌人、国文学者
長谷川如是閑(はせがわにょぜかん)
 明治8年(1875)11月30日〜昭和44年(1969)11月11日
 ジャーナリスト、文明批評家、評論家、作家
鏑木清方(かぶらききよかた)
 明治11年(1878)8月31日〜昭和47年(1972)3月2日
 明治〜昭和期の浮世絵師、日本画家
吉田茂(よしだしげる)
 明治11年(1878)9月22日〜昭和42年(1967)10月20日
 外交官、政治家、第45、48、49、50、51代内閣総理大臣
岩波茂雄(いわなみしげお)
 明治14年(1881)8月27日〜昭和21年(1946)4月25日
 出版人、岩波書店創業者
荻野久作(おぎのきゅうさく)
 明治15年(1882)3月25日〜昭和50年(1975)1月1日
 産婦人科医、医学博士。女性の月経周期と妊娠との関連性を研究
小西得郎(こにしとくろう)
 明治29年(1896)7月10日〜昭和52年(1977)6月9日
 昭和期のプロ野球監督
河野一郎(こうのいちろう)
 明治31年(1898)6月2日〜昭和40年(1965)7月8日
 政治家。副総理、日本自由党幹事長、自由民主党総務会長
河野謙三(こうのけんぞう)
 明治34年(1901)5月14日〜昭和58年(1983)10月16日
 政治家、第11、12代参議院議長
丸山千里(まるやまちさと)
 明治34年(1901)11月27日〜平成4年(1992)3月6日
 医学者、皮膚科医。第6代日本医科大学学長。丸山ワクチン開発者
入江啓四郎(いりえけいしろう)
 明治36年(1903)4月20日〜昭和53年(1978)8月13日
 国際法学者
吉村公三郎(よしむらこうざぶろう)
 明治44年(1911)9月9日〜平成12年(2000)11月7日
 昭和期の映画監督

そうそうたるメンバーが名を連ねています。
一癖も二癖もあるような19人です。
それでは実際、全員が一堂に会したことがあるのでしょうか。
もし、全員が登場人物となる、小説とかテレビドラマ、
舞台演劇ができたらものすごく面白いのにな、と思ったり。
ぜひ、みてみたいです。

2939

ニンジンと長ネギ[4139]

4月9日に書きました。
食べごろのニンジンを植えたお話。
その後、すくすく葉がのびました。
朝がきて、夜になって、
晴れて、曇って、雨が降って、風が吹いても、
食べごろのニンジンは懸命に
たくましく育っています。

となりで長ネギも頑張っています。
撮り忘れました。

3006

さくらの芽[4138]

愛犬のさくらが亡くなったとき
堀直子の知人から桜の木をいただきました。
右側でこちらをむいて花をつけています。

堀直子がその枝を植えました。
まわりに、かさかさの葉がついています。
そのなかでひとつ。
まんなかで新しい芽がふきました。
葉桜です。
愛犬さくらが戻ってきたかのように。
もしかして、来年の春になったら
たくさんの桜の花をつけてくれるでしょうか。
また、さくらの桜に会えるような気がしました。

2913
3004

3005

乃木坂46アンダーライブ[4137]

渋谷区の東京体育館で行なわれた
「乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2017
関東シリーズ東京公園」の初日をみました。
今回はアンダーメンバー12人という、
これまでにない最少人数で催されました。
ツアー企画「ファンタスティック3」では
全4公演を1公演3人ずつ、フィーチャーしたメンバーが
センターとなり、4曲ずつ披露することになりました。
推しメンは、みに行った初日の3人のうちの1人選ばれました。
「君は僕と会わない方がよかったのかな」「初恋の人を今でも」
「涙がまだ悲しみだった頃」「走れ!Bicycle」
「裸足でSummer」を聞くことができました。

3007
3008
3009

ひさしぶりの空[4136]

