『まくらお』な日々・・。

タイトル“まくらお日記”改め、よろしくおねがいします。『まっとうに暮らせない男』の毎日は一体・・?

2007年11月

あれから10年・・(後任人事)。

ブログネタ
【日の丸を胸に、サッカー日本代表】 に参加中!
 急性脳梗塞で入院中の日本代表監督イビチャ・オシム氏(66)の容態が、少しずつ改善に向かっているという報道がされた・・予断を許さない状況だっただけに、嬉しい明るいニュースである。

 ・・が、このまま順調に回復したとしても、彼の本業である“日本代表監督の続投”となると「さすがに難しいだろう」ということは誰にでも想像できる。


 日本サッカー協会は、オシム氏の後任監督を元日本代表監督の岡田武史氏(51)に要請したことを発表した・・どうやらほぼ確定のようである。

 岡田氏といえば・・98年フランス大会で初出場した日本代表を率いたことでも知られる人物。あれから10年・・就任する状況まで10年前とほぼ同じような状況で、彼は何を思っただろうか?

 あの時の岡田氏(監督)は、“やぶれかぶれ”のひと言だったと私はみている・・私の記憶が確かなら、岡田氏にとって“監督”という肩書きが付いたのはクラブチームも含めて“あの時”が最初じゃないだろうか?

 怖いモノなど無かった・・ただやるしかなかった当時の岡田氏。

 予選途中での加茂監督(当時)更迭を受けて、コーチから繰り上げ就任した岡田氏・・“やぶれかぶれ”の采配は、見事に私たちをフランスの地へと導いてくれた。“監督経験の未熟さ”ゆえに、本大会では3連敗という結果で終ったわけだが、その後のJリーグでの彼は非常に輝かし実績を残している。

 あれから10年・・

 岡田氏が就任するとなれば、代表選手の人選もガラリと変わるかもしれない・・これまでの“オシム・カラー”は消えてしまうのも仕方があるまい。私個人としてもオシム氏の人選・采配に大変期待を持っていただけに残念ではある・・しかし、新任の岡田氏にはこの10年で培った岡田氏の“色”をしっかり出して、予選に臨んで欲しい。

 あれから10年・・岡田氏にとっても、日本サッカーにとっても、まさに“真価”が問われる予選となりそうである。

異例の逮捕劇。

ブログネタ
防衛省の霧 に参加中!
 「平成の“ロッキード事件”か?」とまで囃される『防衛汚職事件』・・。

 先日、証人喚問を受けた事件のキーマンである守屋武昌前防衛事務次官(63)が収賄容疑でついに逮捕されました・・しかも、守屋容疑者の妻である幸子容疑者も収賄容疑で逮捕されるという“異例の逮捕劇”となったようです。

 守屋氏の証人喚問以降、ぞくぞくと噴出・発覚する防衛利権に絡むこの事件は、政界は言うに及ばず、米国まで巻き込む大事件に・・。


 今後、「捜査のメスが政界にまで及ぶかどうか?」が焦点となりそうです。

諭す、諭される。

 人から諭され、はたと気付く事は多いです・・。

 どこかで聞いたことのある言葉・・それは、過去に自分が誰かに言ったことがある言葉だったりもします。

 それを忘れてしまうほどの状況・・

 「我を見失う」とは・・そういうコトかも知れません。


 それを諭し、気付かせてくれる方々には・・感謝ですねぇ。

“アジア地区3次予選”組み合わせ・・決まる。

ブログネタ
2010年 FIFA ワールドカップへ向けて・・ に参加中!
 『 FIFA ワールドカップ 2010 南アフリカ大会 』の大陸別予選組み合わせ抽選がおこなわれ、日本が臨む“アジア地区3次予選”の組み合わせが決まった。


 【1組】オーストラリア、中国、イラク、カタール

 【2組】日本、バーレーン、オマーン、タイ

 【3組】韓国、北朝鮮、ヨルダン、トルクメニスタン

 【4組】サウジアラビア、ウズベキスタン、レバノン、シンガポール

 【5組】イラン、クウェート、UAE、シリア


 ザッと並べてみたが・・まあ、日本は恵まれたのではないだろうか?

