ひさしぶりの岩槻駅西口[4742]

先月11月20日以来、ひさびさとなる
岩槻駅西口の再開発工事のお話です。
24日間のあいだ、なにもなかった訳ではないでしょう。
たぶん、いろんな目につかないところで
動きがあったはずです。

そして、動きはじめたのは
駅からロータリーをはさんで
向かい側に建とうとしているマンションでした。
鉄骨が組みあがってきています。
よく分かりませんが、型枠で囲いを作ったなかに
コンクリートを流し込むことになるのでしょうか。

4098
4099
4100

まだ蚊[4741]

12月13日にfacebookに直書きしました。
 小さな虫がいたので、なに気につぶしました。
 そうしたら、まわりが赤く染まりました。
 もしかして、まさかの蚊でしょうか。
 寒いさなか、まだ頑張っていたのです。
 たぶん、私か、堀直子の血を吸っていたのです。
 でも、堀直子も私も、刺された感覚はありません。
 どこも、かゆくありませんでした。
 蚊取り線香に、火をつけるほどのことはないと思います。


14日の深夜、布団に入り
電気を消してテレビをつけました。
すると、同時に2つの小さな黒い点が
テレビ画面の前を飛んでいたのです。
もしかして・・・。
しばらくしてテレビを消し、布団の中にもぐり込むと
耳元で、ぶーんという音が聞こえました。
たぶん、さっきの黒い点が、まだ飛んでいるのでしょう。
蚊かどうかは分かりませんが、頭から布団をかぶりました。
刺さた感触もなく、眠りにつきました。

ありし日の蚊取り線香です。
3809

のびる2/2[4740]

きのうに続いて、「のびる」第2弾です。
クレーン車のブームとクレーン部がのびています。
なぜ、あそこまで天高くのばす必要があるのでしょうか。
高くすればするほど、安定は悪くなると思うのですが。

4095

のびる1/2[4739]

ビルを建てています。
高い遮蔽シートの上へコンクリートポンプ車の
コンクリート配管を支持したブームが
背伸びをするようのびていました。

4094

選抜入りが1回以下のメンバーが11人います。[4738]

12月7日のブログに、乃木坂46のメンバー
川後陽菜の卒業のことを書きました。
川後の選抜入りは7thの1回だけで、
8thからはじまったアンダーライブには
毎回出演していたのです。
川後本人も11月22日のブログに書いています。

もうひとり、間近に卒業する能條愛未がいます。
能條は1stと4thの2回選抜入りしていますが
ともに7th以前だから、アンダーライブは、
川後と同じ皆勤賞となるはずです。
ただ、能條は、川後と違い、武蔵の森で催される
アンダーライブ関東シリーズの前に卒業します。
そのため、川後が1回多く
アンダーライブに出演することになるのです。
川後が卒業すると、アンダーライブに
皆勤しているメンバーは、いなくなります。
     ※
シングル別選抜メンバー表

川後は、これまでの在籍期間中にリリースした
22枚のうち、選抜入りしたのは1回のみです。
そこで、歴代1期生のなかで選抜入り1回の
メンバーをあげてみます。

卒業したメンバーでは
▽岩瀬佑美子が在籍リリース3枚のうち「おいでシャンプー」で
▽宮澤成良が在籍リリース6枚のうち「おいでシャンプー」で
▽伊藤寧々が在籍リリース9枚のうち「君の名は希望」で
▽畠中清羅が在籍リリース10枚のうち「おいでシャンプー」で
▽大和里菜が在籍リリース10枚のうち「夏のFree&Easy」で
▽永島聖羅が在籍リリース13枚のうち「君の名は希望」で
▽斎藤ちはるが在籍リリース20枚のうち「何度目の青空か」で
選抜入りしています。

現役メンバーでは(現時点で)
▽川後陽菜が在籍リリース22枚のうち「バレッタ」で
▽和田まあやは在籍リリース22枚のうち「気づいたら片想い」で選抜入りをしています。

