2009年03月

ちょっとしたすき間です。

緑の息吹はミニ草原です。

469






緑の息吹は大木になろうとしています。

470






〈今日の万歩計〉30日は3355歩。

468





長崎駅にて
415系の旧国鉄塗装、通称・赤電を発見しました。
ものすごく懐かしい感じです。
個人的な思い出としては、東京にいた頃
常磐線を走っていた長い編成の赤電が
日暮里駅に停まっていたのを覚えています。
それも低運転台で窓が広く、ライトが大きな
独特な風貌の先頭車両でした。

写真は北ミフ(南福岡電車区)所属のFM-005編成
手前の車両はクハ411-330です。

〈今日の万歩計〉29日は4100歩。

先日、大学生らしき5、6人の集団が
通りにあるマンホールの数をかぞえていました。
「この蓋はちがうよ」とか
「これは数にいれなくちゃ」とか
聞こえてきます。
でも……。なにゆえ!?

私は声をかけることもできず、
ただただ、なぜか闘争心を燃やしてしまいました。

〈今日の万歩計〉28日は5488歩。

勤め先でマシュマロをいただきました。
1辺が2センチくらいの立方体です。
いろんな味がありましたが、イチゴを選びました。

つまもうとしたら、ふわふわして上手につかめません。

なんか、麩みたいに思えてきました。

そう、イチゴ味の麩です。

〈今日の万歩計〉27日は4836歩。

眼鏡橋を撮り続けて360日目。
360日間、毎日毎日、カメラを持ち歩きました。

会社へ行く日は、カメラを持っていくことになります。
出勤時と昼休み、帰宅時にカメラを構えました。
会社が休みの日は、雨の日も風の日も雪の日も
カメラを持って眼鏡橋まで出向くことになります。

そう、外出するときは、必ず
かたときもカメラを離せなかったのです。
かなりカメラを酷使したことになるでしょう。
雨の日は傘を片手にカメラを持ち、
風と雨の強い日は傘が飛ばされるため
一瞬でも傘をとじてカメラを構えました。

撮った眼鏡橋のデータは、
その日の内にパソコンに落とします。
1枚乃至、数枚を選びだし、HPにアップします。

前日のデータは、朝、出かけるときにすべて消去します。
でも、一度だけパソコンに落としていないのに
間違えて、データを消去してしまったことがありました。
10月3日、おくんちの庭見世の日。
写真データをパソコンに落としたつもりで、
消去していたところ、途中で気がつき、
どうにか最後の1枚だけ、いのち拾いしました。
庭見世が終わり、喧噪のない静まりかえった夜、
片づけられた舞台だけが夜の闇に写しだされていました。

〈今日の万歩計〉26日は3754歩。

あと1週間をきってしまいました。

「眼鏡橋日記」をはじめたのは、去年の4月1日。
毎日更新して、早いものでまもなく1年です。

なに気ない眼鏡橋の日常を撮り続けました。

眼鏡橋には、毎日毎日たくさんの観光客がやってきます。
途切れることなく老若男女いろんな人たちがやってきます。
朝早くから夜遅くまで
晴の日はもとより、雨の日、雪の日、曇りの日
日曜祝日だけではなく
平日も、たくさんの人たちがやってきます。

そして眼鏡橋自身も、毎日毎日
泣いたり、笑ったり、怒ったり、苦しんだり……
いろいろな表情を見せてくれます。

はじめ「日記」は、
1年間でおしまいにするつもりでした。
でも、まだ眼鏡橋近くにありながら、
記録できていない事象がたくさんあります。
また「眼鏡橋日記」を見ている方々から
「もう、終わっちゃうの……」という
たくさんの声をお聞きしました。
そこで、もう少しだけ続けてみようかと
思い直すことにしました。