 油断は禁物なのは当然だが、イラン、カタール、サウジアラビアといった中東の強豪とこの時点で当たらないのは素直にありがたい・・2組(日本の組)では、バーレーンが要注意か?


 この3次予選は各組上位2チームが最終予選に進めるので、冷静に分析しても大丈夫だと思う。

 他組でも、オーストラリア、韓国、サウジアラビア、イランあたりは順当に上がってきそうだ。


 あとは今の日本に“難”があるとすれば・・“指揮官”かな?



 ・・“アジア地区3次予選”は来年2月から始まる。

洗車。

 休日の今日(25日)は、愛車の洗車をしました。

 どちらかといえば小春日和だったので、午前中にもかかわらず洗車場は大混雑。

 ・・皆さん、とても丁寧に洗いますな。

 私も彼らに習って丁寧に洗車しました・・ガラスコーティングもバッチリですよ(多分)。


 洗車後の試走はとても気持ち良かったですねぇ。

カレー鍋。

ブログネタ
料理 に参加中!
 ちまたじゃ“カレー鍋”なるモノが流行ってるらしいじゃないですか。

 「カレー鍋?カンタン簡単。オレにだってできるよ、楽勝さ!」


 そんな思いで、いざ買出しに・・

 「鍋なんだから、鍋に使う野菜を入れりゃイイんだろ?・・長ネギに舞茸、しめじ・・“カレー〜”なんだからジャガイモ、人参、玉ねぎ、それにカレールウだろ、それから・・やっぱり豚肉だな。」


 一通り買出しが済んで、さあ料理開始!

 買って来た食材(野菜類)を適当に切って、土鍋にボンボン放り込みます。

 なんたって“鍋”なんですから“かつお節”と“日高昆布”でダシをとって・・頃合を見てカレールウを投入。

 さあ、できました・・懇親の“カレー鍋”が。

 さっそくいただきました。


 (・・・?)


 「あれ?・・コレは・・“カレー”だな、フツーに。」

 

ブレない軸。

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
 なまじ“目に映るから”でしょうか・・?

 そこそこ“手が届くから”でしょうか・・?


 あちこち手を出して、あれこれやってみて、

      気付いたら全部中途半端で・・。


 それも一つの方法かもしれませんが・・


 やはり“ブレない軸”というモノが大切ですかねぇ・・。

再生医療。

ブログネタ
.気になったニュース に参加中!
 スゴイことになってきました・・世界中で大騒ぎです。


 先日、京都大学の研究グループが「ヒトの皮膚から“万能細胞”を作りだすことに成功した」と発表しました・・つまり、「病気・ケガなどの治療に必要とされる様々な細胞・組織をヒト(自分)の皮膚から作り出すことができる」ということです。

 “万能細胞”・・それは、近年注目を集める『再生医療』の分野で大きな役割を担う存在であり、同時に様々な問題を私たち人類に投げかけてきました。

 これまでも“万能細胞”の成功例はありました・・しかしそれらは“ヒトの受精卵”を使ってのモノ(ES細胞)や動物実験などであり、その“倫理観”を問う声が多くの物議を醸し出してきました。


 会見で京都大学研究グループの山中伸弥教授の「この成果を世界に発表して良いものか?と悩んだ」「(この成果が)怖かった」などのコメントから、その“事の重大さ”が伺えましたね。


 今回の成果は偉大ですが、実用化にはまだまだ研究の途中段階であり問題も数多く存在するそうです・・

 しかし、脊髄損傷やアルツハイマー病、さらには病気・ケガなどによる身体の欠損などの治療・修復にまで・・“医療全般”に革命的な変化を与えるであろうこの成果は、今後、飛躍的に『再生医療』を進歩させることは必至でしょう・・。


 この研究の更なる“進化”と“実用化”を待ち望む方々は世界中で数知れず、と同時に“倫理観”の問題も更に大きく議論されることになると思われます。


 いったい私たち人類は、どこまで手を出してよいのでしょうか・・?

