銀河鉄道999[4682]

テレビのBS日本映画専門チャンネルで
映画の『銀河鉄道999』を放映していました。
ロードショー公開は、1979年8月です。

いまから39年前、藤城が18才のときの作品となります。
ちょうど、アニメやマンガ、SF小説などが流行り、
どっぷりつかっていた時期でした。
マンガ雑誌を買い、単行本をそろえ、
テレビアニメみて、映画をみにいきました。
映画館にカメラと三脚を持ちこみ
大画面にむけてシャッターを切りました。
映画館に小型のカセットテープレコーダを持ちこみ
赤い録音のボタンと、三角印のついたプレイのボタンを同時に押しました。

作家のファンクラブや、アート系ミニコミ誌の集まりに参加し
コミックマーケットや、日本SF大会に行きました。
まんが情報誌の「ぱふ」から「ふゅーじょんぷろだくと」、
「COMIC BOX」につながる編集部に入りびたっていました。
そんな時期です。

でも、映画の『銀河鉄道999』は見ませんでした。
『銀河鉄道999』の話の筋立てに、ほかの話の主人公、
トチローやハーロック、エメラルダスが絡みあい、
訳がわからなくなると思って、遠ざけていたのです。
でも、今回、『銀河鉄道999』をはじめて見て、
軸となる話をコンパクトに収め、空いた部分での3人との絡みが、
逆にうまくまとまっていて、楽しく見ることができました。
いろいろ謎に思っていたことが、解けたような感じもあります。
20才前後のマンガ熱が、懐かしく、よみがえりました。

「少年キング」連載の『銀河鉄道999』は
第1巻と最終の第18巻だけを買いました。
最初と最後だけで、途中がなくても
話は通じると思いました。

3977

少しずつ変わろうとしています[4681]

東武野田線の岩槻駅西口で繰り広げられている
駅前ロータリー周辺の再開発工事の続報です。
前回、マンション建設予定地のとなりの広い敷地に
生えていた草が、きれいに刈り取られていました。
ちょうど南側の通りとロータリーの歩道の間の敷地が
いつの間にかブロック塀で囲われ、アスファルトで
ならされていました。

さらに、マンション建設予定地では、地中に打ち込まれた
長い鉄板の内側が深く掘られていました。

3988
3989

3990
3991
3992
3993

新しいガラホ[4680]

9年間使ってきたガラケー(右)が、いかれ始めました。
当時は、高画質カメラ付きの携帯として人気を博しました。

4、5年前に、カメラ機能に不具合が生じ、
最近になって、センターキーのボタンが外れて、
セロテープでとめてはいるものの、
操作がしづらく、誤作動が多くなりました。
開いてからの時刻表示が、じゃっかん遅くなりました。
なもので、完全に壊れる前に、
換えておかなければと思った次第で。

携帯電話を持ちはじめて、数回代替わりをしましたが
これまではすべて、auのcasio製でした。
でも、casio製がなくなったということで
値段や機能、使い勝手を総合して
KYOCERAの携帯にしました。
ただ使ってみると、やはり操作方法や機能などは、
以前のcasio製とはぜんぜん違い
慣れるのに、ひと苦労しそうです。

いまガラケーで使っている機能は、電話とCメール、
Eメールだけで、インターネットは使っていません。
そのため外出時にSNSではつながりません。
外出時での連絡は、上の3つの機能だけとなります。
たとえば握手会などのイベントで、
SNSでみなさんが盛り上がっているときに参加できず、
家に帰ってから、ひとりパソコン画面にむかうことになります。
ちとやっかいですが、会合やイベントの主催者には
緊急の連絡方法として電話番号をお教えしています。

そうです。
まだスマートフォンではなくガラケーを使っています。
というか、たぶん。選択肢が
スマートフォンしかなくなったとき以外は
これからもずっとガラケーを持つと思います。
あっ、ただ、いまの新製品は、
これまでのカラパゴス携帯の仕様でなくなったようで。
ハードの面では、スマートフォンの半導体やOSを
転用した技術基盤を共用して開発されているため
ガラホ(ガラパゴスフォン)と呼ばれるとか。
ガラホになったことで、なくなった有能な機能があります。
かわりに、コミュニケーションアプリのLINEをはじめ
公共交通機関共通乗車カードと電子マネーを合わせたアプリなど、
新しい便利なアプリが、いくつか加わっているようですが
なにも使っていません。
相変わらず、電話とEメール、Cメールだけです。