ひさしぶりの空です。
といっても、空を仰いでいなかった訳ではありません。
ひさしぶりに夕方の広い空です。
18日の夕方、遠くの空が赤くなっていました。

3003

乃木坂46のサイリウムカラー表[4135]

4月20日から「アンダーライブ全国ツアー2017
 〜関東シリーズ 東京公演」の3日間4公演が
渋谷区の東京体育館にて行なわれます。
公演を前に、17thアンダーのセンター渡辺みり愛が
SNSの「755」で、アンダー楽曲「風船は生きている」の
サイリウムカラーを「白」にすると伝えてきました。

そこで「乃木坂46年表」からの
「サイリウムカラー表」を修正しました。
「風船は生きている」の「白」を追加し、
あわせて、これまでメンバーと曲に分けていた
表を合体させ1枚ものにしました。

3002

10日ほど前に撮っていました[4134]

10日ほど前に撮っていました。
なんの花でしょうか。

木によって、白い花が咲いていたり、桃色の花が咲いていたり。
2995

はたまた白色で花ひらいて、開ききったら桃色になったり。
2994

遅ればせながらの座右の書[4133]

『増補版 江戸東京年表』。
いまになって知った1冊です。
タイトル通り江戸、東京が中心となった年表は
▽「原始・古代」からはじまっています。
最初の事象3万年前は、縄文時代より前。
▽そして西暦年代がはじまるのは628年、
推古天皇の時代です。
▽さらに年ごとに事象があらわれるのは
徳川さんが頑張りはじめる1590年からとなります。
▽いちばん最後、最新事象は2002年11月2日。
2002年12月30日の発行
ぎりぎりまで追いかけていたようです。

おもしろそうな予感です。

3001

西口初めてのバス(岩槻33)[4132]

4月1日から、岩槻駅西口発着の
路線バスが走るようになりました。
系統は、2つあります。
国際興業バスの蓮田駅経由、小児医療センター行きと、
朝日自動車の国立東埼玉病院行きです。
でも、本数が少ないせいか
まだ1台ともめぐり合っていません。

時刻表をみました。
国際興業バスの蓮田駅経由、小児医療センター行きは
朝の6時台から10時台までと、15時から20時台まで、
1時間に1本から2本運行しています。
また、朝日自動車の国立東埼玉病院行きは
7時台から22時台まで、
同じく1時間に1本から2本運行しています。
でも、こちらは走らない時間帯もあります。
国際興業バスの平日、土曜、日祝も、
朝日自動車の月〜金、土日祝も
同じような運行形態で設定されています。
なかなか見かけないはずです。

それがたまたま。先日、初めて
国立東埼玉病院行きの朝日自動車にめぐり合いました。
朝日自動車のバス停は、岩槻駅構内から階段をおりた、
すぐのところにあります。
停まっているバスを駅舎とならべて撮ることができました。
ちなみに、まだ撮れていない国際興業バスのバス停は、
駅舎からロータリーをみて右側、運転席をこちらに向けて
直角に停まります。
駅舎とならべて撮ることは、至難の業となりましょう。
もし、撮るとしたら、たまたまではなく
バスがくる時間を狙って待たないと難しいかもしれません。

岩槻駅2階のコンコース西口側窓から見下ろしています
地上へは左下におりていくことになります。
左側で灰色になっている四角が朝日自動車のバス停車位置、
右側で縦に灰色になっている四角が国際興業バスのバス停車位置。
2998

2999
3000

電車のヘッドマークに[4131]

はじめ、なんのヘッドマークだか
分かりませんでした。
いつもの車両で、いつもの定期の急行電車です。
ふつうにお客さんが乗り降りしています。
特別感はみじんも感じられません。
よくよく、のぞき込んでみたら
「全国交通安全運動」とありました。

公共交通機関が広報啓発活動を行なっているのは
タクシーやバス、路面電車では見たことがありました。
鉄道でも車内広告では見たことはありました。
でも、定期電車のヘッドマークに
掲げられているのは初めてでした。