サウジアラビア戦(ホーム:U−22日本代表)。

ブログネタ
◆北京五輪へ・サッカー五輪代表◆ に参加中!
 勝負とは・・本当に“下駄を履くまで分からない”ものですねぇ。


 ホームでのカタール戦を勝利したことで「北京五輪は、ほぼ手中だ!」と私は内心思いました。

 しかし、その後のアウェイでのカタール戦で勝ち点1すら取れなかった(敗戦)ことで事態は一転・・日本は恐ろしく不利な状況に陥りました。

 先日のベトナム戦(アウェイ)で大勝しても「自力出場にはかなり厳しい状況に変わりはない」・・ハズでした・・『ベトナム−日本』戦の裏で、まさか首位のカタールがサウジアラビアに敗れるとは思いもしませんでしたよ。


 またまた一転、一気に有利な状況(グループ首位)になって迎えた今日のホームでのサウジアラビア戦(最終戦)ですが・・カタール戦での勝利で突如“グループ2位”に躍り出たサウジアラビアにも“北京行き”の可能性が出てきた状況での最終戦での直接対決・・この試合の結果のみが両国の明暗を分けることになったのです。

 
 そして激闘の末“北京行き”のチケットは・・我が日本が手にしたのです。

 もはや試合内容などどうでもいいです。

 ここまでよくがんばってくれました・・U−22日本代表の皆さんを心から称賛したいと思います。


 『 北京五輪出場 おめでとう! U−22日本代表 』

問題・・アリ。

 お付き合いのあるケアマネージャーさんから新規の依頼がありました。

 「お願いしたい方がいるんだけど・・ちょっと“問題アリ”なのよね〜。」

 その方は70代後半の男性Gさん。重度な脳梗塞で、右半身麻痺で“寝たきり状態”です・・言語障害があり、コミュニケーション(会話)がほとんどできません。

 これだけなら、特に問題は無いのですが・・


 ケアマネージャーさんと共にお宅に訪問すると・・その方は歯軋りしながら私を待ち構えていました。

 「まくらおさ〜ん、Gさんの左手に気をつけてよ〜。」

 ベッドサイドに立って挨拶もそこそこに、ケアマネージャーさんからそんなアドバイスを受けた直後に・・「うがァっ!」私の右太ももにパンチが炸裂!

 「Gさん!ダメよ!・・リハビリ(じゃないんですが・・)やらなきゃ手足が動かなくなっちゃうんだから。そのためにわざわざ来てくれたんですよ、この方(私の事)は。だから叩いちゃダメ、ね。」と、Gさんの左手を押さえるケアマネージャーさん。

 そんな制止を振り切るかのように、Gさんの左手は暴れだす・・今度は器用に左足まで飛んできた!

 久々にきましたね〜このテの患者さんが・・

 脳疾患などの病態により拘縮した関節を動かすと、かなり痛いんですよね・・それゆえに、頑なにリハビリ(関節を動かす運動など)を拒む患者さんは少なくないんですね。時にGさんのように暴れて抵抗するケースも珍しくありません。

 この後は、もうナニがナンだか・・“マッサージ”とも“リハビリ”とも呼べない激しい“施術?”が続きました。

 
 「・・そんなワケで、これから(Gさんを)宜しくね、まくらおさん。」


 (・・ハイ。)

3つ星。

ブログネタ
気になるニュース に参加中!
 『ミシュランガイド東京2008』が東京で150軒のレストランを選出し、“3つ星”8軒、“2つ星”25軒、“1つ星”117件のレストラン名を明らかにした・・同誌(初版)は22日に発売されるそうです。


 “ミシュラン”・・?

 ・・あの“タイヤ”の?

 ・・白い“マシュマロ・マン”みたいなのが笑ってるヤツ?

 それが“食雑誌”なんか出してるの?