また、今回のガラホには、防水機能が備わったとかで
microSDカードの取り付けや取り外しが、
本体外面からではなくなりました。
本体の背面カバーをはずし、さらに電池パックをはずした
中に取り付け個所があるので、ものすごく厄介です。
防水機能はいらないから、SDカードの取り付け外しが
簡単にできるようにしてほしかったです。

色は、紫色から桃色に変わりました。
3987

学習院と四谷4丁目[4679]

東京にでました。
今回は、いつもの春日部経由の伊勢崎線でなく
往復とも大宮まわりでJRを使いました。
ひさしぶりに荒川の鉄橋を渡りました。
目的地は、豊島区目白1丁目と新宿区四谷4丁目です。

まずは、目白1丁目の学習院に行きました。
敷地は北側を目白通りに沿って、西側の山手線の目白駅と
東側の明治通りの千登勢橋にはさまれています。
目白通りの、なかほどにある正門まで、歩いて5分近くかかりました。

学習院では、史料館付属の展示室で開催中の
「学びの舎の乃木希典」をみました。
展示室内での写真撮影は禁止ということで
必要と思われる事柄をノートに書き写しました。
そして、アンケートを書きました。
ただ、用紙は厚めでコート紙に近いツルツル気味なのに
用意された筆記用具が鉛筆です。
少々書きにくい感じでした。
なんか、用紙を作るのに、インターネットで
安く仕上げた結果の紙質だったそうで。
なら、筆記用具をボールペンにするとか。
また逆に、少し高価でも、ざらめの紙にして
筆記用具を鉛筆にするとか。
どちらかだと思いました。

会報のミュージアム・レターは
A4判8ページ仕様で展示のパンフレットになっています。
催事の概要のほか、展示品の写真と
簡単な説明文で構成されていました。
ただ、図録がありません。
かなり貴重な資料が一堂に会し、展示されているのに、
とてももったいない気がしました。

展示室のある北2号館から乃木館にいきました。
学習院のホームページで
乃木館なる建物があることは知っていました。
それがなんなのか、ものすごく気になっていました。
以前から、訪ねたいと思っていました。

乃木館は、もともと総寮部の建物で、
明治41年の目白校への移転時に建てられました。
当時は、院長官舎もありました。
でも、全寮制を導入した第10代院長の乃木は
院長官舎ではなく総寮部内の一室に起居し
学生と寝食をともにしました。
そして昭和19年、総寮部が取り壊される際に
乃木の居室だった部分だけを移設し保存したのです。
それが乃木館でした。

乃木館の外観の写真を撮り終え、
いざ学習院をあとにしようと、入ってきた正門を探しました。
でも、見あたりません。
たくさんの木が生い茂るなかで、
似たような建物が、たくさん建っています。
そこいらじゅうに学生さんたちがいます。
聞こうにも、どぎまぎして誰に聞いていいか分かりません。
完全に迷子になりました。
そこで、あらかじめ学習院のホームページから印刷していた
構内図を頼りに、建物に付く銘板を探しました。
構内図と館の号数を付けあわ方角を見定めます。
どうにか正門にたどり着くことができました。

次の目的地は四谷4丁目です。
学習院から歩いて雑司が谷にいき、
地下鉄副都心線にのって新宿三丁目にでて、
丸の内線に乗り換え四谷三丁目まで行きました。
用件がすんだあとは、新宿1丁目からの、
ひさしぶりに新宿ゴールデン街に行きました。

3983
3994
3986
3985

この実、なんの実、気になる実[4678]

なんの木だか、なんの実だか
分かりませんが、赤い実がついてました。

3968
3969

堀直子の新刊です[4677]

週明けに堀直子の新刊がでます。

今回の作品は、記念すべき50冊目の本になります。
みなさ〜ん、ぜひ、手にとって読んでください。
堀直子のとっておき
すみません。今回の作品と、前回の作品は
まだ著作リストに反映されていません。
近いうちに更新します。

3982

マンションのとなりがきれいに[4676]

マンション建設予定地のとなりの
広い敷地に生えていた草がきれいに刈られました。
側溝があらわになり、さいたま市か岩槻区の職員さんが、
なにやら見まわりにきていました。

3976

(A)
3970

(B)
3971

(C)
3972

(D)
3973

(E)
3974

(F)
3975

ホームページを移行する[4675]