2997

メガネ[4130]

メガネをかけていて違和感を覚えました。
レンズを取り巻く金具と耳にかける金具があります。
その2つをつなぐ蝶つがいのネジでしょうか。
なんか緩んでいます。
岩槻駅前のビルに入るメガネ屋さんに行きました。
「よそのメガネ屋さんで買われたメガネの調整は
 なかなかしないんですよね」
はじめて言われました。
最近は、どこのメガネ屋さんでも
手直しとか、しないらしいのです。
わけを聞きました。
どうやら「直してもらったら壊れちゃった」という
お客さんに対しての弁償が、ままにならないようで。
分かりやすい、ひとつの理由です。
それは分かります。
それでも、いちおう簡単な調整はしてもらいました。

大宮にでかけたとき、購入したメガネ屋さんに寄りました。
しっかり調整をしてもらいました。
聞くとやはり「ほかのお店で買われたメガネの調整はしませんね」
理由も、同じようなお答えでした。

以前は、そんなことなかったのに。
いつのまに風潮が変わってしまったのでしょうか。

知人にヒントをもらいました。
最近のメガネは伊達メガネでなくても、
TPOに応じてかけ替えるとか、ファッション感覚で
安く手に入るようになっているそうで。
老舗の高価なメガネを売るお店とあわせて
いつの頃からか、売り方が2つに分かれていたのです。
安く提供するメガネ屋さんには職人さんがおらず、消費するだけ。
簡単な手直しはするにしても、よそのお店の
メガネを調整することは、なくなったとか。
どうやらメガネも、時計やライターのように
一生ものという風潮ではなくなったのでしょう。

ただ、メガネは時計やライターなどの嗜好品とは違って
目の悪い人にとっては、一生ものの必需品のはずです。
その人、その人の顔となるわけです。
それなのに、一生ものという感覚がはなくなってしまった。
安いメガネで、本当にいいのかなと思ったりもします。
もしかして、考え方が古いのかもしれません。

たとえば、100円ショップで売っているような時計から
何十万円もするような時計まで、幅広くあります。
メガネをかける人も、老舗の高価なメガネだけでなく
それだけ選択の幅が広がったということになります。
人それぞれの判断となりましょうか。
ぜんぜん知りませんでした。
そういえば、いまかけているメガネは安いメガネです。
これまで、ずっとかけていたメガネの
半値以下みたいな感じでした。
いまかけているメガネの調子が悪くなったら
また新しいデザインのメガネを選ぶことができるのです。

2382

本丸、二ノ丸、三ノ九[4129]

4月11日にお伝えした岩槻城址のお話です。
写真3枚のうちの1枚にありました。
岩槻城址公園にあった看板です。
江戸時代後期の岩槻城を中心とした絵図が描かれています。
部分拡大しました。
「本丸」「二ノ丸」「三ノ九」。
お城です。住所ではありません。

それでは、本丸とか、二の丸、三の丸とは、なんでしょうか。
城は土塁や石垣、堀などで区画されたなかに建てられます。
その区画された区域を「曲輪(くるわ)」といいます。
城の中枢となる居住域や政務域をそなえる曲輪を「本丸」。
本丸の次につながる主要な曲輪を「二の丸」、
二の丸につながる主要な曲輪を「三の丸」というそうです。
もしかして、住所でいうところの区画のひとつ、
街路にかこまれた「街区」みたいなものでしょうか。

2996

靴でるんるん。[4128]

雨の日にでかけました。
靴に穴があいていて、帰るころには
靴下から足までがびしょびしょでした。
なもので新しい靴を買いました。

これまで住んでいた大宮では、鉄道博物館の駅に近い
イオンの北側にある東京靴流通センターで買っていました。
でも、岩槻に引っ越しをして、そこまで行くのも、ひと苦労です。
探しました。
岩槻駅、駅前のビルに靴屋さんが入っています。
でも、そういうのではなく。
見つけました。
岩槻のとなり、東岩槻から近いところに
大宮のときと同じ、東京靴流通センターがあったのです。