 へぇ〜・・初めて知ったァ。


 私は知らなかったんですが、けっこう歴史のあるガイドブックみたいですねぇ。

 フランス・パリ版、スペイン・ポルトガル版、またNY版とかラス・ベガス版など世界中に出回ってるんですね・・とても権威のあるガイドブックだとか。


 これで日本(東京)も「世界中の食通に認められた」ってコトですかね。

木枯らし。

ブログネタ
今日のニュース に参加中!
 午後は寒かったですねぇ・・風も強かった。

 東京では“木枯らし1号”が吹いたそうです。

 去年に比べ、6日ほど遅いとか・・

 “温暖化”が叫ばれる昨今ですが・・それでも冬ですから、寒くなりそうです。

ベトナム戦(アウェイ:U−22五輪代表)。

ブログネタ
◆北京五輪へ・サッカー五輪代表◆ に参加中!
 残り2試合です・・北京五輪行きを大きく左右するアウェイでのベトナム戦・・勝ちましたね、4−0で。

 スコアこそ4−0と圧勝ですが、スコアほど誉められる内容ではありませんでしたね・・ボールに対する“寄り”と“攻守の切り替え”、そして“思い切りの良さ”は終始ベトナムの方が良かった。

 ま、この際内容はどうでもいいですよ・・勝つ(しかも1点でも多く取って)ことが重要な試合なので、次に照準を合わせましょう。


 しかし・・この代表チーム(U−22)はホントに“おとなしい”ですねぇ。

 これまでの代表(フル代表に限らずですが・・)にいた柱谷哲二氏やラモス氏(当時:ヴェルディ川崎)、中田英寿氏・・今で言うと闘莉王選手(現:浦和)、外国ではブラジルのドゥンガ氏のように“気迫”でチームを引っ張る選手がいないんですねぇ。試合中に大声で指示を出す(怒鳴り散らす?)ような選手が見当たらなかった。

 やはり最後は“気持ち”が勝負を分けると思うんですがねぇ・・。


 最後のサウジアラビア戦(ホーム)に全てを賭けて臨んでほしいですね。

緊急入院。

ブログネタ
【日の丸を胸に、サッカー日本代表】 に参加中!
 16日未明、サッカー日本代表監督であるイビチャ・オシム氏が、急性脳梗塞のため緊急入院した・・

 同日夕方に緊急会見を行った日本サッカー協会・・オシム氏は現在、入院先の大学病院の集中治療室で治療を受けているという情報以外は明らかにされなかった。

 会見でのオシム氏の安否を気遣う川淵キャプテンは、涙声で言葉を詰まらせていた・・


 ・・事態は深刻のようである・・

さすが“プロ”ですな。

 店のプリンターが壊れました・・

 パソコンで作成した文書などの印刷物が右にズレるんですよね・・いや、ズレるなんてモンじゃないな、中心から半分は飛び出してるワケだから。

 5〜6年前、某大手通販で購入したパソコンにセットで付いてきたプリンターで、印刷以外の機能は何一つ無い極めてアナログなプリンターです。作りも至ってシンプル・・というかチャチだし。


 ・・で、私はこういうモノ(PC・機械類)に弱いので、製造メーカーのお客様窓口に電話してみました。


 「・・つまり“印刷がズレる”というコトですよね?」(電話担当者)

 「ええ、そうなんです。コレ、修理するには(そちらへ)郵送ですかね?」(私)

 「え〜、セットしてある紙を外して(インクをセットする部分の)フタを開けてですねぇ、逆さまにして5、6回振ってみてもらえますか?」(担当者)

 「えっ?振るんですか?逆さにして?」(私)

 「ええ、振っちゃって下さい、縦横に。けっこうガチャガチャ振っても大丈夫ですから。」(担当者)


 ・・で、言われるままにガチャガチャ振ってみると、何やら黒っぽい物体がポロポロと落ちて・・


 「ああ、やっぱり・・インクのカスが詰まってたんでしょうね・・それで、もう一回印刷してみて下さい。」(担当者)

 唖然・・ちゃんと印刷できました。


 ・・さすが、プロですな。

“We are Reds!”