1期生で選抜入りをはたさず、卒業したメンバーが2人いました。
▽安藤美雲は在籍リリース5枚のうちで選抜入りはなく
▽柏幸奈は在籍リリース6枚のうちで選抜入りがありませでした。

1期生歴代メンバー34人のうち、
ここに名前が挙がったのは11人。
どれだけ偏っているかが分かります。

5thシングルTypeB収録の個人PVで、柏幸奈は
ひとり4th表題曲の「制服のマネキン」を踊りました。
4076


豆苗、みじかくなる[4737]

またまた豆苗です。
12月8日のときには、
ものすごく長くのびていたのに、短くなりました。
いつのまにか、堀直子に切られてしまったのです。

切られた苗は食べました。
みそ汁の中に浸したり、
サラダにして食べました。
おいしかったです。

4089

「乃木坂46年表」ひさびさの更新[4736]

「乃木坂46年表」
の「年表」を、ひさかたぶりに行進、
いや交信、いや甲信越、いや庚申塚、いや更新しました。
本格的な「年表」更新は、11か月ぶりくらいになります。
今回は「2011年」に、4期生の生年月日を加えました。
また、歴代メンバー全員の生まれた曜日別にも分けてみました。

「年表」の年べつの内訳です。
(矢印の左側がこれまでの数、右側が今回の数、括弧内はのび実数)
誕生月0000062→80(+18)
2011年前半114→125(+11)
2012年前半121→121(±0)
2012年後半161→161(±0)
2013年前半176→178(+2)
2013年後半224→226(+2)
2014年前半268→269(+1)
2014年後半238→239(+1)
2015年前半251→257(+6)
2015年後半338→338(±0)
2016年前半338→343(+5)
2016年後半39→60(+21)
2017年前半53→58(+5)
2017年後半129→131(+2)
2018年前半007→48(+41)
2018年後半000→50(+50)

総数的には2519事象が2684事象になり、
プラス165事象でした。

また「nogiライブ」を更新しました。
全国握手会のミニライブを削除しました。
あとは順次加えていき
先日の、上海ライブ、若月卒業セレモニーから
いちおうアンダラ武蔵の森まで入れました。

「握手会のすべて」は、もうしばらくお待ち下さい。

4093

乃木坂46埼玉おじさん会の忘年会で持ちました[4735]

乃木坂46埼玉おじさん会の集まり。
これまで3回にわたり参加させていただきました。
 1回目は、1月16日 に書いた第2回開催の集まり、
 2回目は、4月4日に書いた見沼自然公園での花見、
 3回目は、8月27日に書いたビアガーデンに続いて
そして今回 4回目の参加となります。
土曜日、浦和の中華料理屋さんで忘年会が催されました。
円卓のため、みなさんのお顔が拝見でき、
話もひとつにまとまりやすくありました。

写真は毎回恒例の記念撮影です。
今回、初めて手に持ちました。
でも、グッズではありません。
マフラータオルでもありません。
メンバー内で初めて小説を書いた
高山一実の処女作『トラペジウム』です。

4092

公共施設で、またまた46[4734]

10月26日に、とある公共施設にある
コインロッカーのお話をしました。
前回に引き続いたことで、おなじ「46」を選んでみました。

今回も同じ目的の公共施設のコインロッカーです。
ただ、前回とは管理者が違います。

4039

豆苗、タテ位置となる[4733]

これまでの、豆苗の写真は、どれもヨコ位置でした。
でも、今回、茎がのびにのび、はじめてタテ位置で撮りました。

4088

長崎出身の川後陽菜[4732]

少し前、11月22日に乃木坂46の
1期生メンバー、川後陽菜が卒業を発表しました。
川後は長崎出身です。
1991年から2010年4月まで18年間、
長崎に住み、公私ともども遊ばさせてもらった者として
とても残念でなりません。