駅の南側で、四つ角は2回まがるだけ。
1キロちょっとの距離だから歩いていけます。
ちょうど東武野田線と並行して走る2本の道、
県道2号線と国道16号を、縦に結んでいる広い道があります。
道の両脇、広い敷地には大型店舗がならんでいました。
ネッツトヨタ、コナカ、メガネスーパー、西松屋、コープ、
ダイソー、ローソン、しまむら、ヤマダ電機、モスバーガー。
そのなかのひとつに、東京靴流通センターがありました。
広さは大宮のお店の倍近くありましょうか。
たくさんの靴がならんでいました。

靴屋さんで、はいてきた靴を処分してもらいました。
帰りは新しい靴で、るんるん気分です。
途中、公園があり桜が見事でした。
池があり、釣り糸をたらしている、おじさんがいました。

2993

岩槻城のこと[4127]

先日、岩槻城址公園へ桜をみに行ったとき。
跡形のない岩槻城に、少しばかり心うばわれました。
城が建てられたのは1478年。
元号でいうと文明10年・・・よく分かりません。
室町時代の後期、将軍は第9代の足利義尚・・・はてさて。
というか岩槻城自体、まだ、ぜんぜん分かりません。
そこで、なんとなく岩槻郷土資料館へ行きました。
よけいにたくさんの疑問符が頭を駆けめぐりました。
でも、なんか面白そうな予感です。
どういう風に掘り下げていくか思案中です。

江戸時代後期の岩槻城を中心とした絵図です。
町家や川・沼・堀、土塁、道が描かれています。
2989

岩槻城の城門、と伝えられている門です。
木材部が黒く塗られ通称「黒門」と呼ばれています。
2990

県道2号線沿いに建つ、さいたま市立郷土資料館です。
もともとは昭和初期に建てられた岩槻警察署でした。
2991

マウスの顛末[4126]

1か月前の3月11日に、新しいマウスのこと書きました。
その裏話です。

MACのマウスの動きが鈍く
にっちもさっちもいかなくなりました。
モニタ上でフォルダやファイルの、複数の選択ができず
シフトキーを押しながら、ひとつずつ選択していました。
そこで、新しいマウスを大宮の家電量販店で買いました。
マウスはインストールやダウンロードをしなくてもよく、
つなげれば、すぐ使えました。動きがものすごく滑らかです。
それまでのマウスとは、うんでいの差。信じられません。
いちど、トイレに立ち、戻ってマウスをにぎり直しました。
あれっ。うんともすんともいいません。
インターネットでマウスの仕様を確認しました。
USBを違うコネクタに差し込んだり。直接、本体に差したり。
本体を再起動させました。時間をおきました。でも、動きません。
はてさて、買ったばかりなのに。どうしてしまったのでしょうか。

購入した家電量販店に電話しました。
マウスの症状を伝え、レシート番号を伝えました。
買ったばかりだからでしょうか。対応が迅速です。
新しいマウスと取りえてくれるというのです。
明日とかでなく、いまから向かうというのです。
ちょうど、夕飯を終え、ゆっくりしているときでした。
玄関の呼び鈴がなりました。
店員さんは仕事の営業車でなく
大宮から電車にのってやってきました。
新しいマウスと取り替えてもらいました。
いまのところ、問題なく順調に使えています。

そういえば、電話にでた店員さんからも、
取りかえに来た店員さんからも「あーして下さい」とか
「こーして下さい」という助言がありませんでした。
聞くと、有線のマウスの場合は、ほかに試すことなく
「動かない」イコール「こわれている」という結果が
導きだせるのだそうで、知りませんでした。

2930

ニンジンと長ネギ[4125]

いつでも食べられるニンジンと長ネギ
そのものが植わっています。

2987
2988

かおるブラック[4124]