ブログネタ
浦和レッズ に参加中!
 浦和レッドダイヤモンズがセパハン(イラン)を破り、日本勢としても初の“ACLチャンピオン”となりました。


 『埼玉県民の日』であるこの日、駒場スタジアムでおこなわれたACL決勝戦第2戦・・第1戦、敵地イランで1−1と引き分けた浦和は、有利な状況でこの試合を向かえたワケですが、内容は厳しいモノでした。

 スコアこそ2−0ですが、後が無いセパハンに後半はかなり押し込まれ・・過密スケジュールの疲れもあったでしょう・・浦和の選手たちはヘロヘロ状態で、最後は精神力が勝敗を分けたと言っても過言ではないでしょう。


 優勝おめでとう!浦和レッズ・・これで、誰に臆する事も無く、堂々と『FIFAクラブワールドカップ』に参加できますよ。


 まさしく、長い道程でした・・


 Jリーグ発足から、数々の苦渋を舐めてきた浦和・・

 「最下位が指定席」と言われた日々も、屈辱の“2部落ち”をした時も・・

 そんな浦和レッズを時に厳しく、時に暖かく見守り、応援し続けたレッズ・サポーターのチカラは非常に大きい。

 大人も子供も、老いも若きも・・

 北海道だろうと沖縄だろうと・・もちろん、イラン(中東)だって・・

 いつでも浦和レッズを見放すこともなく、声の限り、チカラの限り応援しつづけたサポーターの存在・・


 『 We are Reds! 』・・あなたたちが“真の勝者”です。


 (・・私は“清水ファン”ですけどね。)

近道、回り道。

 無いんですね、“近道”は。

 “回り道”はあるけど、“近道”ってヤツは無いんですね。

 ・・それだけ“奥が深い”ってコトでしょうか?


“許されざる行為”・・だが?

ブログネタ
気になるニュース に参加中!
 大阪・堺で「病院職員が全盲の入院患者を公園に置き去りにした」という、なんともあきれたニュースが飛び込んできた。

 この部分だけを取り上げると、“医療従事者にあるまじき行為”と非難の集中砲火を浴びそうだが・・ナニやら“ウラ”がありそうだ。

 この入院患者は糖尿病に加えて全盲で、この問題の病院に7年間も入院していた・・けっこう問題児だったらしく、入院中は数多くのトラブルを起こし、入院費(約200万円)も未払いだったという。

 その日は退院の為に病院を出たが患者の妻が受け入れを拒否・・「どこかへ連れてってくれ」とまで妻は言い放ったという。

 これらはもちろん病院側の説明だから、どこまで鵜呑みにして良いものか疑問は残るが・・「なぜ本人に直接謝罪しないのか?」との記者の問いに、グッと唇を噛み締めて黙り込んでしまった病院関係者の表情に真実(?)を垣間見たような気がした。


 ちなみに・・いかなる理由があろうとも、この行為はあくまで“許されざる行為”であることは言うまでも無いことだが・・ね。

「やればできる!」・・か?

ブログネタ
テレビ朝日 に参加中!
 『環境破壊』が騒がれる昨今・・各メディアでもさまざまな問題、直面している事実・現状、そして、いろいろな取り組みが日々報道・紹介されています。

 ・・で、この日の『すてきな宇宙船地球号』(テレビ朝日系)では、番組がきっかけになって2〜3年がかりで取り組んでいる“大都会ドブ川の浄化作戦”が放送されていました。

 現在もさまざまな問題を抱えつつも、「やればここまでできるんだ」と実証してくれましたね。

 急速に砂漠化が進む中国では、その進行を食い止めるために緑化計画が進んでいるそうです。

 これまで環境問題(地球温暖化)にほとんど無関心だった米国では、先日のカリフォルニアの山火事を皮切りに、大旱魃に水害と米国内を襲う“2極化”する現状に、ようやく「異常だ」と気付き始めたとか。


 「もう間に合わない」と思う私だったが・・

 「やればまだできるのか?」

 「やればまだ間に合うのか?」


 果たして・・如何に?

開催国枠?

ブログネタ
世界クラブ選手権 に参加中!
 さて、トヨタカップ・・あ、今は『FIFAクラブワールドカップ』って言うんですよね。

 ネットであれこれ探してたら、オフィシャル・サイトにたどり着きまして・・大会概要などを見ていたら不思議なコトに気が付きまして。


 「なんだ、このトーナメント表は?」


 たしか・・“6大陸の代表クラブが激突する大会”じゃなかったかな?


 「なんだ、この“Jリーグ優勝クラブ(開催国代表)”って枠は?」


 今年からJリーグ優勝クラブが“開催国代表”ってことで参加するんですか?