長崎でHPをはじめたときは、すべて
YAHOO!「ジオシティーズ」のサービスを利用しました。
埼玉に引っ越しをしてから、自分のドメインを取得し
長崎で作ったサイトのうち、一部だけを移行していました。
今回、ジオシティーズのサービスが終了するということで
残していた12のサイト563ファイル>を、
すべて自分のドメインに移し替えました。
以下、新しいアドレスです。

▽長崎考現学(長崎マンホール図鑑)
http://f-makuramoto.com/man00/index.html
▽あの「らんらん」が…
http://f-makuramoto.com/22-ranran/
▽銀行がコンビニになるまで
http://f-makuramoto.com/23-morofuru/
▽がんばれ2号系統
http://f-makuramoto.com/24-2keito/
▽初詣電車
http://f-makuramoto.com/25-hatumode/
▽「さくら」に乗る
http://f-makuramoto.com/26-sakura/
▽「燃える」とか「燃えない」とか
http://f-makuramoto.com/27-moemoe/
▽路面電車内で写真展をする
http://f-makuramoto.com/28-shanaiPH/
▽市内定期観光バスに乗る
http://f-makuramoto.com/31-kankobus/
▽JR特急「福山雅治」
http://f-makuramoto.com/33-fukuyama/
▽存在が否定される
http://f-makuramoto.com/34-hitei/
▽ランタンの数をかぞえる
http://f-makuramoto.com/35-rantan/

また、埼玉に引っ越しをしてきた時点で、先に
ジオシティーズから自分のドメインに移したサイトは
7つありました。

▽長崎年表
http://f-makuramoto.com/01-nenpyo/
▽中央橋歩道橋撤去
http://f-makuramoto.com/21-cyuobasi/
▽眼鏡橋日記
http://f-makuramoto.com/30-megane/
▽中川五郎を聞く
http://f-makuramoto.com/32-goro/
▽田口ランディが語る
http://f-makuramoto.com/0809-taguti/
▽演劇工房「貘」
http://f-makuramoto.com/baku/
▽長崎モボ・モガを探せ!
http://f-makuramoto.com/modern-photo-nagasaki/

◎長崎での18年の記録をまとめています。
http://f-makuramoto.com/01-nenpyo/05.dare/dare.html
みなさん、華やいでおります。
みんな、なつかしいお話ばかりです。

3979

22ndシングルの選抜メンバー[4674]

遅くなりましたが、9月30日に発表された
乃木坂46、22ndシングル選抜メンバーの一覧です。

選抜発表と前後して、1期生3人の卒業がアナウンスされました。
▽9月20日に発表した西野七瀬は年内まで、
2019年に卒業コンサートあるようです。
▽10月5日に発表した能條愛未は
12月15日開催の21stの個別握手会まで。
▽10月1日に発表した若月佑美は11月30日まで。

3人の卒業予定者と、22ndの楽曲歌唱や握手会などへの
かかわり方が、まだよくわかりませんが、表を見て・・・。
▽1期生は選抜とアンダーの区別が、はっきり分けられた感じです。
川後陽菜、中田花奈、樋口日奈、和田まあやの
4人には、ふんばって頑張ってほしいです。
▽現役2期生10人のうち選抜に入っていないのは
伊藤かりん、伊藤純奈、佐々木琴子、山崎玲奈、渡辺みり愛の5人、
▽現役3期生12人のうち選抜に入っていないのは
坂口珠美、中村麗乃、向井葉月、吉田綾乃クリスティーの4人
となりました。

  クリックすると大きな表があらわれます。
3978



日傘に代用した雨傘が本領発揮[4673]

8月6日も書きました。雨傘が日傘のお話です。

いま、晴れた日には雨傘が手放せません。
夏、連日のように猛暑が続いたとき
雨傘が大々、大活躍をしました。
そう、外出時は必ず、日傘がわりに雨傘をもちました。
炎天下、坊主頭でサングラスの姿で、雨傘をさして
近くの岩槻駅周辺や、大宮駅のバス通り、
東京の半蔵門や赤坂、九段坂をかっ歩しました。

先日、日傘がわりに使っていた雨傘を
ひさしぶりに本来の雨傘として使いました。
なんか、水はけが、かんばしくない感じです。
もしかして、陽に当てすぎて
生地を痛めてしまったかもしれません。
それでも、まだ内側にもれてはいません。
まだまだ現役ばりばりです。

3204

何かが終わって、何かが始まります。[4672]

東武野田線の岩槻駅西口で繰り広げられている
マンション建設工事の続報です。3日連続ですみません。

建設予定地に工事関係の車両が1台も見あたりません。
工事に関する、なにかが終わって、
新たに、なにかが始まろうとしているのでしょうか。

3966
3967

なが〜い鉄板が地中に[4671]