考えてみると、川後は1998年3月22日生まれです。
その年の4月、37才の藤城はTBS系のバラエティ番組
「どうぶつ奇想天外」にでて、坊主頭をさらけ出していました。
ばりばり長崎につかっていた頃になります。

2011年8月21日、13才の中学2年生で
乃木坂46の1期生となった川後は
7年間、メンバーのひとりとして駆け抜けました。
そして、今年の1月には成人式を迎えました。

そんな川後が卒業を決めました。
特別な卒業コンサートや
卒業セレモニーがあるわけではありません。
12月19、20日に武蔵の森総合スポーツプラザで催される
「アンダーライブ全国ツアー2018〜関東シリーズ」の
ステージが、乃木坂46のメンバーとして最後の活動となります。
この先、川後がどのような方向に進むのか分かりません。
それでも、川後が決めた方向にむかって頑張って
たくましく挑戦し続けてほしいと思います。
同郷ではないけど、同郷のような感じです。

そうか。
川後が卒業を発表した11月22日の
公式ブログを読み直して、はたと気づきました。
川後が選抜メンバーに入ったのは
2013年11月の7th「バレッタ」1回だけでした。
対してアンダーライブは、次の8thのとき
幕張メッセで催された全国握手会の特典からはじまっており、
川後は、すべてのアンダーライブにでていることになるのです。
ほかに、アンダーライブにフル出演しているメンバーはいません。
唯一無二の存在だったのです。
どのメンバーもなし得なかったこと、
誇りに思って欲しいです。

12月19、20日の武蔵の森総合スポーツプラザや、
16日の卒業記念トークイベントには行けないけど
今後の活躍を心から願っています。

さいごに、長崎に18年住んだ者として
ひとつ心残りがあります。
長崎で旧暦の春節から元宵節まで、きらびやかな
「長崎ランタンフェスティバル」が催されます。
メインのイベントには皇帝パレードがあります。
パレードは、期間中の土曜日に、御輿上の皇帝と皇后を中心に
約150人の供を連れた一行が、会場周辺をねり歩きます。
その、皇后役になってほしかったです。

2015年5月19日の公式ブログより(東山手オランダ坂下)
4090

2017年9月13日の公式ブログより(新西海橋を望む)
4091


見沼区役所[4731]

さいたま市見沼区役所は
東武野田線の大和田駅と七里駅の間にあります。
これまで、2回足を運びました。
1回は、七里駅でおりて区役所まで往復しました。
もう1回は、大和田駅でおりて区役所まで往復しました。
区役所は、ちょうど駅と駅のあい中くらいにあり
どちらが近いのか、際どい感じです。
区役所の受付係りの人に聞きました。

すると、区役所で用事を済ませた後、
野田線に乗って行く方向によって、
案内する駅をかえているとか。
たとえば、大宮方面へ向かうときは
大宮寄りにある大和田駅を案内して、
岩槻方面へ向かうときは
岩槻寄りにある七里駅を案内するそうです。

ただ、2つの駅の構造には違いがあります。
大和田駅も七里駅も改札口は、1か所しかありません。
大和田駅の改札口は区役所側にあるから、
踏切は渡らなくてすみます。
でも、七里駅の改札口は区役所と反対側にあり、
踏切を渡らなければならないのです。

4038

豆苗を見上げる[4730]

11月23日12月2日に続く豆苗です。
なんとなく、下からあおってみました。

4086






三つ巴の「糖」[4729]

4084

「微糖」と、「甘さひかえめ」と、
「糖類35%オフ」って、どう違うのでしょうか。

「微糖がひかえめ」なのでしょうか。
「微(かす)かに甘さをひかえ」ているのでしょうか。
「微かに糖類を35%オフ」にしているのでしょうか。

「糖類35%オフ」「甘さひかえめ」なのでしょうか。
それとも「糖類35%オフ」「微かな糖」なのでしょうか。

もしかして、
「微かな糖」「甘さひかえめ」なのでしょうか。
「甘さひかえめ」「微かな糖」なのでしょうか。
それを数値で表わすと
「糖類35%オフ」ということになるのでしょうか。