いま、口にあっている缶コーヒーです。
新しくなって味がかわりました。
なんか、少しコクが増した感じです。

藤城は「かおるブラック」ではありません。

2992

緑地公園にて[4123]

火曜日の昼下がり。住まいの近くにある緑地公園です。
何分咲きとか分かりません。たくさん咲いていました。

2985
2986

側溝は道のまん中に[4122]

前から気になっていました。
端にあるものだとばかり思っていました。
でも、まん中にあるのです。
大宮でも、ときたま見かけました。
岩槻に引っ越したら、たくさんありました。

大宮では、ひとつ所にせいぜい1つ2つ3つでした。
でも、岩槻では長く連なっているのです。
大宮ではたんなる桝蓋だけでなく
端にあるはずのL字の蓋がまん中にあったりしました。
不思議です。

2980
2981
2982

それでは、なぜ、まん中に側溝があるのでしょうか。
たとえば、むかしは、ちゃんと道の端にありました。
でも、道を広くしたときに、つい側溝の移設を忘れてしまい
手つかずのまま時が過ぎちゃったとか。
はたまた、むかしは畑や田んぼの水路だった。
宅地開発する上で水路を道路にした。水路の名残とか。
そこで岩槻区役所の担当部署に聞きました。
すると、新しく道路を拓いて、その端に側溝を敷くときには
道路と接する土地所有者との間で境界査定をするそうで。
でも、まん中に側溝を設ければ、査定をしなくてすむというのです。
なんとなくわかります。すっきりします。
ただ、職員さんといっても
側溝をまん中に作った当事者ではありません。
お答えは、あくまでも仮説のひとつです。
となるとです。
見方を変えると、あそこには厄介な土地所有者がいるから
話し合うとこじれて面倒だから、側溝は道路のまん中にしよう。
とも受け取れます。いろいろ勘繰ってしまいます。

たとえば、側溝がまん中にあると雨水はまん中にむけて流れます。
水たまりや、はねなど、端をすすむ歩行者への水害は減るでしょう。
ただ、側溝が端にあるときと、まん中にあるときの
衛生面での違いがわかりません。

それにしても公道の端にあると思っていた側溝が
道のまん中に堂々と延びていたのです。
これから、なんとお呼びしたらよろしいのでしょうか。


決して、中央分離帯ではありません。


2983
2984

岩槻城址公園です[4121]

月曜日、岩槻城址公園に行ってきました。
何分咲きとか分かりません。たくさん咲いていました。
池は、もともと室町時代に築城した岩槻城の堀でした。
一部には空堀もあり、かなり広範囲の堀だったようです。
いま、池には公園のシンボルとなる赤い橋が架かります。
「八ツ橋」といいます。

2973
2974
2975
2976
2977
2978
2979

こくし(ここでは「國史」)[4120]

4月2日にお伝えした昭和天皇の
歴史の教科書「國史」のお話。
「こくし」
「KOKUSI」
「酷使」。あっ、この「こくし」は違います。

「こくし」。
なんか、聞いたことがあります。
たしか唄の歌詞にあったような。
たしか「大和魂のこくしです」とか、なんとか。
そうそう。大正12年、関東大震災直後に
流行った「復興節」があります。
当時、中国の曲に添田唖蝉坊の息子、知道が詞をつけました。
平成24年4月からの半年間、NHK連続テレビ小説で
堀北真希主演の「梅ちゃん先生」が放送されました。
そのとき、堀北の夫となる松坂桃李の父親役、鶴太郎が
ラジオ番組「NHKのど自慢」に出演し「復興節」をうたいました。

その替え唄にありました。
  甘粕大尉はえらい方 大和魂の国士です アラマ オヤマ
  大和魂 今日此頃は 命ほしさに空舌二枚の使ひわけ
  ゴマ粕大尉は エーゾ エーゾ