 毎年“日本開催”なんでしょ、この大会は。

 ・・ってコトは、今後毎年“開催国代表”としてJリーグ優勝クラブが予選もナシにこの大会に参加できるってコトですか?

 普通“開催国枠”ってのは、何のスポーツでも開催国が持ち回りの大会に限っての枠でしょ?


 これから、こんな枠を使ってJリーグのクラブが出場するなんて・・かなりカッコ悪いですな。


 「必要ないよ、こんな枠は。」

ACL決勝戦 第1戦(アウェイ)。

ブログネタ
浦和レッズ に参加中!
 ACL(アジアチャンピオンズリーグ)決勝戦の第1戦は、敵地イランでの試合。


 この決勝戦にコマを進めてきた浦和レッズが強豪セパハンを相手に、1−1と引き分けた・・各メディアや評論家も言ってますが、まさしく“価値あるドロー”、値千金の“勝ち点1”と言えるでしょう。

 これまで、私個人としてあまりデーターが無かったセパハンというチーム・・ホームということもあるでしょうが・・やはり強い。

 このあと、日本での試合(第2戦)が残っているワケですが、準決勝(対城南一和戦)の例もある・・当然、楽観はできないですね。

 何でも、運命の第2戦のある11月14日(水)は『さいたま県民の日』だとか・・これだけ条件が揃えば、あとはもう勝つしかないでしょう。


 最後まで気を抜かずに・・

     『がんばれ!浦和レッドダイヤモンズ!』


 (・・優勝できなきゃ“2位”も“予選落ち”も一緒だぜぇ。)

・・理不尽、・・なぜ?

ブログネタ
今日のニュース に参加中!
 九州・佐賀県の整形外科病院で起こった『入院患者射殺事件』・・“人違いで射殺されたのでは?”という見方が強まっている。

 射殺された男性(34才)は、アキレス腱の断裂手術で入院されていただけで、この男性の身辺に“もめ事”はなかったという。以前、同室に“暴力団関係者が入院していた”との情報もある・・最近、九州・佐賀県では、暴力団の抗争事件が多発しているそうだ。

 もし、この“背後関係”が事実なら・・こんな“理不尽な殺され方”はあまりに惨過ぎる。


 関東・埼玉県では、大型スーパーの立体駐車場(4F)から軽乗用車が転落・・乗っていた母子(40才、5才)が共に死亡するという痛ましい事故が。

 「なぜ4Fから転落?運転操作のミスか?」・・原因は定かではないらしいが、悲しすぎる事故だ。


 こんな痛ましい事件・事故を耳にしない日は、いつおとずれるのだろうか?

湯治。

 友人の子供(3歳児・男)が「オレとしゃべりたい」ってコトで電話がかかってきたが・・子供はワケわからんことを連発していた。

 「腰と肩が痛てえから、4〜5日“湯治”に行ってくるわ。」と友人。

 
 (・・オマエ、仕事は?)

準備万端、完了です。

 数週間前の“風邪”は、迂闊でした・・。

 おかげさまですっかり元気になり「もう全快!」という状況に、足は病院へ向かっていました。

 ・・そう、“インフルエンザの予防接種”を受けるために。



 仕事の合間に受診しなければならず、毎年苦労します・・。
 
 そんな今年は、混雑を覚悟していたのに、掛かり付けの内科は予想に反して空いていました。

 
 ・・今年も“準備万端”完了です。

一転・・“元の鞘”。

ブログネタ
民主党 に参加中!
 「恥をさらすようだが、皆さんの意向を受けてぜひもう一度がんばりたい。」

 ・・これが小沢一郎氏の出した結論である。

 みなさんご存知の『民主党・小沢一郎代表の突然の代表辞意表明』から2日後・・“決意”は一転した。


 毎回私は、このような問題(コメント)がでる度に「男に“二言”は無いよなァ」と書き綴ってきた・・“発言に責任を持て!”と。


 「小沢氏が代表を辞めたら・・民主党はどうなる?・・“二大政党構想”は?・・“政権交代”は?」と前回に書き連ねたが、こうも簡単に態度が変わるとは・・私としては何とも後味が悪い。