三つ巴の「糖」の表記が、よくわかりません。

「微」には、「かすか」のほかに。
こっそり。しのぶ。ひそか。かくす。ごくちいさい。
こまかい。わずかの。すこし。うすぐらい。よわい。
いやしい。身分が低い。おとろえる。よわまる。精妙な。
奥深い。あらず。ない。なくとも。ないにしても。
などの意味があります。
それぞれに「糖」をつけると、
糖をこっそり。糖をしのぶ。ひそかな糖。糖をかくす。
ごくちいさい糖。こまかい糖。わずかの糖。すこし糖。
うすぐらい糖。よわい糖。いやしい糖。身分の低い糖。
おとろえる糖。よわまる糖。精妙な糖。奥深い糖。
糖にあらず。糖がない。糖がなくとも。糖はないにしても。
よくわかりません。

踏切のこと、追伸[4728]

11月282930日と続いたお話の続きです。
見沼区役所の担当部署からいただいた説明によると、
踏切の表示は、件の場所だけでなく、
べつに、もう1か所あるようです。

先日、岩槻から大宮へ向かう途中、
なに気に車窓を見ていました。すると、ありました。
見沼区役所からいただいた場所とは、また別です。
なんと、ほかにもあったのです。

11月28日に、Googleの ストリートビューで
大宮と岩槻の間の踏切を確認しました。
すると、ありました。ありました。
岩槻から大宮にむかって
(1)岩槻から七里へむかう途中、
 東大宮バイパス先の踏切、南側。見沼区宮ケ谷塔三丁目
(2)岩槻から七里へむかう途中、
 七里の手前で横切る加田屋川の先の踏切、南側。見沼区小深作
(3)七里から大和田へむかう途中、
 (4)の表示からひとつ手前の踏切、北側と南側。見沼区蓮沼
(4)七里から大和田へむかう途中、
 八雲神社から南にのびる道の踏切、北側。見沼区蓮沼
(5)大宮公園から北大宮へむかう途中、
 大宮公園水泳場手前の踏切、南側。大宮区高鼻町四丁目
(6)大宮公園から北大宮へむかう途中、
 北大宮のすぐ手前の踏切、東側。大宮区土手町三丁目

(4)が、11月28、29、30日と見てきた踏切となります。
合計すると、岩槻と大宮までの間に
6つの踏切、計7か所に表示がなされていました。
なんと表示は、郊外ばかりでなく
大宮駅から目と鼻の先の北大宮、
すぐの住宅地のなかにある踏切にもありました。
あっ、あと。
上の一覧には含めていませんが、
岩槻駅から反対方向の春日部方面にむかって、
すぐの踏切、北側と南側の2か所にもありました。
そういえば、29日に書いた岩槻区役所くらし応援室の職員さんは
見沼区にある道路標示のお話を、他人事のように話していましたが
じつは、地元岩槻区内にも同じ道路標示があったのです。
たぶん、ご存知ないのでしょう。

そんなわけで、まだまだ探しきれていない
消えかけていたり、踏切前で車の下にかくれている
表示がたくさんありそうな予感です。

いつか、近いうち、上の6踏切の7か所と
岩槻駅東側の1踏切2か所は、確認してみたいと思います。

4087

林立する豆苗[4727]

11月23日にもお話した豆苗の続きです。
まだまだ頑張って生えてきています。
林立しています。
いっぱい生えすぎて、むこう側が見えません。
はたして何本生えているのでしょうか。

4083

ひさしぶりの鉄道車両[4726]記事タイトル

ひさしぶりの鉄道車両です。
少し前、11月10日の昼過ぎ、新宿駅の
埼京線、湘南新宿ラインのとなりのホームに
EF65形の直流用電気機関車がいました。

EF65形は、大きく分けて
0番台の貨物列車牽引用(一般型)、
500番台の高速旅客列車牽引用(P形)、
同じ500番台で高速貨物列車牽引用(F形)、
そして1000番台の旅客列車、貨物列車ともに
使用が可能な汎用機(PF形)となります。
また、外装の大きな違いとして
0番台と500番台は、前面が非貫通式なのに対し
1000番台には貫通扉が設けられています。