大正12年9月16日、
関東大震災後の混乱に紛れ甘粕事件が起きました。
アナキストの大杉栄と内縁の妻伊藤野枝、
大杉の甥橘宗一が、憲兵隊の特高課に強制連行されました。
捕らえられた3人は憲兵隊司令部で殺害、
遺体は井戸に遺棄されたのです。
軍法会議の結果、憲兵大尉の甘粕正彦らの犯行とされます。
歌詞は首謀者といわれる甘粕正彦を皮肉っています。

違いました。歌詞にあるのは「国士」、
でも、いま話題にしている昭和天皇の教科書は「國史」です。
それでは「国士」とはなんでしょうか。
『広辞苑』から探ってみました。
「(1)一国中のすぐれた人物。(2)一身をかえりみず、
 国家のことを心配して行動する人物。憂国の士」

「國史」が国の歴史で、「国士」が人物。
ぜんぜん違いました。

2966

はじめての、さいたまスーパーアリーナ[4119]

先週の土曜日、「HKT48 春の関東ツアー2017
〜本気のアイドルを見せてやる〜」の昼の部を
知人について、同伴入場させてもらいました。
会場は、はじめての、さいたまスーパーアリーナです。
アリーナモードにしつらえられた席は、
200レベルとなる1階スタンド席の下手側。
ステージから対面に近い5ブロック目の、前から4列目でした。
会場には1万5千人が集まりました。
昼の部はAKB48から移籍した「らぶたん」こと
多田愛佳の卒業セレモニーが併催されました。

アリーナ席と200レベル1列目の間の通路に
並行して作られた外周の回廊ステージがあります。
その上をメンバーが走ってやってきました。
残念ながらメンバーと目を合わすことは、ありませんでした。
それでも、テレビでしか見たことのない、たくさんのメンバーの
パフォーマンスを間近にみることができました。
どきどきでした。

途中、乃木坂46の
「会いたかったかもしれない」が披露されました。
なんと、曲の間奏で、メンバーが首をふりはじめました。
思う存分に、ものすごい勢いです。
もしかして首が取れてしまうのではないか
はらはらしながら見守っていました。

本編の最後で指原が言いました。
「愛ちゃんには内緒で、リハーサルをしてきた曲があります」
びっくりした多田をまんなかにして、2人1組になった
全メンバーが、フレーズごとに「今 君を想う」を歌唱します。
でも、多田とわかれを惜しむメンバーは
なかなか歌を声にすることができません。
と、どこからともなく聞こえてきました。
会場全体が歌につつまれました。
お客さんの合唱がはじまったのです。
モニタには、多田とむかい合うメンバーが映しだされます。
画面の下に歌詞が重なります。
涙にぬれて、なかなかモニタの文字が追えません。
それでも、覚えている限り、いっしょに声をだしました。
多田は4月10日、劇場での卒業公演が最後となります。

これまでHKT48のライブには3回行きました。
▽平成27年6月28日に横浜アリーナで催された
 HKT48「全国ツアー 全国統一終わっとらんけん」
▽8月22日にTOHOシネマズ新宿で行なわれた
 HKT48「指原莉乃座長公演(博多座)」ライブ・ビューイング
▽平成28年2月23日に国立代々木競技場第一体育館で催された
 HKT48「春のライブツアー サシコ・ド・ソレイユ2016」
そして、今回の「春の関東ツアー2017」です。

HKT48のコンサートは
メンバーと観客の一体感がままなりません。
体感するごとに楽しさが増していきます。
コンサートから1日が過ぎました。
それなのに、まだ余韻が残っています。
思い出すと胸が高鳴ります。
最高です。

2971
2972

教育勅語と、もうひとつ[4118]

3月18日と17日に「教育勅語」のこと書きました。
テキストは勉誠出版の文庫『昭和天皇の教科書 教育勅語』でした。
奥付けのうしろ、広告ページにありました。
『昭和天皇の教科書 教育勅語』とならんで、もう1冊、
『昭和天皇の教科書 日本歴史』の上下巻を紹介していたのです。
はたして「日本歴史」とは、どのようなものなのでしょうか。
タイトルからして、昭和天皇に関係あることは確か。それも歴史。
広告にあった「教育勅語」とあわせたコピーです。
「二十世紀の名君・昭和天皇のバックボーンを作った
 東宮御学問所で進講された『國史』と『教育勅語』の全容。
 君民一帯の歴史と倫理を明解に説く帝王学の教科書ここに甦る!」