〈今日の万歩計〉
いつのまにか電池が
なくなっていたようで計測不能です。

ゆるい感じがします。
一時期は収まっていましたが、
最近、頻繁に外すようになってしまいました。

以前、とある本に書いてありました。
……左足の中指の付け根、
人さし指側のくぼみと薬指側のくぼみを
それぞれギュッと押し、ほぐし、マッサージを
1回2〜3分、毎日1〜3回するうちに
バランスが整い、骨盤も口腔内のねじれもとれる……
そうです。

なもので、けっこう揉みほぐしていたら
そのときは収まりがよく安定していました。
でも、この頃
ちょっとばかり怠けていた結果かもしれません。

〈今日の万歩計〉24日は3762歩。

初めて公にしますが、じつは今年のはじめ、『長崎年表』のた
くさんの事象が、営利目的のとある冊子に、無断で使用されま
した。そこで、今後、このようなことがないよう、妻の紹介で
日本ビジュアル著作権協会に入会、相談しました。すると「長
崎年表」は編集著作物になり得るもの、といわれました。編集
著作物とは、素材が単なる事実、データ等であっても、その収
集、分類、選択、配列が編集者の一定の方針、あるいは目的の
もとに行なわれ、そこに独創性を見いだすことができれば、全
体を著作物としてあつかう……ものだそうです。
そこで、年表のトップページに……「『長崎年表』は編集著作
権で保護されます。年表資料の使用は、いまのところ自由です
が、営利を目的として使用する場合は、必ず許諾申請をして下
さい。その場合、使用料が発生します。」と書き加えました。
なもので、これから先、「長崎年表」を営利目的で使用する場
合は、必ず許諾申請を行なってください。

〈今日の万歩計〉23日は5402歩。

80a07ce5.gifちょっとしたすき間で
萌えていました。

〈今日の万歩計〉
22日は3386歩。

2f09fd9f.gif魚市橋です。
ライトアップの光が
欄干の隙間から
もれています。



〈今日の万歩計〉21日は5399歩。

あご……
といっても長崎弁でいうところの
「飛び魚」のことではありません。

朝、ふとんの中で考えごとをしていました。
つい、このくらいなら大丈夫かなと
大きな欠伸をしてしまいました。

すると……
ムリなあけ方をしたからか
案の定、顎を外してしまいました。

ひさしぶりです。

あうあう、あうあう。

でも、慣れたもので(笑)冷静に顎を動かします。
落ち着いて、顎を開け閉めします。

ふいに、もとに戻りました。
治すコツ……? まだつかめていません。
いまのところ、開け閉めしていれば
そのうち治るという感じです。

〈今日の万歩計〉
夕方ちょこっとだけだったもので
計測はしませんでした。

21日(土)、22日(日)にオンエアする
スペシャルの「黒部の太陽」を楽しみにしています。

ただ……。

1968年に作られた映画「黒部の太陽」の監督の著書が
文庫化したから、思い出したようにドラマ化するみたいで。

3月5日に書きましたが
あの時代、製作途中では、
五社協定の壁や配給問題、
困難を極めたトンネルセットでの撮影や
10数名の負傷者を出した大事故など
波乱に富んだ映画だったわけで。

いま香取くんが主人公になってドラマ化しても
たぶんCGとかも駆使されるのでしょう。
ただ、ドラマは2夜連続で5時間近くに及ぶようです。

機会があれば
木本正次氏による原作本も読んでみたいです。

〈今日の万歩計〉19日は4568歩。

日曜日……。
ドラマを見る前に
伝記小説を読み終えることはできませんでした。

遅れて昨晩、読み終えましたが
小説は伏線が細密で読むのに苦労しました。
さすが経済小説の先駆、城山三郎氏の作品です。

戦後、A級戦犯として絞首刑となった7人のうち
唯一、文官の元首相、外相広田弘毅が主人公です。

ドラマをみると…主人公を演じた北大路欣也氏や
社交的な場が苦手な外交官夫人役の高橋惠子氏が
ちょっぴり格好良すぎる感じがしました。

ちなみに城山三郎氏の作品は
近畿日本ツーリストを扱った「臨3311に乗れ」
花王石鹸を扱った「男たちの経営」に次いで3冊目です。

〈今日の万歩計〉18日は5352歩。

c22e13e1.gif電信柱です。
たくさん
巻かれています。
巻かれたあとも
あります。

〈今日の万歩計〉
17日は5200歩。

どうも爪が弱っているようです。
以前は、とじられたホチキス芯が簡単にはずせたのに
最近では爪が壊れてしまいます。
カルシウムはとっているつもりです。
年のせいでしょうか。