写真の1104号機は1000番台の7次車で
500番台(P形)の置き換え用に製造れました。
当初は寝台特急牽引用として東京機関区にいましたが、
いまは田端運転所の所属で頑張っているようです。

4055

踏切のこと、区役所に聞く(3/3)[4725]

おとといと、きのうの続きです。
さいたま市の見沼区役所に行きました。
担当者は、ちょうど台風の被害状況を
確認するため外回りをしていました。
用件を伝え、連絡表に名前と携帯番号を書き
電話がくるのを待ちました。でも…。
1週間が過ぎても、2週間が過ぎても連絡がきません。
3週間が過ぎても梨のつぶて、音沙汰がないです。
1か月が過ぎたとき、仕方なく、こちらから出向きました。
別室に通され、1回目のときに応対してくれた仲介者と
直接の担当者、それに上司の3人とお話しました。
いちど引き上げてから、改めて質問事項をメールで送りました。
(1)あの表示はなんなのか。
(2)なぜ、あそこにあるのか。
(3)なんのためにあるのか。
(4)ほかにもあるのか。
(5)いつからあるのか。
(6)なぜ、反対側にはないのか。

3日後に封書が届きました。(原文ママ)
(1)踏切があるので注意してください、という意味の表示です。
(2)残っている過去5年間の資料を調べましたが、
 わかりませんでした。
(3)この先に踏切があることを知らせ、
 注意してもらうためにあります。
(4)見沼区蓮沼739-1・1139付近にあります。
(5)資料を調べましたが、わかりませんでした。
(6)わかりません。

やっと答えを得ることができました。
それにしても、ものすごい簡素です。
というか、味も素っ気もなく簡素すぎます。
思った通り、ある程度、わかっていた回答です。
簡素でも、わかっていた回答でも
表示をしつらえた管理者[区役所(市役所)]から
説明が欲しかったのです。

9月12日に写真を撮ってから約2か月、
見つけて、憶測をたてて巡ったのは
岩槻警察署、平日の埼玉県警と日曜の埼玉県警、浦和警察署、
大宮東警察署、岩槻区役所、そして見沼区役所に2回。

道路標示ひとつに、どれだけ時間がかかって、
どれだけ遠まわりしたでしょうか。
それでも…、
話にらちがあかなくても…、
話にならなくても…、
門前払いを食らっても…、
そんなの知らないといわれても…、
にせ情報をつかまされても…、
1か月忘れ去られても…、
どれだけ疎んじられても…、
喰らえついた結果です。

4081

4082

踏切のこと、警察に聞く(2/3)[4724]

きのうの続き、
東武野田線の大和田と七里の間にある踏切の、
片方の道だけに施されている道路標示のお話です。

謎を解きに、3つの警察を訪ねました。
まず、家の近くにある岩槻署で聞くと、らちがあきません。
そこで、平日に埼玉県警へいくと。まったく話にならず、
さらに、日曜に埼玉県警へいくと門前払い同様でした。
そして3署目の浦和署で、やっとヒントを得ることができました。
3つの警察を訪ねると、どこも最初の対応が同じでした。
こちらは「この道路標示は何か」と聞いているのに、
「場所はどこか」と聞き返してくるのです。
よく分かりません。

浦和署でヒントを得て、最後の砦として、
道路標示が施されている地域を管轄する
県道2号線沿いにある大宮東警察署を訪ねました。
現場の写真をみた交通規制課のお巡りさんは
「なにこれ、初めて見た。知らなかった」みたいな感じでした。
自身が管轄する道路に施されている
標示なのに分からないというのです。
なぜでしょうか。