もしかして、タイトルの「日本歴史」は、
「國史」のことでしょうか。
では、どうして「國史」が「日本歴史」となったのでしょうか。
その理由が、下巻の解説にありました。
「より多くの人々に、先ず手に取り読んでほしいという思いから、
 あえて「日本歴史」を表題としたが、自国の言語を「国語」というように、
 自国の歴史は「国史」と称するほうがよいと考えている」
(336ページ)。
では、「國史」とはなんでしょうか。

「國史」の問題にはいる前に、ひとつ。
昭和天皇が皇太子裕仁親王だった時代のことです。
裕仁親王は学習院の初等科を卒業後、東宮御学問所に通いました。
通ったのは、満13才から19才まで。
大正3年の春から10年の春までの7年間となります。
御学問所は、東京高輪にあった東宮御所の一角に設けられました。
「東宮」とは皇太子のことです。
皇太子を「東宮」というのは、東は太陽がのぼる方角で
将来の天皇をあらわすのに、ふさわしいとしました。
東宮御学問所は、のち天皇となる
皇太子に対しての特別な学校だったのです。
御学問所では、倫理、歴史、地理、法制、
国語・漢文、博物、理化学、数学、フランス語、
習字、美術、武課体操、馬術を学びます。
裕仁親王には学友が5人いました。
7年間にわたり寝食をともにしました。
日本一小さな中高一貫校といわれています。
そんな御学問所の授業のひとつ、
「歴史」は「國史」と「東洋史」「西洋史」があります。
「日本史」と「外国史」です。
その「日本史」が「國史」なのです。

「國史」の意味を『広辞苑』で探しました。
「(1)一国の歴史。(2)わが国の歴史」
ものすごい抽象的です。国の歴史。
そのものずばり、いわゆる日本の国の歴史のこと。
ただ、日本の場合、国の歴史にとどまらず
昭和天皇の歴史の教科書として「國史」があったのです。
なんか、聞いたことはあります。でも、詳しくは知りませんでした。
そんな「國史」を、帝王学では皇統の継承者にとって
不可欠な学問と位置づけました。

「教育勅語」は、明治天皇による道徳教育の理念のようなものです。
対して「國史」は、昭和天皇に日本の歴史を教えるために、
東京帝国大学教授で文学博士の白鳥庫吉があらわしました。
そう。白鳥は大正3年から9年まで、東宮御学問御用掛の
教務主任として、皇太子裕仁親王の教育に携わりました。

「國史」には、神代の時代、神武天皇から明治天皇までの
歴代天皇を中心においた、日本の歴史がまとめられています。
神代の章には神武天皇の父、天津日高日子波限建鵜葺草葺不号
(アマツヒタカナギサタケウガヤフキアヘズ)命の名がありました。
また、景行天皇の章には、日本童男(ヤマトヲグナ)が童女に扮し
熊襲の酋長川上梟帥(カハカミタケル)皇命を討ちました。
梟帥により、日本武(ヤマトタケル)命の名がつけられました。
明治天皇の章を開いてみます。
 一、王政維新 二、廃藩置県 三、文化及び風俗
 四、明治初年の外交 五、民選議院及び明治十年の役
 六、朝鮮の問題 七、皇室典範の制定及び帝国憲法の発布
 八、教育に関する勅語 九、明治二十七八年戦役
 十、戦後の形勢 十一、明治三十七八年戦役
 十二、戦後の形勢及び韓国の併合 十三、聖徳