 ただ、上記のようなことを考慮すれば、小沢氏が代表を辞任すれば間違いなく“全て”を止めてしまうだろう。


 ナンダカンダ言っても民主党は、いちばん落ち着く所に落ち着いたワケだ。

 とりあえず“自民党の思う壺”にならない状況に、私はひと安心だが。


 ただ、今回の騒動は「元の鞘に納まって、ああ、よかったね。」では済まないだろうな・・民主党内部でも、与党でも、そして国民にとっても。


 この一連の騒動が、これからの政局にどんな影響を与えていくのか・・また楽しみが増えたかな。

「出しゃイイ」ってモンじゃないでしょうがっ!

ブログネタ
音楽との日々 に参加中!
 カーラジオから突然飛び込んできた“この歌”・・


 「・・なんだ、こりゃ?」


 それは“清純派”として、“若手の注目株”としてテレビドラマに、映画にと活躍の場を広げる女優・新○結△さんの歌声。

 彼女は現在公開中の話題作にも主演していて、これがその映画の“挿入歌”だそうですが・・。

 彼女のファンのみなさんには・・たいへん申し訳ないんですが・・。

 最近は“ここまで・・”の歌は、とんと聞いたことがないかなァ・・。


 「はあァァ・・・久しぶりに聞いたなァ“ここまで・・”の歌は・・。」

小沢一郎の“頭ン中”。

ブログネタ
民主党 に参加中!
 (・・コイツはナニを考えてるのか?・・安倍サンと変わんないんじゃないか?)

 福田首相との突然の“党首会談”から数日、民主党・小沢一郎代表が突然、民主党代表を辞任することを表明した。

 (・・オイオイ、ここまできて“投げ出す”のかよ?)

 何でも、小沢氏自身の判断で行動した福田首相との党首会談と、その考えに賛同してもらえなかった民主党執行部(民主党内部)に対して、「混乱を与えた責任を取る」というのが辞任の理由らしい。

 (なんだよ・・“政権交代”目指すんじゃないのかよ?“二大政党政治”を作るんじゃなかったのかよ?)

 この一件で、民主党内はバタバタ、ゴタゴタ。

 いや、与野党問わず、大騒ぎだ。


 ・・こりゃ、ホントに空中分解だよ、民主党。

 このまま行けば、自民党の“思うツボ”だね・・


 いったいどうなってんだい・・小沢一郎の“頭ン中”は?

今夜の気分は・・

 今日は久々の午前様・・

 でも、やるべきコトはすっかり終って、明日から少しの間気楽に過ごせます。

 な〜んて気を抜いていると、「あっ!」ってなコトになりますんで・・


 それでも、今夜は気分がイイですよ。

53年ぶり。

ブログネタ
NPB ! 中日ドラゴンズ に参加中!
 昨年と同じ対戦カードとなった今年の日本シリーズですが・・結果・展開は“全く逆”なモノとなりました。

 昨年の雪辱を果たすと共に、実に53年ぶりの日本一の座を勝ち取った中日ドラゴンズ。

 
 シリーズ前は「日ハム有利」を押す方々(評論家とか)が多かったようですが・・終ってみれば、4勝1敗・・中日が強かった・・今年の中日は、昨年とは明らかに違ってましたね。

 ここまで来れば“俺流(オレ竜?)”落合采配も「さすが!」のひと言・・誰も文句は言えますまい。


 MVPには中日・中村紀洋選手が選ばれました・・

 皆さんもご存知の通り、今季から中日に加入した彼は、当初は“育成選手”だったんですよね・・メジャー挑戦から帰国後、獲得に名乗りを挙げる球団が無く“宙ぶらりん”だった彼に手を差し伸べたのが落合監督だったそうです。

 そんな彼が“男”をみせた・・イイ話じゃないですかっ!



 最後に・・

 中日ドラゴンズの選手の皆さん、球団関係者、そして53年間待ち続けた中日ファンの皆さん・・

   『 日本一、おめでとうございます! 』

どう言えば・・

 「カネが全てだ!」

      ・・とは言わないけれど。

 「カネが全てじゃない」

      ・・とも言えませんなァ。

Recent Comments