道路に標示を施すのは
主に道路管理者になるとも言われました。
見るからに、表示のある道路は、国道や県道ではないでしょう。
さいたま市は政令指定都市で、10の区があります。
でも、区が管理する道路は、ないようにも思えます。
すると、市道でしょうか。
まさか私道ということはないでしょう。
並行する道からの分岐点に、それらしい説明がありません。
また、私道には警報機つきの踏切を設置することも、
踏切直前にトラックとバスの進入禁止を指示する道路標識を
設けることもないように思えます。

大宮東警察署からの帰り、最寄りの七里駅の
反対側にある見沼区役所を訪ねようかとも思いました。
でも、大宮東警察署のお巡りさんの「区役所に行くよりは、
直接、市役所を訪ねた方がいいよ」という言葉を受け、
そのまま帰途につきました。
それでも、心に引っかかるものがあり、
管轄が違うのを前提に、ためしに岩槻区役所の
くらし応援室を訪ねました。

対応してくれた若い職員さんは、
件の標示は「教習で習った覚えがある」というのです。
近くに踏切があることを示す標示だとか。
少し首を傾げますが、話を深くせず、
そういうこともあるかな程度に留めました。
また、さいたま市のホームページに
道路の管理者がわかるページがあるのだそうで。
家のパソコンで見ました。
さいたま市地図情報として、地形図や都市計画情報図、
認定路線図、指定道路図などいろいろあります
でも、国道、県道、市道などを区別する地図は見あたりません。
探しきることができませんでした。

明日へ続きます。

4079

すこし離れて撮ってみました。
4080

踏切にて、ナゾの表示(1/3)[4723]

東武野田線の大和田と七里の間にある踏切です。
住所でいうと、さいたま市見沼区蓮沼。
大宮から岩槻、春日部方面にむかって
途中の大和田を過ぎ3つ目の踏切で、
北から南にむかって進入する道路に、表示が施されています。
表示のある道のまわりには、農地や空地が広がり、
踏切の反対側は住宅地となっています。
表示はふだん踏切などでも、あまり見かけない感じです。
いったいなにを意味しているのでしょうか。

線路に並行した道から、踏切に入る分岐点周辺をみました。
でも、踏切にむかって進む道に関する道路標識や道路標示は
どちら側にも見当たらず、特別な規制はしていないようです。
道はせまいけど、いちおう法規上は対面通行が可能なようです。
ただ、踏切直前に道路標識があり、大型貨物自動車と
大型乗用自動車は、踏切への進入ができません。

似たような道路標識はあります。
なかなか見る機会はありませんが、
青地の正方形に、白抜きで似たような図柄があり、
上に、後ろを向いた乗用車が描かれています。
軌道内の通行が可能というものです。
でも、件の踏切から軌道内に入ることは、まず無理でしょう。
というか、ふつうに道路を横切る踏切から
専用軌道内には入っていかないでしょう。

たとえば、この先に踏切があることを示しているのでしょうか。
それにしては、他所では、まず見たことがない表示です。
反対側も見ましたが、同じ表示はありません。
もしかして、もともとはこの先に警報機のない
踏切があるよという、注意を促すための事前表示だったとか。
のち、警報機が設置され
踏切の反対側、住宅地側の表示は消したけど
農地側の道路表示は消し忘れたままだとか。
それでは警報機のない踏切すべてに
同じ表示が施されているのでしょうか。
すみません。都会育ちなもので、これまで警報機のない踏切に
出会ったことがないから分かりません。(失礼しました)
また、先日運転免許の更新のときにもらった
全日本交通安全協会編・発行の
「わかる身につく交通教本(平成30年4月版)」があります。
巻末別表「標識・表示など」に
件の道路標示の掲載はありませんでした。
それにしても・・・。

なににしても、憶測の域を抜けきれません。
ただただ想像はふくらむばかりです。
お手上げ状態となり、警察を訪ねました。

明日へ続きます。

4077

表示のある踏切の反対側から見ています。
4078

明治事物起原の覚書き[4722]