明治天皇の教育勅語の項にありました。
「二十年代の初に至りては國民特有の美所を忘るべからざるを
警告するもの出で、國粹を保有し顯揚せざるべからずとの
説世に喧しくなりぬ。從來やゝ輕視せられたりし古文學及び
古藝術の研究も此の運に乘じて大に興りぬ」
(下巻303ページ)。
また、日露戦争の項には満州軍総司令官大山巖、総参謀長児玉源太郎、
第一軍司令官黒木為蓮第二軍司令官奥保鞏、第三軍司令官乃木希典、
第四軍司令官野津道貫、鴨緑江軍司令官河村景明。
連合艦隊司令長官東郷平八郎、第二艦隊司令長官上村彦之丞、
第三艦隊司令長官片岡七郎。
内閣総理大臣桂太郎、外務大臣小村寿太郎の名がありました。
そして最後には、当時の今上天皇(大正天皇)の話で
締めくくっています。

法学博士の所功は解説で、白鳥の「國史」は
古事記や日本書紀など古伝を尊重し、骨子としながらも、
「確かに皇室関係の記述が多いとはいえ、当然それだけでなく、
他の分野に関しても、政治史と文化史を中心に概説されている。
その歴史認識は、総じて的確公正といってよく、特定の史観や
理論にとらわれていない」
(下巻355ページ)と
位置づけています。

2965

坂道AKB[4117]

3月31日の「ミュージックステーション」で
坂道AKBが歌を披露しました。
これまで乃木坂46とAKBグループの合同披露は
歌番組のなかの企画として、歌唱することはありました。
番組とはべつに、おたがいのシングルやアルバムCDのなかで
曲をコラボレートすることはあります。
1曲のMVに、いっしょに収まったこともあります。
でも、2組がCDのなかでコラボレートした楽曲を合同で
テレビで披露するのは、今回が初めてかもしれません。

今回、披露したのはAKB48の47thシングル
「シュートサイン」のTypeEに収録している
「誰のことを一番 愛している?」です。
欅坂46の平手友梨奈をセンターに、
SKE48の松井珠理奈、HKT48の宮脇咲良と
乃木坂46の齋藤飛鳥、堀未央奈がフロントをかため、
ほかに次世代を担う若手メンバーら全18人が
坂道AKBとして、うたいます。

AKBグループと乃木坂46(坂道グループ)が
コラボレートしたCD収録曲は4曲ありました。
▽「ツインテールはもうしない」まゆ坂46
渡辺麻友 2ndシングル「大人ジェリービーンズ」 2012.7.
▽「風の螺旋」こじ坂46
AKB48 38thシングル「希望的リフレイン」 2014.11.
▽「傾斜する」こじ坂46
乃木坂46 1stアルバム「透明な色」 2015.1.
▽「混ざり合うもの」乃木坂AKB
AKB48 43thシングル「君はメロディー」 2016.3.
▽「誰のことを一番 愛している?」坂道AKB
AKB48 47thシングル「シュートサイン」 2017.3.

レコード会社のちがう2つのグループが、民放で
合同して歌唱することはないだろうと、勝手に思っていました。
なもので、NHKのBSで放送している「AKB48SHOW!」に
なんどかリクエストしたことがありました。
楽曲はAKB48の小嶋陽菜がセンターを務める
こじ坂46の「風の螺旋」と「傾斜する」です。
小嶋が卒業する前に、ぜひテレビで披露してほしい思っていました。
でも、いまとなっては、かなわぬ夢となりましょうか。

2970
訪問者数(visitor)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

紹介1(profile)
藤城かおる
平成17年(2005)12月から
毎日書き綴っています。


3代続いて東京生まれ、
生粋の江戸っ子ですが、
▽平成1年(1989)9月に
長野県の松本に引っ越し
▽平成3年(1991)11月
長崎に移りました。
▽平成22年(2010)春
埼玉県に引っ越しました。

紹介2(profile)
最新評言(comment)
月別記録(archives)
天気(weather)
  • ライブドアブログ