〈今日の万歩計〉16日は6207歩。

というわけではありませんが
3.14159265358979323846265338……
ここまでしか知りません。
最近は「3」だけらしいです。

〈今日の万歩計〉15日は3382歩。

訳あって、利尿作用のある薬を
4日連続で飲むことになりました。

朝食後に小さな1錠を飲みます。
夜は寝てるときに利尿作用がくるから飲まないように、
朝か昼までの食後に飲んで下さいと、注意を受けました。

14日(土)は朝8時50分に薬を飲んで、
仕事中……10時05分、10時57分、11時40分、
12時20分、かなりあいて16時37分に行きました。

いつもより多いのか少ないのか、よくわかりません。
午前中は少し多いような気もします。

〈今日の万歩計〉14日は2625歩。

今回で2回目の通院、
「単純性関節炎」の治療となります。
病院では、まずセラピストの先生が
骨盤を指先で歪みを治す感じに調整します。
そして温熱療法、電気治療と続きました。
「AKA(Arthrokinematic approach)博田法」
というそうです。

〈今日の万歩計〉13日は3965歩。

4351609b.gif長崎県美術館では
屋上に降った雨水
なのだそうです。

〈今日の万歩計〉
12日は4345歩。

長崎県美術館、運河ギャラリーにある
エレベータの目印です。

スロープ手前は2人が乗り
           スロープの奥では3人乗っています。

461  462






どうやら1人のり遅れたようです。

〈今日の万歩計〉11日は3226歩。

7435596e.gif






3月7日11時34分の太陽です。
じゃっかん暗めになっていますが
まわりに輪ができています。

〈今日の万歩計〉10日は3608歩。

川に落としてしまいました。
ちょうどレンズと蓋の細い隙間に
橋の欄干の角が引っかかったのです。

カメラからにぶい音が。
川を見ると波紋が広がっています。
その中心で小さな黒い物体が
螺旋を描きながら沈んでいきます。

もうあとの祭り。

家に帰り思案します。
もしかして、と、
ふだんあまり使わない
レンズの蓋をはめてみました。
すると、偶然にもピッタリ一致。
代用することにしました。

〈今日の万歩計〉9日は3181歩。

30994457.gifぜんぶ解かないと
だめです。


〈今日の万歩計〉
8日は5868歩。

週に3、4回ランチを食べに行くお店があります。
先日はお店にいる間に、自分を含め29人がやってきました。
でも……そのうち男性は4人のみ。
ふたんにはあまりないことなので、吃驚してしまいました。

〈今日の万歩計〉7日は4779歩。

月曜日からはじまった「長崎モボ・モガを探せ!」写真展
会期はあと2日を残すのみとなりました。
土曜日は月6休のうちの1日。公休です。
なもので土曜、日曜の開館時間中
会場にずっと居てみようかなと考えております。

〈今日の万歩計〉6日は4553歩。

朝、職場で腰にみょうな違和感を感じました。

以前、腰に異変を感じたのは
かれこれ10年近く前のことです。
そのときも発症は職場でした。
椅子から離れることができなくなり
2階から椅子に座ったまま救急車へ。
病院までの車中、
路面電車の線路を横切る際の揺れが
腰にひびいたものでした。

今回はひとり電車に乗り、茂里町の病院まで。
治療を受け、これから1〜2週間に1回の割合で
リハビリに通院することになりました。

ちなみに前回の病名は急性腰痛、
そして今回は単純性関節炎なのだそうです。

〈今日の万歩計〉5日は6323歩。

映画「黒部の太陽」の監督の著書を読み終えました。
映画が作られていく過程を日記形式につづっています。

「黒部の太陽」……。
ぜんぜん知りませんでしたが
1968年2月に公開されたそうです。
製作途中では、五社協定の壁や配給問題、
困難を極めたトンネルセットでの撮影や
10数名の負傷者を出した大事故など
波乱に富んだ映画だったようです。