東武野田線の岩槻駅西口で繰り広げられている
マンション建設工事の続報です。
なが〜い鉄板をつり上げ、地中に埋め込んでいました。

3964
3965

もしかして工事事務所[4670]

東武野田線の岩槻駅西口で繰り広げられている
駅前ロータリー周辺の開発工事の続報です。
じつは、1か月くらい前、ローソンと同じ区画で駅寄りの
幅広の敷地が、遮蔽シートでおおわれました。

少ししたらプレハブが建ち、
数台の車と、ときとして散水車が駐車していました。
確認はしておらず違うかもしれませんが
もしかして、マンション工事関係者の駐車場で
工事関係の仮設事務所だったりするのでしょうか。
ほんと憶測です。

3904
3941
3946
3947


トップをねらえ![4669]

少し前の深夜、テレビのBS日本映画専門チャンネルで
「トップをねらえ!」全6話を連続放送していました。
1989年にガイナックスが作ったSFロボットアニメで
企画・原作が岡田斗司夫、設定が樋口真嗣、庵野秀明、
キャラクター原案が美樹本晴彦という顔ぶれの作品です。
キャッチフレーズは「炎の熱血友情ハードSF宇宙科学勇気
根性努力セクシー無敵ロボットスペクタクル大河ロマン!!!!!」

宇宙パイロットを養成する「沖縄女子宇宙高等学校」の生徒
タカヤノリコは、厳しいコーチの特訓のなかで才能を発揮、
地球を守るため最強型決戦兵器マシン「ガンバスター」にのり
宇宙生物群「宇宙怪獣」と戦います。
放送当時は、ものすごくはまりました。

ひさしぶりにアニメをみて、
ノベライズ小説を思い出しました。
また読んでみたくなりました。
そもそも小説を読むこと自体、どのくらいぶりになりましょうか。
ただ、なかなか小説を読む時間がありません。
というのも、やはり現状では
優先順位として歴史の資料・解説本が先にあり、
小説は後まわしになってしまうのです。

3942

米会話[4668]

ひさしぶりに看板を撮りました。
はじめて見ました。
英語でなく米語です。
イギリス語でなく、アメリカ語なのです。

3940

旧谷中村の彼岸花[4667]

9月22日に、家の近くで咲いていた
雨にぬれた彼岸花のお話をしました。

そういえば、と
3年前の彼岸花を思い出しました。
平成27年10月、知人に旧谷中村を中心とした
田中正造の足跡を案内していただきました。

旧谷中村の村役場近く、片隅に共同墓地があります。
奥の卒塔婆には梵字とお経が認められていました。
石に刻まれた文字を見ると、江戸時代のお墓もあります。
高地に男性を埋葬し、低地に女性を埋葬していたのだとか。
低地は水があふれると、すぐに沈みます。
でも、高地は水につかることはありません。
亡後の埋葬個所にまで、男女差別があったのです。

3955
3956

台風一過にて蚊取り線香です[4666]

10月1日は、台風一過で
気温が高くなったせいか、でてきました。
なもので、ひさしぶりに活躍した1日でした。

今年の夏は猛暑が続いたぶん
おくれて秋ぐちに発生するかもしれない
なんて、いわれているようですが。

蚊取り線香は、まだ活躍しそうでしょうか。

3913

予約して1年半ぶり[4665]

平成29年4月5日、さいたま市立図書館に予約しが本が
約1年半かかって、9月27日にやっとこさ届きました。
日数をかぞえると540日。
さらに計算すると、12960時間で
77万7600分となり、4665万6000秒でした。
ものすごく長く待った感じです。
というか、じっさい、たいへん長らく待ちました。

図書館のホームページのなか、マイページの予約状況は
 ずう〜っと「予約中です」が続きました。
3958

まだかまだかと、毎日のようにログインしていました。
24日の10時にマイページを確認すると
 予約状況は「搬送中」(最上段)と表示されていました。
3959

24日の14時51分に、図書館から
 「予約準備完了」のメールが届きました。
25日の10時にマイページを確認すると
 予約状況は「お渡しできます」(最上段)とありました。
3960

本を借りたあとの27日にマイページを確認すると
 貸出場所は岩槻駅(東口図書館)、貸出日は9月27日、
 返却期限は10月13日で、延長は不可となっていました。
 まだ後ろには93件の予約があり、
 残念ながら貸出しを延長することはできないのです。
3961