今回は、かんぜんに私ごと、個人的な覚書です。

明治時代に石井研堂という人がいました。
慶応元年6月23日に、奥州二本松藩領の郡山村で生まれました。
石井は、明治時代に起原する開化の事物の由来を、
克明に記録、考察して『明治事物起原』にまとめました。
じつは『明治事物起原』の発行は、4回あります。
▼最初の発行は明治41年1月1日
発行所は橋南堂、本文は522ページで、定価1円20銭。
▼そして大正15年10月18日には、
第2版となる増訂版を発行しました。
発行所は春陽堂、本文は842ページに増え、定価8円50銭。
▼3回目は昭和11年7月1日に、
第2版の正誤表の誤植訂正を本文中で修正して
第3版となる増訂版改訂版を発行しました。
奥付けの後に見開きで「北米合衆国議会図書館
支那及日本部・一九三〇―三一年報告」に紹介された
『増訂明治事物起原』の書評が、英文と翻訳文で掲載されました。
発行所は春陽堂、本文は第2版と同じ842頁。
▼さらに、太平洋戦争まっただなかの、
昭和18年12月6日の石井没後、
昭和19年11月18日には、
第4版となる増補改訂版が発行されました。
発行所は第2版と同じ春陽堂。
上下巻で1538ページという膨大な量にふくれ上がりました。

ときは過ぎて、
▼昭和44年2月に、増補改訂版の第4版が新たに組版され、
日本評論社から『明治文化全集』の別巻として復刻。
▼この新規組版版は、平成5年1月に復刻されました。
▼平成8年1月には、増補改訂版の第4版が上下巻で復刻され、
▼また平成9年には、同じ増補改訂版の第4版
ちくま学芸文庫から全8分冊で復刻されました。
▼さらに、平成16年8月には、増訂版の第2版
クレス出版から『事物起源選集2』として復刻しされました。
▼ただ、栄えある第1版はいまのところ復刻されていません。
そのかわり、国会図書館のホームページから、
デジタル化資料のひとつとして見ることができます。

▽▽▽写真の下に続きます。▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
4068

ここからが本題です。 
平成9年に筑摩書房のちくま学芸文庫から全8巻で復刻した
増補改訂版の第4版が、どのような振り分けになり、
それぞれの巻に、どのような解説があるのか知りたく
図書館から全8冊を借りました。
ただ、いつも御贔屓にしている地元の、さいたま市立や、
埼玉県立の図書館には所蔵がなく、
はるばる栃木県立図書館から相互貸借としてやってきました。
全巻の冒頭には、ちくま学芸文庫編集部が記した凡例があります。
  (以下、赤字の第1編から21編までが本編
   二重丸印「◎」が解説、あとがきとなります)

【第1巻】
    序、第二版を出すまで、本書の編纂について
    石井研堂年譜、研堂著作書目
 (第1編)人事部
  ◎祖父を思う 石井正夫
  ◎『明治事物起原』のひとつの読み方/山口昌男
  ◎『明治事物起原』の各版について/佐藤洋一
【第2巻】
 (第2編)法政部
  ◎石井研堂の人と業績/佐藤洋一
【第3巻】
 (第3編)国際部、(第4編)美術部、
 (第5編)音楽部、(第6編)宗教部

  ◎『明治事物起原』のアクチュアリティー/坪内祐三
【第4巻】
 (第7編)教育学術部、(第8編)新聞雑誌および文芸部
  ◎祖父石井研堂と濱田四郎/濱田昭二
【第5巻】
 (第9編)交通部、(第10編)金融商業部
  ◎人力のネットワーク/紅野謙介
【第6巻】
 (第11編)農工部、(第12編)軍事部
  ◎石井研堂とその時代/紀田順一郎
【第7巻】
 (第13編)病医部、(第14編)遊楽部、
 (第15編)暦日部、(第16編)地理部、
 (第17編)衣装部