著書には
主役を演じた三船敏郎氏、石原裕次郎氏の寄稿や
山崎豊子氏や荻昌弘氏の映画評をはじめ
本編のシナリオなど
1冊で120%以上も映画「黒部の太陽」が楽しめます。

封切版の上映時間は3時間15分。
石原裕次郎氏十七回忌のとき記念上映をしたそうですが
2時間10数分足らずに短縮されたそうです。

機会があれば封切完全版を観てみたいものです。
あと木本正次氏による原作本も読んでみたいです。

黒部川第四水力発電所に
送水するために造られた黒部ダム、通称「黒四ダム」。
そうそう、あのNHKの
「プロジェクトX」でも取り上げられました。

また、これを機に以前読んだ吉村昭氏の
「高熱隧道」を読み直してみようかなとも。
戦前に造られた「黒三ダム」で繰り広げられる
極限状況下での人間模様を描破しています。

〈今日の万歩計〉4日は6138歩。

3月2日の昼すこし前の11時43分頃、
同じような重機を積んだ大型トレーラが
目の前を3台通りすぎました。
県庁坂を大波止方向におりてきたかと思うと
交差点を左折、松が枝方面に向かっています。
厳重なカバーシートからして、もしかして……。

〈今日の万歩計〉3日は6392歩。

456






457






458

写真展初日、ラジオの取材がありました。
美術館についたのは10時45分ごろ。
でも、まだ開館はしていません。
会場に近い運河側の遊歩道で待つことにしました。
10時50分、ガラス張りの館内に
どこからともなく2人の女性があらわれました。
なにやら機材のようなものを持っています。
もしかしてラジオのレポータ!?
許可を得て入館したのでしょうか。
身ぶり手ぶりで会話をすると、やはりそのようです。

なんで、館内にいるんだよ〜〜!!!
もしかして、わけを話して館内に入れてもらえれば
寒い思いをしてまで外で待つ必要はなかったかもしれません。
そして10時01分、警備員さんが自動扉をあけました。

長崎モボ・モガを探せ!」写真展
皆さまのお越しをお待ちしております。

〈今日の万歩計〉2日は6089歩。

日曜日は午後の陽射しのなか
会場の長崎県美術館運河ギャラリーにて
1m×2mの樹脂20枚に30点の写真の
展示準備の作業をしました。

午前中、横浜から巡回展用のポンジクロスが届きました。
函館、新潟、横浜、神戸の、
それぞれの写真も同時に展示しています。

長崎開港150周年記念
開港5都市モボ・モガを探せ!プロジェクト
モダン・フォト・ナガサキ
函館・新潟・横浜・神戸・長崎
長崎モボ・モガを探せ!」写真展は

開催は3月8日(日)まで
10時〜20時(最終日は18時まで)
長崎県美術館 運河ギャラリーにての開催です。
入場は無料。
皆さまのお越しをお待ちしております。
ついに、はじまるのです。

〈今日の万歩計〉1日は5564歩。

土曜日の夜は江戸町の「たてまつる」さんにて
写真展示にむけての準備作業でした。
20枚の写真上部にあるパイプの両端をテグスでとめました。
テグスは結びにくく、作業は四苦八苦の連続でした。

長崎開港150周年記念
開港5都市モボ・モガを探せ!プロジェクト
モダン・フォト・ナガサキ
函館・新潟・横浜・神戸・長崎
長崎モボ・モガを探せ!」写真展は

開催は3月2日(月)から3月8日(日)まで
10時〜20時(最終日は18時まで)
長崎県美術館 運河ギャラリーにて開催します。
入場は無料です。
皆さまのお越しをお待ちしております。

〈今日の万歩計〉28日は3954歩。

↑このページのトップヘ