なにか、ない[4664]

東武野田線の岩槻駅西口で繰り広げられている
マンション建設工事の続報です。
撮ったのは9月27日です。
なに気に、長いトレーラーだなと思い、撮りました。
3962

で、現場全体をみると、なんかさっぱりしています。
3963

はじめは気づきませんでしたが、よくよく見ると
右側にあったセメントミルクを作るプラントが
いつの間にか、なくなっていたのです。
3918

さかのぼると、9月23日撮影の時点ではありました。
以降、27日までの間になくなったことになります。
3954



三連休は工事もお休み[4663]

東武野田線の岩槻駅西口で繰り広げられている
マンション建設工事の続報です。
少し前、9月2回の三連休は、工事もお休みでした。
写真は2回目の三連休のなか日、日曜日の昼下がりです。
クレーン車と杭打機が、見事な三角形を作っていました。

3950
3951
3953
3952
3954

枯れ花とつぼみ[4662]


2つは近くにあり、たぶん土のなかで根は同じだと思います。
秋のはじまりという時期に、片方は枯れ、片方はつぼみです。
3944
3945

誕生日のケーキ[4661]

21日の誕生日当日、近くで買ったケーキです。
チーズが美味しかったです。
3948

25日、堀直子が買ってきてくれたケーキです。
チョコレートクリームにコクがありました。
ケーキの上にのるチョコレートの半分は、撮る前に食べました。
3957



ばらの花・その3[4660]

5月13日8月19日と続けて、一輪だけ花をつけたお話をしました。
なんと、また同じばらの木が、一輪だけ花をつけました。
もしかして、時期をずらして、一輪ずつ花を咲かせるバラの木なのでしょうか。

3943

漫画の語源[4659]

「漫画」という言葉があります。
表記は漢字だけでなく
片仮名や平仮名で表記されることもあります。
それでは、そもそもの「漫画」の由来は
なんなのでしょうか。
素人目のニュアンスとして、なんとなく
発祥は、江戸時代くらいでしょうか。
「画」は、絵のことで、
「漫」は、万(よろず)に通じてるとか。
なんて勝手な憶測です。

ちなみに「漫」を漢和辞典でひくと・・・みなぎる、
みちあふれる、はびこる、ちらばる、しまりがない、
いいかげん、みだり、ほしいまま、きまま、むやみ、
そぞろに、なんとなく、とりとめもなく、そこねる、
けがす、あなどる、あざむく、みちる、しずむ
・・・
などの意味があるようです。

清水勲の『マンガ誕生』にありました。
少し前、オンデマンド版を入手した本です。
清水は明治34年に今泉秀太郎が著した
『一瓢雑話』の内容を引き合いにだし、まとめました。
  現代的意味の「漫画」は、今泉一瓢が
  明治二八年(一八九五)、『一瓢漫画集・初篇』を出版、
  はじめて英語のカリカチュア(Caricature)にあたる
  言葉として「漫画」という言葉を使いだした。
(3ページ)
さらに明治40年、42年、44年と戯画風画集をだした
小杉未醒は、タイトルに「漫画」を使いました。
順に「漫画一年」「漫画天地」「漫画と紀行」となります。
清水は結んでいます。
  これらの画集の人気は、「漫画」という言葉を
  広めるうえで一定の貢献をしたと思われる。
(4ページ)
ただ「漫画」は、
江戸時代から『北斎漫画』『漫画百女』など
画集のタイトルにも使われたそうで
説もたくさんあり興味は尽きません。

3914

岩槻駅西口で円柱形の(2)[4658]

東武野田線の岩槻駅西口で繰り広げられている
マンション建設工事の続報です。
9月20日と同じような作業の写真ですみません。
柱は、水にぬれて黒っぽくなっています。
説明にむずかしい形をした円筒形の柱が
地中奥深くに差し込まれていきます。

3936
3937
3938
3939
訪問者数(visitor)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

紹介(profile)
藤城かおる
平成17年(2005)12月から
毎日書き綴っています。


3代続いて東京生まれ、
生粋の江戸っ子ですが、
▽平成1年(1989)9月に
長野県の松本に引っ越し
▽平成3年(1991)11月
長崎に移りました。
▽平成22年(2010)春
埼玉県に引っ越しました。

著作(book)
えにし書房
3171
『唖蝉坊伝』
版元ドットコム
詳細情報あります

最新評言(comment)
月別記録(archives)
天気(weather)
  • ライブドアブログ