  ◎もうひとつの『明治事物起原』と
       もうひとりの「石井研堂」/佐藤健二
【第8巻】
 (第18編)飲食部、(第19編)居住部、
 (第20編)器財部、(第21編)動植物部

    付・増訂 明治事物起原 発刊直後
    巻末に題す・濱田四郎
  ◎祖父研堂と放送メディア/石井和三
  ◎『明治事物起原』をめぐっての「断片」/成田龍一
  ◎あとがき/佐藤洋一
    『明治事物起原』事項・人名索引

今回、第1巻から第8巻まですべて借りましたが、
第8巻につく「事項索引」と「人名索引」を複写しました。
索引には、それぞれ巻数とページ数が記されているから、
次回から、まず事項や人名から必要な巻数を探して
借りることになりましょう。
ただ、探したい物件がどこに収録されているかは
ほんと索引をみないと分かりません。
今回、「ヴァイオリン」を見ましたが
5編の音楽部ではなく、11編の農工部にありました。

エレベータを降りるとき[4721]

かなり以前からのことです。
エレベータを降りるとき、
特に、自分以外に降りる人がなく
まだ人が乗っているときには
「閉まる」のボタンを押してから降りるようにしています。
なんとなく日常化していても、そんなことをする人は
自分以外にはいないと思っていました。
それが先日、乗り合わせた人が
降りるときに「閉まる」のボタンを押しました。
自分以外にも、いたのです。
びっくりしました。

4037

鉄骨だけのクレーン・2[4720]

10月30日にお伝えした
JR大宮駅西口近くの工事現場で直立不動状態だった
鉄骨だけのクレーンを反対側から見る機会がありました。
以前に比べて、建物も少しずつ建っているようですが
クレーンは、以前のまま鉄骨だけです。
たぶん、地上からの遠隔操作なのでしょうが
鉄骨だけで、重いものを高く持ち上げるなんて
とても信じることができません。

あっ、あと三角形になった遮蔽シートが分かりません。

4069

カーブミラーと電線と電信柱[4719]

11月2日にブログでお話した
部分的な側溝に近い四つ角に立つ電信柱です。
道の中央寄りに立つ電信柱よりも
角を切った内側、ブロック塀寄りに
新しい電信柱が立っています。
変わるのでしょうか。

4056
4057

というか、11月10日撮影の写真(上)では
電信柱に2つのカーブミラーが付いています。
でも、11月12日撮影の写真(下)には
電信柱にカーブミラーは1つしか付いていません。

さらに数日後、通行を止めて
なにやら、ごそごそしているかと思ったら
電線が新しい電柱に移りかわっていました。
それに、電線が移りかわる前は旧電信柱が長いですが
電線が移りかわってからは新しい電信柱の方が長くなっています。

4064
4065
4066
4067

豆苗です[4718]

えんどう豆の若菜となる豆苗です。
はじめは短い茎だけでした。
その茎がのび、先に葉がつきます。
切っても、またのびて葉がつきます。
4073

暖房の部屋では、伸び方が半端ないです。
もしかして、このまま大きく育てていったら
えんどう豆がつくのでしょうか。
4075

「豆苗」の漢字、
MACでは「燈明」「灯明」「唐名」とともに、変換候補に含まれていました。
でも、WINでは「燈明」と「灯明」だけで、「豆苗」はありませんでした。







訪問者数(visitor)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

紹介(profile)
藤城かおる
平成17年(2005)12月から
毎日書き綴っています。


3代続いて東京生まれ、
生粋の江戸っ子ですが、
▽平成1年(1989)9月に
長野県の松本に引っ越し
▽平成3年(1991)11月
長崎に移りました。
▽平成22年(2010)春
埼玉県に引っ越しました。

著作(book)
えにし書房
3171
『唖蝉坊伝』
版元ドットコム
詳細情報あります

最新評言(comment)
月別記録(archives)
天気(weather)
  • ライブドアブログ